d0051707_19471709.jpg
お勝手口と台所をつなぐ引き戸にネコドアを設置。

お勝手口にはみやぢのトイレと餌場がある。
自由に行き来できるようにこの引き戸をすこし隙間を開けていたのだが、さすがに冬も進んで冷気が入り込むようになってきた。

ノコギリで穴を開け、開口部には蝶番でポリプロピレンシートを付けた。

躊躇なくこんな改造ができるのはボロ屋の利点!
d0051707_18351465.jpg
さっそく試験通行するみやぢ。ちゃんと覚えられるかな?

* * *
最近またもや調子が悪くなってきたので再び修理してみることに。

今回の症状はソースによって音が出たり出なかったり。電源を何度か入れなおすと出たりする。
d0051707_21042198.jpg

今回もロータリースイッチが原因だと踏んで、部品を交換してみることにする。
ひと昔まえならば電子部品専門店にでも行かなければ見つからなかっただろうけれど、いまでは品番をネット検索すれば一発で出てくる。
すごい時代です。

Google様が教えてくれたのはモノタロウという業務用品のネットショップ。
工具、部品、機器、消耗品etc…ありとあらゆるものがそろっていて驚くばかり。

目当てのロータリースイッチは約1500円、送料・手数料・消費税を入れて2500円ほど。
本当にこの部品が故障しているかは確認していないので、交換しても直るかどうかわからないのだが。
d0051707_18351406.jpg
こういう作業をすると必ずみやぢが邪魔をしに来る手伝いに来るので、2Fの空き部屋にこもって、レトロちゃぶ台の上で作業開始。
d0051707_18351436.jpg
バラシて目的の基盤を引っ張り出し、はんだ除去をしてスイッチを外す。
新品に交換して再び組みなおす。2回目だから組み立ての仕組みはわかっているけれど、少しミスって作業時間は2時間。

無事に組み上げて、スピーカーやプレーヤーと配線して電源ON。
音は見事に出て復活!!
アンプを買いなおさずに済んでよかった…

[PR]
by akisiko | 2015-12-20 20:32 | | Comments(2)

寝猫

d0051707_14050478.jpg
d0051707_14050580.jpg
またヘンな恰好して寝てる…
[PR]
by akisiko | 2015-12-03 14:06 | | Comments(2)

ニャンモック

Nが猫用ハンモックを作った。
d0051707_11080255.jpg
天井に取り付けて乗せてみると、早速ご満悦の様子。
d0051707_11080293.jpg
ほう。これ、なかなかいいではないか。
d0051707_11080223.jpg
気に入りすぎてぜんぜん降りてこない。
ケツをつつくと、めんどくさそうに下界を見下ろすみやぢ。
なんか用?

[PR]
by akisiko | 2015-11-27 11:13 | | Comments(0)

冬の到来

d0051707_19551339.jpg
降雪の少ない十勝では珍しく、11月としてはまとまった雪が降った。
枯れた色彩が残されていた風景が、一気に雪に覆われてモノトーンの世界に変わった。

そして朝。目覚めてみれば氷点下17度。
この日、本別町は道内で最も気温が低く、そして11月としては観測史上最低を記録したそうだ。

急に真冬がやってきて、数日前まで「冬支度」なんて言っていた私は面食らってしまった。
d0051707_19551362.jpg
昨日は家まで100mの雪かきにへとへとになり、
d0051707_19551327.jpg
肝心の家の前は除雪されずじまいであった。
d0051707_20043000.jpg
私が出かけている間、Nが残りの除雪作業を。みやぢも「ニャン生」で初めての雪を体験した様子。
d0051707_20043153.jpg
やはり寒さに弱い猫のこと。1分か2分ほど雪で遊んだら、冷たさに退散してしまったとのこと。
d0051707_20075684.jpg
雪の降り始めた朝、我が家のニワトリ、ナゲットとそぼろがキツネに襲われてしまった。
移設したばかりの小屋だったのだけれど、襲われた際に何かの拍子で扉が開いてしまったようだ。

とても残念なことだけれど、小屋のキツネ対策をきちんとしなかったのは飼い主の責任。
唯一の救いは自然の摂理に従って命を捧げたということだろうか。
主のいなくなった鶏小屋はものすごく寂しい。
ナゲットとそぼろにはかわいそうなことをしてしまった。

[PR]
by akisiko | 2015-11-25 20:19 | | Comments(1)

いい冬支度の日

1122で「いい夫婦」の日だけれど、無理矢理語呂を合わせて「いい冬支度」の日と勝手にした。
Nと二人で早朝から薪運び。
d0051707_20560852.jpg
凛と冷えた青空と、梢に降りた霜。もう冬なんだな。
d0051707_20560883.jpg
ハスクのステマではありません。薪集めの合間にかっこつけた写真を撮る。
d0051707_21074697.jpg
帰ってからは鶏小屋の冬支度。
現状のままでは冬を越せないので、移設・増築・改築をする計画。
…が、いつもやるべきことを後回しにして遊んでしまうせいで、冬も間近な今になって着手というわけ。

d0051707_20560746.jpg
そうこうしているうちに昼飯の時間に。
あんかけ中華麺風スパゲッティという不可思議な料理だけれど、ウマい!
「スパゲティを茹でる際に重曹を入れるとラーメンのようになる」という海外生活時代には非常に有用だった知識を、今になって初めて試すために考案したレシピ。
現在ではネット上にたくさんのレシピがあります。ので詳細は割愛。
d0051707_20560777.jpg
そしてみゃーと昼寝。
d0051707_21111101.jpg
昼からも鶏小屋移設作業。
d0051707_21111856.jpg
鉄筋の現状に木造の増築をするつもりですが、それはまた後日。



[PR]
by akisiko | 2015-11-22 21:28 | | Comments(2)

みやぢ近況

d0051707_17555736.jpg
日に日に成長してゆくみやぢ
d0051707_17555765.jpg
たいていストーブの前で寝ている
d0051707_17555755.jpg
とにかくよく寝る
d0051707_17555683.jpg
寝相はすこぶる悪い
d0051707_17555642.jpg
起きれば大暴れが始まる…

[PR]
by akisiko | 2015-11-11 17:59 | | Comments(2)
d0051707_16135637.jpg
衰弱してやってきた子猫のみゃー。
d0051707_16135652.jpg
自然治癒力に任せ、半野良の状態で様子を見ていた私たち。
それを見るに見かねたKoiさんがシャンプーをしてくれ、動物病院にまで連れて行ってくれた。
d0051707_16140555.jpg
それを機にこの猫の面倒を見てやろうと覚悟を決め、わが家の一員として受け入れることにして「みやぢ」と名付けた。
d0051707_16140645.jpg
その後2週間で、みやぢの体力はすっかり回復。体重は1.5倍に増えた。
家の中でいたずらざかり。すくすく育っている。

[PR]
by akisiko | 2015-10-08 16:26 | | Comments(0)

迷い子猫の「みゃー」

朝起きると、Nがいう。
「猫が来ている」
縁台の下からみゃあみゃあと鳴く声。子猫だ。
d0051707_21244606.jpg
親からはぐれたのか、飼い主から捨てられたのか。
とりあえず保護することにして暖かい場所(段ボール箱)と餌を用意。
d0051707_21244763.jpg
私たちが出勤したあとにどこかに行ってしまうかと思いきや、帰ってからもまだ家にいた。
どうやらずっと庭のニワトリたちのそばにいた模様。
d0051707_21244732.jpg
どうも鶏たちのことを親だと思ってしまったようで、鳥小屋から離れない。
d0051707_21244734.jpg
鶏を放してやると、子猫のみゃーもくっついて歩く。
d0051707_21244778.jpg
私にもすぐになついてしまった。
うーん、このまま不思議家族の一員になってしまうのだろうか…

[PR]
by akisiko | 2015-09-18 20:00 | | Comments(4)