タグ:タイイング ( 41 ) タグの人気記事

晴耕雨tie

雨が多いのでタイイングがはかどる。
d0051707_18101542.jpg
Steelhead用の毛バリを巻き貯める。だいぶ慣れてきたイントルーダー。
d0051707_18101516.jpg
もう一つの大型アトラクター系のフライはHohbo Speyというパターンに白羽の矢が立った。
デシューツの鱒には黒と紫が鉄板カラーらしい。
d0051707_18101613.jpg
ヘアウイングウェットフライにはFright Trainsというパターンを追加。
「貨物列車」という名のフライは、やはりデシューツ川沿いを走る鉄道に由来するんだろうな。そんな米国人的なユーモアが気に入って採用。
紫色をフィーチャーしたウェットフライだが、構成はほかのフライと変わらないので細部は自由にアレンジしてみた。

[PR]
by akisiko | 2018-07-01 18:21 | | Comments(2)

General Practitioner

d0051707_15572921.jpg
甲殻類を模したこのフライ。北海道でその効果は十分わかっているつもり。
d0051707_15572958.jpg
コイツで是非釣りたい。

[PR]
by akisiko | 2018-03-16 15:59 | | Comments(2)

初めてのサーモンフライ

d0051707_16563502.jpg
初めて買ったサーモンフックに初めてのヘアウィングフライ
Macks Cayon
d0051707_16563589.jpg
このフライたちがアメリカの川で泳ぐ日に備えて…
Steelheadへの旅はタイイングデスクの上から始まった。


[PR]
by akisiko | 2018-03-09 17:41 | | Comments(5)

季節外れのタイイング

外は雪色に覆われた。風はすこぶる冷たくて、冬がひたひたと近寄っているのを感じる。
…なのに、なぜか。
マシュマロファイバーを使ったテレストリアルを巻いてみたくなった。
早速ネットでマテリアルを取り寄せ、タイイングしてみた。
ドライフライのシーズンは先日終わったばかりなので、使える時期は半年以上先どり。…なんて天の邪鬼な。
d0051707_18521648.jpg
ネットにてお手本情報を探す。島崎憲司郎さんのタイイング動画を主に参照



d0051707_18521738.jpg

d0051707_18521701.jpg
現在、セミフライのスタメンはフォームボディ。
マシュマロシケーダは一軍入りを奪取することができるか?
d0051707_18521851.jpg


d0051707_18521833.jpg
アンダーボディのコントラストの付け具合にも悩むところ
d0051707_18521818.jpg


d0051707_18521541.jpg
ビートルパターンは今季の釣りでも少し使った。効果は折り紙付き。
d0051707_18521694.jpg
アトラクターパターンだけじゃなくて、アントやテントウムシやハムシなどのリアルパターンにもこれから応用したい。

冬が来る前から夏を待つ。
これ、フライフィッシャーならみんなそうなのでは。

[PR]
by akisiko | 2017-11-04 19:09 | | Comments(2)
d0051707_16572781.jpg
本流用にイントルーダーを少しだけ補充
手持ちのマテリアルで一番しっくりくるのはビーズとマラブーの組み合わせ
カラーは以下を用意してみた
*白×オリーブ
*オリーブUV
*白×紫
*黒×紫


しかし、先日訪れたポイントは工事が入るらしくしばらく入れない模様
違うところ探さなきゃ…

[PR]
by akisiko | 2017-09-12 17:07 | | Comments(0)
ビーズヘッドニンフを使う釣りを続けていて大量に消費しているビーズ。
低コスト化を図るため、Amazonに出店している業者さんからブラスビーズを購入してみた。
ポチっとしたのは3.3mm、4.0mm、4.8mmの3種類のサイズ。ほかに2.0mm、2.3mm、2.8mmがあります。
d0051707_20283825.jpg
この3種類のビーズ、まとめてみると以下の通り。対応フックサイズは私見なので参考まで。

サイズ   数量   金額   単価   フックサイズ(参考)
3.3mm   100   580   5.8    #10
4.0mm   100   580   5.8   #8-6
4.8mm   50    480   9.6   #6-4
d0051707_20283942.jpg
早速3.3mmで試し巻き。光沢や重量に全く問題ない。
Amazonのレビューでは品質にばらつきがあるということだったけれど、特に目立たない。
d0051707_20283861.jpg
これはお得だにゃ。


[PR]
by akisiko | 2017-03-12 20:00 | | Comments(0)

チューブゾンカー

d0051707_17060143.jpg

d0051707_17060168.jpg

d0051707_17060161.jpg


d0051707_17271987.jpg

d0051707_17060281.jpg
遠征用のフライをこつこつと巻きため中
ゾンカーの動きとキラメキ系素材のアトラクターパターン
表層近くを泳がせるためにウェイト軽め
このパターンのみで勝負するか、違う感じも用意するか、悩むところ




[PR]
by akisiko | 2017-03-06 17:00 | | Comments(0)

Fry Flies

d0051707_17582684.jpg
かつて春先によく使っていたキールタイプの小さなストリーマー。
思うところあって、若干のマイナーチェンジを加えて復活させることに。
d0051707_17582832.jpg
リトリーブするとフラフラっとバランスを崩すはずなんだけど、上手く泳ぐだろうか?
d0051707_17582763.jpg
次いでサケ稚魚のチューブフライバージョンを。
d0051707_17582792.jpg
初の試み。早く使いたいな。


[PR]
by akisiko | 2017-02-26 18:10 | | Comments(0)

少始動

立春を過ぎて、やっと厳しいしばれからも解放されるのだろうか。
日中は真っ青な十勝の青空に浮かぶ太陽が背中を温めてくれるような気候になってきた。
d0051707_19315725.jpg
暖かくなる時間帯だけちょこっと釣りに。
相手をしてくれるのはやっぱりこのサイズ。
いくつも魚影は見つけるのだけれど、キャスティングアプローチで魚を驚かせてしまうことが多いようだ。
d0051707_19531102.jpg
川から街へ向かって、近隣のお店に。
この一週間、春の釣りでどんなフライを使おうか調べたり迷ったりしているうちに、ずいぶん散財しているみたい…
こういう場合、幸せな消費だと思うしかない。


[PR]
by akisiko | 2017-02-05 20:12 | | Comments(2)

下ごしらえ

d0051707_16523758.jpg
地元ショップまでが遠くて行く気になれず…
ネットでマテリアルを物色すること数時間。
ポチったけど着くまで3,4日かかるから今日は下ごしらえ。

[PR]
by akisiko | 2017-01-29 17:57 | | Comments(4)