人気ブログランキング |

山菜の天ぷら

d0051707_06435489.jpg
休日作業の昼休み。
ささっとタラの芽を採って帰って、すぐに天ぷらにする。
サクサクのほくほくである。
d0051707_06435417.jpg
麺がウマい季節になりました。
d0051707_06435480.jpg
ギョウジャニンニクとアスパラも天ぷらに。
次はウドを採ってこよっと。

by akisiko | 2019-05-21 06:48 | | Comments(0)
仕事は繁忙期を迎え、世の連休などは関係のない生活サイクルに入ったのでありますが。
d0051707_20440615.jpg
それでも息抜きは必要なので、暇を見て山菜を採りに。
d0051707_20440724.jpg
英気を養うために今夜は焼き肉。油がはねるから、テーブルの上に新聞紙を敷いておく。
箸休めにヤチブキ(エゾノリュウキンカ)のお浸し。
d0051707_20440785.jpg
ラム肉と一緒にギョウジャニンニクを焼く。これぞ北海道の定番コンビ。
d0051707_20440607.jpg
厚切りラム肉をジンギスカンのたれにつけてほおばる。脂とうま味で口の中がいっぱいになる。
だー!うまい!!
これで明日からもがんばろう。

by akisiko | 2019-04-28 20:59 | | Comments(4)

初物

d0051707_21022157.jpg
あの辺りに出ているんじゃないかなーと目星をつけていってみたら、ありました。今年初のギョウジャニンニク。
d0051707_21020934.jpg
採り頃だね。
d0051707_21020924.jpg
わが家で定番のラムしゃぶにして、うまいうまい。

by akisiko | 2019-04-21 21:04 | | Comments(4)

雪融けの川とフキノトウ

春を先取る暖かさが続く、ここ数日。
家の周りの雪も急に融けてきた。

十勝地方は例年にない小雪で、帯広周辺の畑にももう雪がない。
そして川は今まで見たことがないくらいの渇水になっている。
いつもなら雪代で増水するころなのに。
d0051707_16253017.jpg
我が釣りの虫もざわざわと騒ぎ始めた。
低気圧がやってくるタイミングはチャンスに違いない。今シーズン初の釣行へと出かけよう。
d0051707_16253197.jpg
雪が落ちたばかりの支流。
水温はまだ低いけれど、魚の活性は高いようだ。
d0051707_16253029.jpg
ニンフで探る釣りで、いくつかの鱒に出会うことができた。
d0051707_16253146.jpg
やっぱり季節の進行は早めのようだ。
早くもこの春一番の山菜を収穫。
d0051707_16253025.jpg
さっそくフキ味噌にする。
これを食べると、体も冬モードから活動体勢に移っていける気がするのだ。

by akisiko | 2019-03-12 16:37 | | Comments(2)

青緑を食す

d0051707_05131011.jpg
わが家のアスパラ、苗を植えてから2年で立派な太さに育ってくれた
頂きもののアスパラを消費している間に伸びすぎた!
d0051707_05131154.jpg
ウドもいい季節であり、
d0051707_05175970.jpg
やっぱり天ぷらが好き
d0051707_05131150.jpg
大量にいただいた極太フレッシュな「らわんぶき」は各地に発送され、その残りで肉詰めに初挑戦
d0051707_05131157.jpg
なかなかいいじゃん!と自画自賛


by akisiko | 2017-05-26 05:22 | | Comments(0)

ウドの天ぷら

d0051707_17545343.jpg
仕事の合間に数秒で採ったウドの新芽。
帰ってきてからそれを天ぷらにしてビール!
ウドのさわやかな香りとさっくりほっこりした歯ごたえ。
数ある山菜料理の中でも、これは素材と調理法が絶妙にマッチした一品だと思う。
大好物です。
今日はトリュフ塩で食べてみた。うめえ。


by akisiko | 2017-05-20 18:11 | | Comments(0)

山菜天ぷらそば

d0051707_22103039.jpg
ウドとタラの芽は山菜界の二大巨頭
山の恵みの季節が来ました
d0051707_22103001.jpg
盛りそばにはコイツ、天然わさび
d0051707_22103185.jpg
ほだ木シイタケ天、ゆで玉天、うましうまし。


by akisiko | 2016-05-16 21:21 | | Comments(2)
d0051707_17274889.jpg
茶色い雪解け水が川幅いっぱいに広がる頃が、下りアメマスの季節。
今年はすこし前からフライング気味に川へ出かけていて、彼らが下ってくるのを待っていたのだけれど、やっとそのタイミングに出会うことができた。
d0051707_17274841.jpg
アタリは単発。ポツっと釣れたかと思うとまた沈黙。
40から50というサイズが3本。
ずいぶん長いこと同じ場所で投げ続け、西風とウェーディングで体の芯まで冷え切った。
もう止め時かと思ったけど、ちょっと気を入れなおす。
それまで結んでいた黒から、アメマスの好物チャートリュースに変えたとたん65良型どすん。
続けてブルーバックの元気のいいヤツがフライをひったくる。
Beulahの7番スイッチは気持ちよく曲がる。でも魚に負けない。すばらしい。

ここで満足して納竿。

d0051707_17273594.jpg
別の日のことだけれど、この春初の恵みを見つけた。
今年は季節の進行がすこし早めのようだ。
d0051707_17273653.jpg
カップラーメンに入れて、山の中で食う。旨い。

by akisiko | 2016-04-16 18:04 | | Comments(0)

春の暮らしから

d0051707_07265437.jpg
先人が残してくれた庭にはいろいろな楽しさが隠されていて、それが土の中から現れ始めた。
d0051707_07265577.jpg
八重桜も見事に咲いて、数日のあいだ目を楽しませてくれた。
d0051707_07303558.jpg
その下には2年前に菌を植えたほだ木。
d0051707_07265569.jpg
シイタケがポコポコと出てきたのだけれど、ちいさいままで食べるにはちょっと…干しシイタケにしよう。
d0051707_07265677.jpg
よく探せばアスパラガスもたくさん植えられていて、食べられる太さのものもそこそこ出ている。
農家さんのアドバイスでは、手入れと肥料でもっと太くなるとのこと。

d0051707_07265614.jpg
さっそく試食。
植えれば収穫まで3年かかるアスパラガスの株が、思いがけず自宅から収穫できるとは!ラッキー。
d0051707_07265542.jpg
そんな庭に菜園スペースを設けるべく改造中。
庭木を抜き、これから大々的に整地が行われる予定。
ビニールハウスを導入するつもりだったけれど来年に見送って、今シーズンは路地でやります。
d0051707_07265493.jpg
山では山菜の王者ウドも出始めて、毎日食卓に並ぶ。
d0051707_07265576.jpg
ネットで見かけたしゃぶしゃぶとギョウジャニンニクの組み合わせを試してみる。
これがかなり旨い。
豚しゃぶ、ゴマダレ、ギョウジャニンニクの組み合わせが絶妙。

by akisiko | 2015-05-13 07:48 | | Comments(2)

豊かな春の川遊び

今シーズンの仕事が始まったばかりだというのに、なんと2連休となってしまった。
Nとも休みが重なったので、2人で近くの川に遊びに出かける。
d0051707_18481938.jpg
これは何?
d0051707_18481997.jpg
出たばかりのフキの葉についた朝露に映る宇宙。
d0051707_18481987.jpg
釣竿片手に、さっそく初物のフキを採る。
d0051707_18481962.jpg
エゾノリュウキンカの群生はお花畑。
d0051707_18481929.jpg
こちらも春のおいしい山菜。
d0051707_18481923.jpg
タラの芽も採り頃。なんと豊かな北海道の春。
d0051707_18482044.jpg
エンレイソウも咲きはじめ、
d0051707_18532095.jpg
ニリンソウは花ざかり。
d0051707_18532006.jpg
川からも春があふれだす。
産卵に絡まない若鱒はブリブリに太って、元気よく走る。
d0051707_18532049.jpg
いいサイズの雄も出た。
* * *
d0051707_18532182.jpg
夕刻、この家で初めての七輪。少し肌寒い。
d0051707_18532162.jpg
外で火を起こして肉を喰らう。これもまた、暖かくなったからこそできる楽しみ。




by akisiko | 2015-05-03 19:08 | | Comments(2)