人気ブログランキング |

カテゴリ:食( 70 )

人類は麺類だ

雨なので、街に買い物に出かける。
昼ごはん何を食べようかと考えた末、いたって普通のラーメン屋に行くことにした。
いわゆる町中華。古き良き、町の中華料理屋だ。
d0051707_17512016.jpg
あまりに地味な店の外観に少しひるんでしまったが、出てきた料理は大満足であった。
あっさりとやさしい味だった。
店内の佇まいも、なつかしい雰囲気がしてよろしかった。
d0051707_17512089.jpg
メニューが豊富で、また行きたくなる。次に挑戦したいのは「焼きラーメン」。
d0051707_17512030.jpg
ごちそうさまでした。
d0051707_17512006.jpg
こちらはウチごはん。
ひやむぎに挽肉とトマトと目玉焼き、パクチー大盛りにしてナンプラーを垂らして食べた。

by akisiko | 2019-06-16 17:57 | | Comments(0)
d0051707_20060706.jpg
なんだか無性にアメリカンドッグが食べたくなって、自作。
ウインナーにホットケーキの生地をつけて、ミニサイズで揚げる。
竹串の根本のカリカリも忠実に再現できた。
おまけにしっぽもついた。
d0051707_20060758.jpg
鶏むね肉を茹でて、その汁と昆布だしとナンプラーで温ひやむぎ。
庭のパクチーがアジア風味を醸します。


by akisiko | 2019-06-06 06:00 | | Comments(0)

贅沢北海 磯の幸

d0051707_05392868.jpg
北の海からお取り寄せして、ささやかながら贅沢な夕食。
ホッカイシマエビにツブ刺しにうに丼。満足。

by akisiko | 2019-06-05 06:00 | | Comments(8)

シメのラーメン

d0051707_05344479.jpg
珍しく外で飲み会。
最後にビール飲みながらラーメン。
酔客仕様なのか、塩味きつめ。
d0051707_05344456.jpg

by akisiko | 2019-06-04 05:38 | | Comments(0)

山菜の天ぷら

d0051707_06435489.jpg
休日作業の昼休み。
ささっとタラの芽を採って帰って、すぐに天ぷらにする。
サクサクのほくほくである。
d0051707_06435417.jpg
麺がウマい季節になりました。
d0051707_06435480.jpg
ギョウジャニンニクとアスパラも天ぷらに。
次はウドを採ってこよっと。

by akisiko | 2019-05-21 06:48 | | Comments(0)
仕事は繁忙期を迎え、世の連休などは関係のない生活サイクルに入ったのでありますが。
d0051707_20440615.jpg
それでも息抜きは必要なので、暇を見て山菜を採りに。
d0051707_20440724.jpg
英気を養うために今夜は焼き肉。油がはねるから、テーブルの上に新聞紙を敷いておく。
箸休めにヤチブキ(エゾノリュウキンカ)のお浸し。
d0051707_20440785.jpg
ラム肉と一緒にギョウジャニンニクを焼く。これぞ北海道の定番コンビ。
d0051707_20440607.jpg
厚切りラム肉をジンギスカンのたれにつけてほおばる。脂とうま味で口の中がいっぱいになる。
だー!うまい!!
これで明日からもがんばろう。

by akisiko | 2019-04-28 20:59 | | Comments(4)

初物

d0051707_21022157.jpg
あの辺りに出ているんじゃないかなーと目星をつけていってみたら、ありました。今年初のギョウジャニンニク。
d0051707_21020934.jpg
採り頃だね。
d0051707_21020924.jpg
わが家で定番のラムしゃぶにして、うまいうまい。

by akisiko | 2019-04-21 21:04 | | Comments(4)
d0051707_07035544.jpg
アンコールの炉室内で、ピッツァを焼いてみる。
d0051707_07035582.jpg
厳冬期のストーブは、寒さに対抗するため常にフル燃焼。耐火レンガを置くスペースなんてない。
だから、薪ストーブピッツァは秋か春に楽しめる料理なのだ。
アンコールの炉室は広くて料理もしやすい。
d0051707_07035506.jpg
薪で焼いた手作りの味わいは、何物にも代えがたい。
d0051707_07035515.jpg
一方、天板にはスキレットを置いて朴葉を敷き、豆腐とシイタケを味噌焼きにする。
郡上の味噌は甘めの赤味噌でクルミ入り。
焼き豆腐に染み込んで、こっくりとした味わいになる。
純和風の郷土料理も、薪ストーブと相性がいいね。


by akisiko | 2019-03-17 07:14 | | Comments(0)

薪ストーブで調理する

d0051707_19464597.jpg
アンコールの特徴のひとつは、天板が開いて薪を投入できるトップローディング。
そしてその天板が鉄でできていて薪火の熱を直に伝えるため、クッキングスペースとして使えることだ。

確かにやかんのお湯はすぐに沸くし、使い勝手が非常に良い。
d0051707_19464577.jpg
さっそく、越冬用にたくさん保存してある根菜とトマト缶で、具だくさんなスープを煮込んだり、
d0051707_19464505.jpg
今が旬のニシンを梅干しと共にあっさりと煮付けてみたり、
d0051707_19464531.jpg
パスタに合わせるミートソースを自家製ニンニクも入れて、ぐつぐつしてみたりする。

ガスで調理するよりおいしく感じられるのは、「熱源から自分で作った」という満足感からだと思うけど。

by akisiko | 2019-02-24 19:58 | | Comments(0)

さんまの季節

d0051707_16511980.jpg
無類のサンマ好きである。
根室で豊漁というニュースはうれしい限り。
さっそくスーパーに買いに行って外で炭を熾して焼く。
d0051707_16511903.jpg
待ち時間はやはり一杯飲みながら。
d0051707_16511991.jpg
じゅうじゅういっているやつにレモンを絞って、箸で大きく身を取ってほおばる。至福。

しかし先日の地震で流通が停滞しているもよう。道内各地で、早く日常の生活が戻ることを願う。

by akisiko | 2018-09-02 16:37 | | Comments(4)