カテゴリ:釣( 185 )

阿寒のDORADOに会いに

d0051707_21130151.jpg
金色の魚体をモンカゲロウで。そんな釣りがしたくて阿寒湖へ。
d0051707_21230801.jpg
いくつかのモンカゲパターンを前夜に仕込んで出発。
d0051707_21130340.jpg
10時頃のハッチを目指してやってきたのだが、思った以上に晴れた。
シーズン最盛期とあって満員御礼の湖畔。
d0051707_21130136.jpg
ハッチはあれどライズは無い。
d0051707_21275243.jpg
しばしの休憩をはさんで12時過ぎ、雲が少しかかって風が収まったタイミングに遭遇。葦際で盛り上がるようなライズが発生。
d0051707_21130338.jpg
フローティングニンフにゴボッと出てくれた一尾。
d0051707_21130240.jpg
その後も陽の光が強いせいか、なかなか岸際に魚が寄ってこない。
d0051707_21130251.jpg
そんな状況のなか、ピーカンのシャローで単発ライズをしていたこの子を狙い撃ち。
黄金過ぎてまぶしい。
d0051707_21130105.jpg
イブニングに期待したけれど、冷たい風が吹いて不発。
いいチャンスがあれば、また来たいな。

[PR]
by akisiko | 2018-06-17 21:36 | | Comments(2)

朝のチョイ釣り

雨が本降りになるまでの間、竿を出すことに。
d0051707_08571431.jpg
近くのプチ本流ポイントは昨年秋の工事で流れが変わってしまった。
どうかなー?と思いつつスイングさせるとグングンっとアタリ。
よく走るレインボーとブラウン。いい季節になりました。

[PR]
by akisiko | 2018-06-12 09:11 | | Comments(0)

6月の鱒釣り

d0051707_05354657.jpg
ワクワクしながら夜明けの川に降りる。
d0051707_05274732.jpg
幸先よく答えてくれた鱒はよく肥えていた。
d0051707_05274711.jpg
渓流でのフライフィッシングは、開幕と同時に最盛期を迎えるのかもしれない。
d0051707_05274605.jpg
水中は高活性だったようだ。
ウェイトとフライを調整しながらニンフの仕掛けを作ってゆく。
d0051707_05274661.jpg
辿り着いたシステムがハマったようで連発。
d0051707_05274693.jpg
これほど多くの虹鱒がストックされているとは驚きだった。
今回はタイミングが良かったのでしょう。
多くの場合は釣りの腕が足りなくて出会えないのだなあ、と痛感。



[PR]
by akisiko | 2018-06-03 16:35 | | Comments(2)

新緑と雪代レインボー

ひさびさに釣りの日曜日。
暗いうちから出発して、ダブルハンドを振れる大きめの水域を目指した。
…が、思った以上に雪代がきつく、数投で見切りをつける。

標高を下げながらあちこち見て回って、結局だいぶ戻ってきてしまった。
d0051707_17171975.jpg
ところが、この付近が今日のホットスポットだったらしい。
やや青白く濁った水の中には、ごきげんに高活性な魚がたくさんいたようだった。
d0051707_17171872.jpg
アタリの多くはウグイ様。それも巨大な。50cmは楽にあるヤツが竿を曲げて、「お、これは!」と思わせるのだが…
d0051707_17171826.jpg
釣り続けると、その中に良型レインボーが混ざる。
d0051707_17171973.jpg
同じような斑紋の同じようなサイズが良く釣れる。
d0051707_17171804.jpg
特定の季節限定の場所だと思うし、条件もそろっていたのだろう。
それにしてもこんなにたくさんの魚がいるなんて。ちょっと信じられないような一日だった。


[PR]
by akisiko | 2018-05-27 17:38 | | Comments(2)

NEW魂

4月22日
午後2時からおニューロッドを携えて川へ向かう。
d0051707_18040837.jpg
冷たい風の中、なんとか手にした最初の一尾。8wtツーハンドのデビュー戦でした。

[PR]
by akisiko | 2018-05-04 18:07 | | Comments(0)

General Practitioner

d0051707_15572921.jpg
甲殻類を模したこのフライ。北海道でその効果は十分わかっているつもり。
d0051707_15572958.jpg
コイツで是非釣りたい。

[PR]
by akisiko | 2018-03-16 15:59 | | Comments(2)

初めてのサーモンフライ

d0051707_16563502.jpg
初めて買ったサーモンフックに初めてのヘアウィングフライ
Macks Cayon
d0051707_16563589.jpg
このフライたちがアメリカの川で泳ぐ日に備えて…
Steelheadへの旅はタイイングデスクの上から始まった。


[PR]
by akisiko | 2018-03-09 17:41 | | Comments(5)
d0051707_17295804.jpg
寒風吹く11月。体がまだ寒さに慣れていないので余計に身に沁みる。
冬期に比べればぜんぜん余裕の気温ではある。なにせガイドが凍らないし指がかじかんで動かなくなることもない。
それなのに水遊びに行くのが億劫。
とはいえ、せっかくの自由時間に出かけないのはもったいない。

天秤が幾度か振れた挙句、今週もチョイ釣りの川へ。
d0051707_17295972.jpg
やはり40サイズまでだけれど、遊んでくれる癒しの川。ここがなぜか好き。
d0051707_17295964.jpg
雪解け水が入っているはずだけれど活性は高いようだ。
d0051707_17300012.jpg
満たされたような満たされないような中途半端な気持ちを抱えつつ、早目に退渓。
次回こそはビッグゲームに行くぞ、と。

[PR]
by akisiko | 2017-11-05 17:53 | | Comments(0)

季節外れのタイイング

外は雪色に覆われた。風はすこぶる冷たくて、冬がひたひたと近寄っているのを感じる。
…なのに、なぜか。
マシュマロファイバーを使ったテレストリアルを巻いてみたくなった。
早速ネットでマテリアルを取り寄せ、タイイングしてみた。
ドライフライのシーズンは先日終わったばかりなので、使える時期は半年以上先どり。…なんて天の邪鬼な。
d0051707_18521648.jpg
ネットにてお手本情報を探す。島崎憲司郎さんのタイイング動画を主に参照



d0051707_18521738.jpg

d0051707_18521701.jpg
現在、セミフライのスタメンはフォームボディ。
マシュマロシケーダは一軍入りを奪取することができるか?
d0051707_18521851.jpg


d0051707_18521833.jpg
アンダーボディのコントラストの付け具合にも悩むところ
d0051707_18521818.jpg


d0051707_18521541.jpg
ビートルパターンは今季の釣りでも少し使った。効果は折り紙付き。
d0051707_18521694.jpg
アトラクターパターンだけじゃなくて、アントやテントウムシやハムシなどのリアルパターンにもこれから応用したい。

冬が来る前から夏を待つ。
これ、フライフィッシャーならみんなそうなのでは。

[PR]
by akisiko | 2017-11-04 19:09 | | Comments(2)
d0051707_16334118.jpg
カラマツが紅葉して、山は黄金色に染まっている。
低くくすんだグレーの空と梢の黒が背景で暗い雰囲気の秋景色ではあるけれど、それはそれで美しい。
d0051707_16334185.jpg
半日だけ時間が空いて、雨も降っていたからチョイ釣りの川へ。
ライズもあるけどここはニンフを沈めて良型狙い。
一投目、いいサイズがかかったけれど、枝に巻かれてラインブレイク。
d0051707_16334295.jpg
ポイントを巡回して何とか45cmサイズとご対面。
d0051707_16334120.jpg
ニジマスちゃん達も秋色になっていますね。

[PR]
by akisiko | 2017-10-29 16:53 | | Comments(2)