鹿肉をシンプルに味わう

d0051707_15333501.jpg
知人からの頂き物は久しぶりの鹿肉。オホーツクにいた頃はよくもらったっけなあ。
ゴロンとした肉塊を包丁で切り分ける。新鮮な肉だ。
d0051707_15333592.jpg
まずは焼き肉に。味付けは塩とコショウ。固い部位だったから噛み応えありだけれど、味は抜群だ。
d0051707_15333685.jpg
筋っぽい部分は一口大に切って圧力鍋で煮込む。水と酒のみで15分、塩と胡椒を入れて5分。
このシンプル煮込みがやたらとウマい。
「肉喰ってる!」っていう感じのダイレクトな旨味。コショウのスパイシーさがとてもマッチする。
獣のにおいや血の味は全くしない。
ニンニクやしょうがを入れようかと迷ったけれど、いれなくて正解。肉、塩、コショウ、それでベストバランスだ。
d0051707_15333665.jpg
煮込んだスープも極上だったので雑炊にした。例えて言うならば牛テールスープの味に似ている。

今回あくとりも茹でこぼしもしなかったけれど、全く問題なしだった。


[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2018-03-16 15:55 | | Comments(0)