晴耕雨tie

雨が多いのでタイイングがはかどる。
d0051707_18101542.jpg
Steelhead用の毛バリを巻き貯める。だいぶ慣れてきたイントルーダー。
d0051707_18101516.jpg
もう一つの大型アトラクター系のフライはHohbo Speyというパターンに白羽の矢が立った。
デシューツの鱒には黒と紫が鉄板カラーらしい。
d0051707_18101613.jpg
ヘアウイングウェットフライにはFright Trainsというパターンを追加。
「貨物列車」という名のフライは、やはりデシューツ川沿いを走る鉄道に由来するんだろうな。そんな米国人的なユーモアが気に入って採用。
紫色をフィーチャーしたウェットフライだが、構成はほかのフライと変わらないので細部は自由にアレンジしてみた。

[PR]
Commented at 2018-07-02 06:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akisiko at 2018-07-03 06:12
>非公開コメントさん
こんにちは。いまいちどのサイズのどんなフライが良いのかわからず、巻いていてもほんとにこれでいいのかなって半信半疑なんですよ。
ウェイキングで出たらアドレナリン出まくるでしょうね!でもとにかく一本が当面の目標です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2018-07-01 18:21 | | Comments(2)