タグ:薪ストーブ ( 52 ) タグの人気記事

薪割り終わる

d0051707_07194299.jpg
残っていた4~5尺の薪材を切って、割って、年末から始めた薪づくり作業はようやく完了。
ブルーシートをかけておいて、春まで放置。それから薪小屋に収納しよう。
ブルーシートの重しにするドンコロもその時に割る。
d0051707_07241263.jpg

d0051707_07250062.jpg
昨年12月31日までに集めた薪
d0051707_07263105.jpg
1月4日、ひたすら割って
d0051707_07272774.jpg
1月5日、野積み&一部を薪小屋に収納
d0051707_07291313.jpg
1月7日
d0051707_07330758.jpg
その後ペースダウンしたけれど2月3日、ようやく終了
d0051707_07355419.jpg
次の冬の暖がとれる
これで一安心

[PR]
by akisiko | 2018-02-03 15:00 | | Comments(0)

根菜スープ

d0051707_20180352.jpg
昨日、大津で食べたサルシッチャと野菜スープがおいしかったので、家で作ってみることに。
家にあった冬季保存用の野菜たちにがんばってもらおう。
たまねぎ、にんにく、にんじん、ごぼうはスタメン。
それから道の駅で買ってきた地元産のだいこん。十勝マッシュルームとシイタケはスーパーにて購入。
これらを薪ストーブの上で煮込みます。実はこれがおいしさの素かもね。

味を出すためにベーコンとノンスモークソーセージ。これらはスーパーで流通している市販のもの。
ソーセージはフライパンで焼いて白ワインでフランベして最後に入れてみた。
d0051707_20180313.jpg
できましたー。
昨日の味にはどこか及ばないものの、これはこれでかなりおいしく仕上がった。
今夜もとことんシバれている十勝地方。根菜には体を温める効果あり。ぽかぽかスープが身に染みます。

[PR]
by akisiko | 2018-01-29 20:31 | | Comments(0)

割る日々

d0051707_18100908.jpg
再び一日を薪割りに費やす。だいぶなくなったぞ。ようやくここまできた。
d0051707_18101026.jpg
Nに手伝ってもらって仮置き的に片付けておく。散らかしたままだと除雪が出来ないからね。
d0051707_18101083.jpg
ところでNが先日帯広に行って、岩合光昭氏のネコ写真展を鑑賞してきた。
帰ってきたら、カメラ片手に我が家のネコを追いかけ始めた。
お、なかなか上手いじゃないか。



[PR]
by akisiko | 2018-01-07 18:20 | | Comments(4)

厳寒薪割

d0051707_16114749.jpg
十勝らしい厳しい冷え込みが戻って、今朝は-19℃。
d0051707_16114791.jpg
樹々には霜がびっしりと降りて、朝日の逆光に輝いていた。
d0051707_16114785.jpg
お隣さんの農家にいる"ばん馬"の背中にはカラス。
d0051707_16114729.jpg
そんなクッソ寒い中、今日も薪と格闘。
北側の日陰なのでなお寒いね。動けば体は温まるけど、顔と手足が冷えすぎて痛い!
d0051707_16114866.jpg
それでもよく働きました。あともうふた息ってところです。
が、明日から仕事なので一時中断。

[PR]
by akisiko | 2018-01-05 16:53 | | Comments(0)

トビと斧とラジオ

d0051707_17373656.jpg
梢に霜がびっしりと着く寒い朝。
さて、今日も薪割りを始めるかね。
d0051707_17374226.jpg
ラジオを相棒にして薪の山に埋もれながらの作業。
ただひたすら割っていくんだけど単調な作業なものだから、ちょくちょくお茶を飲みに行ったり写真を撮って遊んだり。
しかし薪割りは今がチャンス。切りたては割りやすいし、もう少し正月休みもあるし、ドカ雪が来る前に。
明日もがんばります。

[PR]
by akisiko | 2018-01-04 17:59 | | Comments(0)

大晦日も薪づくり

d0051707_20203334.jpg
薪運び3日目。大晦日にして大詰め。あと一回で運搬終了です。
d0051707_20203491.jpg
重くて持ち上がらない材を縦挽きにする。半割りでも持ち上がらなくてこの後1/4にしました。
d0051707_20203410.jpg
伐採現場からのご好意で分けていただいた分は無事に運搬完了。
d0051707_20203547.jpg
我ながら集めたものだ。
d0051707_20203502.jpg
荷を下ろしてから薪割りに移行。
お昼まで斧を振るって、大晦日の作業は終了としました。


[PR]
by akisiko | 2017-12-31 20:31 | | Comments(0)

軽トラ本領発揮

d0051707_16552267.jpg
年末薪運び2日目。
このクラスの丸太になるとかなりの重量物で、薪の長さに切っても一人で持ち上げるのは不可能。ふたりがかりでやっと荷台に積める重さ。
それでも持ち上がらないものは縦半分にチェーンソーで割って積む。
積載された薪材はかなりの重量になるはずだけれど、難なく山道も公道も走るうちの軽トラ、スズキ・キャリイ。小粒だけれど強いぜ。
d0051707_16521640.jpg
本日は山と自宅を3往復。
d0051707_16521615.jpg
かつてないほどの薪が集まっているような…

[PR]
by akisiko | 2017-12-30 17:11 | | Comments(0)

薪作り強化週間

d0051707_17342887.jpg
年末年始は薪作り強化週間。初日の今日は薪運び0.5日。
d0051707_17342713.jpg
帰りに夕陽を狙いに行ったが、残念ながら日高山脈は雲の中。
d0051707_17342768.jpg
しかしながら、年の瀬の夕刻はなかなかに美しい風景でした。


[PR]
by akisiko | 2017-12-29 18:20 | | Comments(2)

かぼちゃと薪

d0051707_18010687.jpg
冬至の22日にはかぼちゃと毛ガニ
d0051707_18020920.jpg
今年の12月は例年に比べて寒さが厳しいようで
d0051707_18020943.jpg
薪ストーブをがんがん焚いて寒さをしのいでいます
d0051707_18021061.jpg
そしてアウトドア遊びが少ないこの時期は、来冬用の薪を集める季節でもあり
d0051707_18021090.jpg
切って積んで運んで降ろして
本日の出来高は2.5か月分かな

[PR]
by akisiko | 2017-12-24 18:10 | | Comments(0)

薪棚作り(1)

薪置場の増設はかねてからの希望。
やろうやろうと思いつつ先伸ばしにしていた課題にいよいよ着手。
d0051707_17590108.jpg
雪交じりの雨が降っている間には鉛筆片手にざっくりとした構想、設計。
それから資材の買い出しに出かける。単管、木材、ポリカ波板、その他いろいろを軽トラに積んで帰った。
d0051707_17590271.jpg
薪棚建設予定地には無計画に積まれた薪の山。来年の冬用に割ってある薪がブルーシートをかけたまま放置したままだ。
まずこれをよけなくちゃ。
d0051707_17590225.jpg
右から左へ移すだけの単純な作業です。
d0051707_17590200.jpg
だけど、ちょっとは工夫をして野積みを。円形に壁を作ってゆく。内部には適当に放り込んでゆく。
おお、これはちょっとたのしいぞ。
d0051707_17590482.jpg
移動完了。かなりコンパクトになったし、積む作業も早くて効率的。欠点は乾きにくいことだけれど、冬の間の仮積みだから問題なし。
d0051707_20141250.jpg
それから建設予定地を決める。慣れない土木作業で水糸とか使ってみたけれどかなりざっくり適当に。
d0051707_20141278.jpg
穴掘って土台にするブロックを置いてみる。レベルはだいたいだし、正確な位置は後ほど決める感じ。すべて大雑把。いいのいいの単管だからと甘んじているけど、本当に大丈夫かな。
d0051707_20141356.jpg
それから単管の切り出し。設計の詰めが甘いところをこれで補う。家にあったサンダーで普通に切れた。
d0051707_20141385.jpg
さていよいよ組み上げ!というところで雪が降ってきて今日は作業中止。
基礎部分はビニールシートで養生して、また今度。
とはいえ、土壌凍結も積雪ももう間近。柱を立てて基礎を埋めてしまえばそのあとは雪が降っても作業ができるのだけれど…そこまでできるかな?
次回の作業はいつになることやら。まあのんびりやろう。

[PR]
by akisiko | 2017-11-19 20:00 | | Comments(0)