<   2018年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

根菜スープ

d0051707_20180352.jpg
昨日、大津で食べたサルシッチャと野菜スープがおいしかったので、家で作ってみることに。
家にあった冬季保存用の野菜たちにがんばってもらおう。
たまねぎ、にんにく、にんじん、ごぼうはスタメン。
それから道の駅で買ってきた地元産のだいこん。十勝マッシュルームとシイタケはスーパーにて購入。
これらを薪ストーブの上で煮込みます。実はこれがおいしさの素かもね。

味を出すためにベーコンとノンスモークソーセージ。これらはスーパーで流通している市販のもの。
ソーセージはフライパンで焼いて白ワインでフランベして最後に入れてみた。
d0051707_20180313.jpg
できましたー。
昨日の味にはどこか及ばないものの、これはこれでかなりおいしく仕上がった。
今夜もとことんシバれている十勝地方。根菜には体を温める効果あり。ぽかぽかスープが身に染みます。

[PR]
by akisiko | 2018-01-29 20:31 | | Comments(0)

ジュエリーアイス再び

d0051707_15262862.jpg

豊頃町大津海岸のジュエリーアイスが見ごろだということで再び行ってきました。
d0051707_14593598.jpg
2週間前に行ったときには数えるほどしかなかった氷が、今日は海岸いっぱいに打ち上げられていました。
d0051707_15010695.jpg
人もたくさん来ていましたよ。
d0051707_15010635.jpg
現地の気温は-13℃。
ちなみに本別町を出発時には-22℃までの冷え込み。最低気温は-23.6℃だということで今季最低なのではないでしょうか。
d0051707_15010631.jpg
どうやって撮ってもいい感じの画になります。
d0051707_15010652.jpg
休憩所「ジュエリーハウス 」でサルシッチャ(生ソーセージ)と野菜スープをいただいてきました。
注文してからサルシッチャを焼いてくれます。野菜ときのこの味がよく出たスープに肉の旨みで体が温まります。
予想以上の本格的な味でした。満足。

[PR]
by akisiko | 2018-01-28 15:25 | | Comments(0)

十勝豆+インドカレー

d0051707_20160572.jpg
地元産のトラ豆と白花豆を使ったカレーなんだけれど、調理はインドカレー直伝に。
Nがインドや築地から集めてきたスパイスを数種類ブレンドして、ぶつ切りの骨付きチキンを煮込む。そして出来上がったのが情熱系の豆カレー。
d0051707_20160632.jpg
もちろん手で食べましょう。カレーのおいしさは手食で数段アップ。
香辛料の力で身体の芯から活性化する感じ。これで厳しい寒さにも勝てるかな?

[PR]
by akisiko | 2018-01-26 20:28 | | Comments(2)

繁盛

d0051707_17343073.jpg
今期のバードフィーダーのお客様はスズメがメイン。
本日は満員御礼!

[PR]
by akisiko | 2018-01-21 17:36 | | Comments(0)

ジュエリーアイス

豊頃町の大津海岸にジュエリーアイスを見に行く。
d0051707_19111956.jpg
ジュエリーアイスとは、結氷した十勝川の氷が海に流れ出して海岸に打ち上げられたもの。
情報ではまだ少ないとのことだったけれど、偵察がてら海までドライブ。
d0051707_19114132.jpg
今季一番の冷え込みのなか海岸に立ってみると、海からは「けあらし」が。
つまり、寒すぎて海から湯気が立っているわけ。
そしてその向こうにくっきりとそびえる日高山脈。凍り付いたテトラポッドがいかに寒さが厳しいかを物語る。
d0051707_19114019.jpg
午前9時頃の気温はマイナス15℃ほど。
この程度の気温には慣れているものの、海岸部は少し風が吹いていてそれだけで体感温度は驚くほど下がる。
顔が痛い!ちょっと撮影をしている間に手が痛くなる。
d0051707_19114026.jpg
ジュエリーアイスはいくつかしか見られなかったものの、この厳寒を体感出来て、真冬の海の風景を見られただけで満足。


d0051707_20341674.jpg
十勝川河口には結氷した浮氷を見ることができた。
アムール川で凍った氷がオホーツク海に流れてくるのが流氷。
ジュエリーアイスはつまり十勝川の流氷なのだけれど、太平洋の海水温は高いので溶けてしまう。それが見られるのは河口周辺の大津海岸だけ、ということなのだろうか。

d0051707_19114135.jpg
少し散策するとオジロワシも発見。雪原と海を眺める孤独な姿の猛禽類。
d0051707_20341509.jpg
すっかり冷え切った体を温めるために美味しい食べ物を。
ボリュームたっぷりのハンバーグスパを食べて帰りましたよ。



[PR]
by akisiko | 2018-01-14 20:46 | | Comments(2)

割る日々

d0051707_18100908.jpg
再び一日を薪割りに費やす。だいぶなくなったぞ。ようやくここまできた。
d0051707_18101026.jpg
Nに手伝ってもらって仮置き的に片付けておく。散らかしたままだと除雪が出来ないからね。
d0051707_18101083.jpg
ところでNが先日帯広に行って、岩合光昭氏のネコ写真展を鑑賞してきた。
帰ってきたら、カメラ片手に我が家のネコを追いかけ始めた。
お、なかなか上手いじゃないか。



[PR]
by akisiko | 2018-01-07 18:20 | | Comments(4)

厳寒薪割

d0051707_16114749.jpg
十勝らしい厳しい冷え込みが戻って、今朝は-19℃。
d0051707_16114791.jpg
樹々には霜がびっしりと降りて、朝日の逆光に輝いていた。
d0051707_16114785.jpg
お隣さんの農家にいる"ばん馬"の背中にはカラス。
d0051707_16114729.jpg
そんなクッソ寒い中、今日も薪と格闘。
北側の日陰なのでなお寒いね。動けば体は温まるけど、顔と手足が冷えすぎて痛い!
d0051707_16114866.jpg
それでもよく働きました。あともうふた息ってところです。
が、明日から仕事なので一時中断。

[PR]
by akisiko | 2018-01-05 16:53 | | Comments(0)

トビと斧とラジオ

d0051707_17373656.jpg
梢に霜がびっしりと着く寒い朝。
さて、今日も薪割りを始めるかね。
d0051707_17374226.jpg
ラジオを相棒にして薪の山に埋もれながらの作業。
ただひたすら割っていくんだけど単調な作業なものだから、ちょくちょくお茶を飲みに行ったり写真を撮って遊んだり。
しかし薪割りは今がチャンス。切りたては割りやすいし、もう少し正月休みもあるし、ドカ雪が来る前に。
明日もがんばります。

[PR]
by akisiko | 2018-01-04 17:59 | | Comments(0)

湿雪

d0051707_17154385.jpg
低い雲から大粒の雪が静かに降りる。そんな新年2日目。
d0051707_17201839.jpg
初詣に行くかわりに、難攻川へ運試し。
結果は…なんもなし!腕がないのに運に頼るからダメよね。
魚の顔を見られないのは寂しいから川を変えて挑戦したけれど、意外に渋くて小吉が3尾でした。

[PR]
by akisiko | 2018-01-02 17:25 | | Comments(0)
d0051707_09411695.jpg
本年もよろしくお願いいたします
d0051707_09411619.jpg
お雑煮を食べて新年を迎えました。
根菜、里芋、鳥肉、しょうゆ味、モチは角・焼き。
三つ葉は水菜で代用(^^ゞ
上品さは一切なく、北国の田舎汁みたいな出来栄えですが、味は最高。自分で言うのもなんだけど。

[PR]
by akisiko | 2018-01-01 09:46 | | Comments(4)