<   2018年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

調査釣行&調査捕獲

Nokky一家が夏休みに遊びに来てくれる!
みんなで釣りに行けるところを探しに行ってみた。久しぶりの湧水の川。

相変わらずたくさん釣れるブラウンたち。これは子供たちとも遊べそう。
こりゃよかったと調査の結果が出て、そのまま釣りあがる。
岸際に流したテレストリアルにゴボンッと水飛沫。
d0051707_19531845.jpg
なんと!ドライに良型ブラウン。これは子供たちのみならず、Nokkyともフライロッド持って遊びに来れるかも。
d0051707_19531838.jpg
…とそんなことを考えなら再び投げはじめたら、数投でまた45クラスが。
いいじゃん、ここ。これ以上このエリアを荒らしてはならないと思い撤収。
d0051707_19531863.jpg
転じて山へ、昆虫の様子を見に。
おお、いるいる。気温が高ければ虫取りもしよう。子供たちが喜ぶぞ。
d0051707_19531913.jpg
とりあえずノコギリクワガタをキープ。

[PR]
by akisiko | 2018-07-29 19:52 | | Comments(3)

Intruder "GBS"

d0051707_14132773.jpg
現代のスティールヘッディングにおいてスタンダードなIntruderというパターンに、ご当地定番ウェットフライGreen Butt Skunkのカラーリングを施してみる。
d0051707_14133072.jpg
巻き手としては満足な出来栄え。魚からすればどう見えるのかな?

[PR]
by akisiko | 2018-07-03 14:23 | | Comments(0)

晴耕雨tie

雨が多いのでタイイングがはかどる。
d0051707_18101542.jpg
Steelhead用の毛バリを巻き貯める。だいぶ慣れてきたイントルーダー。
d0051707_18101516.jpg
もう一つの大型アトラクター系のフライはHohbo Speyというパターンに白羽の矢が立った。
デシューツの鱒には黒と紫が鉄板カラーらしい。
d0051707_18101613.jpg
ヘアウイングウェットフライにはFright Trainsというパターンを追加。
「貨物列車」という名のフライは、やはりデシューツ川沿いを走る鉄道に由来するんだろうな。そんな米国人的なユーモアが気に入って採用。
紫色をフィーチャーしたウェットフライだが、構成はほかのフライと変わらないので細部は自由にアレンジしてみた。

[PR]
by akisiko | 2018-07-01 18:21 | | Comments(2)