迷い子猫の「みゃー」

朝起きると、Nがいう。
「猫が来ている」
縁台の下からみゃあみゃあと鳴く声。子猫だ。
d0051707_21244606.jpg
親からはぐれたのか、飼い主から捨てられたのか。
とりあえず保護することにして暖かい場所(段ボール箱)と餌を用意。
d0051707_21244763.jpg
私たちが出勤したあとにどこかに行ってしまうかと思いきや、帰ってからもまだ家にいた。
どうやらずっと庭のニワトリたちのそばにいた模様。
d0051707_21244732.jpg
どうも鶏たちのことを親だと思ってしまったようで、鳥小屋から離れない。
d0051707_21244734.jpg
鶏を放してやると、子猫のみゃーもくっついて歩く。
d0051707_21244778.jpg
私にもすぐになついてしまった。
うーん、このまま不思議家族の一員になってしまうのだろうか…

[PR]
by akisiko | 2015-09-18 20:00 | | Comments(4)