人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

足寄町湧水散歩

d0051707_14440262.jpg
先日、偶然出会った山中の湧水。
それは日中でも氷点下という真冬日なのに、水草の繁茂する沢を発見したことが手掛かりになった。
d0051707_14440349.jpg
今日改めてカメラを片手に訪れてみることに。
山のくぼみにぽかんと空いた溜まり。その中にもバイカモが生えている。
d0051707_14440321.jpg
湧水の噴出孔は大きな口を開け、青い水を吐き出している。
d0051707_14444155.jpg
カメラを水中に沈めてみる。相当な水量が噴き出していて、ちょっとコワイくらいに神秘的。
d0051707_15334808.jpg
外気は厳寒、しかし水中には緑が映える。
d0051707_14440333.jpg
美しくて不思議な光景。
d0051707_14440398.jpg
一方、こちらは白糸の滝と呼ばれる、かなりマイナーなスポット。
姿は美しいけれど、すこし迫力に欠ける小さな滝。
しかしこの滝の見どころは、滝の上に登ったところにあり。
d0051707_14440427.jpg
これまたぽっかりと空いた穴から、砂を巻き上げて噴き出す湧水なのである。

湧水の温度は一年を通してほとんど変わらない。
だから冬の湧水には、不思議な光景が現れる。
雪中の梅花藻や水蒸気が昇華した霜は、外気との温度差が生み出す神秘。

厳冬期の湧水めぐりは、湧水好きにはたまらないのだ。

by akisiko | 2018-12-31 15:24 | | Comments(0)

防風柵の設置

d0051707_14191481.jpg
西風を防ぐための防風柵設置。
今年の春に家の裏の防風林が伐採されて、以来の課題であった。
時間のある年末年始の休みに片付けてしまおうと思い立つ。
d0051707_14191377.jpg
単管による骨組みは5月に終わらせてあった。
毎度のことだけれどそのままほったらかしにしてあったわけ。

金具を取り付けてワイヤーを張る。
d0051707_14191480.jpg
そこに市販の防風ネットを取り付ける。
意外と捗る。
d0051707_14191401.jpg
仕上げは、何ごとにも経験豊富なTさんにヘルプをお願いする。
2日かかると思っていたけど、半日ちょっとで完成。

家の前に雪の吹きだまりができなければ成功だ。


by akisiko | 2018-12-30 17:00 | | Comments(0)

12月の雪と虹

d0051707_18112979.jpg
なんだか久しぶりの釣りのような気がする。3週間ぶりくらいかな。

道内大荒れの予報。こちらではこの冬初めてのまとまった雪となるであろう。
こんな日にはきっと釣れるだろう。前夜からわかっていた。
わかっているけど腰が重い。早朝から雪道を走りたくないし、家の除雪もしなきゃならないし。
そもそもどこへ行こう?午後からは用事があるので短時間勝負だ。

家周りの除雪を終えて出発したのは8時過ぎ。
向かった先は、それほど遠くない小河川。
d0051707_18112853.jpg
まだそれほど積もってない。厳冬期には氷に覆われる川だが、この時期の水温はどうなのだろう?
d0051707_18112851.jpg
キャストがうまくいかずに苦戦。重いニンフシステムを投げるのが久しぶりなのかもしれない。

それでも最初に狙ったポイントで40サイズが答えてくれた。
川の中はまだ生命感があるようだ。

ガン玉付きのシステムを細かく打ち込んで、沈めて、流して。
アタリかどうかわからないけど、あやしいヤツはきき合わせる。
グンッ!
お?…おお?!

この川では上クラスがかかったようだ。倒木のしたへ突っ込んでいったり下流に走ったりする。
その動きについていくのにちょっとあたふたしてしまった。
下流に下ろうとする動きを停めようと強く止めた際にフックオフ…


痛恨の良型バラシ。だけれどまだあきらめない。
細かく狙ってみる。魚の定位する場所にニンフが通っていくように…
d0051707_18112965.jpg
昼から用事があったので撤収した。午後からの雪は密度を増して、わさわさと降ってきた。
家の積雪量は30cmを越えた。十勝平野での積雪としては大雪だ。

by akisiko | 2018-12-07 19:03 | | Comments(2)