タグ:フライフィッシング ( 160 ) タグの人気記事

春の手ごたえ

広く高気圧に覆われて3月中旬から下旬並みの陽気になるとの天気予報。

d0051707_20261760.jpg
穏やかに晴れて気温が上昇。ジャケットを脱いでフリースで川原に立つ。
釣りには太陽光が強すぎるかと思われたが。
d0051707_20261730.jpg
いつもは一尾までがとても遠い川なのだが、最初のポイントで立て続けに5つの反応。うち4尾を獲る。
d0051707_20261734.jpg
どれも同じように45cm前後。しかし個性は多様であった。体高の高い個体やほおが赤く染まったオス、一方シルバーで砲弾型のメスは素晴らしい引きを見せた。
d0051707_20261915.jpg
水中には多くの餌が流れているようで、水温は相変わらず低いが活性は高い。
ポイントを移動してもう一尾追加はやっぱり45クラス。
d0051707_20261826.jpg
一足先に春の手ごたえを感じた気がした二月最後の日。

[PR]
by akisiko | 2017-02-28 20:55 | | Comments(0)

Fry Flies

d0051707_17582684.jpg
かつて春先によく使っていたキールタイプの小さなストリーマー。
思うところあって、若干のマイナーチェンジを加えて復活させることに。
d0051707_17582832.jpg
リトリーブするとフラフラっとバランスを崩すはずなんだけど、上手く泳ぐだろうか?
d0051707_17582763.jpg
次いでサケ稚魚のチューブフライバージョンを。
d0051707_17582792.jpg
初の試み。早く使いたいな。


[PR]
by akisiko | 2017-02-26 18:10 | | Comments(0)

Pink Cheek

d0051707_20291928.jpg
快晴・強風・気温0℃
d0051707_20291959.jpg
まだまだ雪深い2月の川
d0051707_20291894.jpg
日中少しだけ濁りが入ったのが幸いして一本。
50cmにはすこし足らない。けど、素晴らしいベッピンさん。

[PR]
by akisiko | 2017-02-24 20:43 | | Comments(2)

前進と後退

先週の暖かさが去ってしまい、また日中でも氷点下の真冬日となってしまった。
こうやって季節は前進と後退を繰り返しながら、だんだんと春に近づいてゆく。

冬へと一歩後退した今日は私の釣り欲も後退。
大物狙いに行く気にならず、近場の手堅い釣り場でちょこっと遊ぶことに。
d0051707_20012823.jpg
ところがこの日は川が上向いているようで、立て続けに45cmクラスが2本。
d0051707_20012604.jpg
そして50オーバーがニンフを銜えた。
少し濁りが入っていて鱒の警戒心が薄れて距離を詰めることができる。そして天気が下り坂なのも活性をあげている要因なのか。
d0051707_20012767.jpg

川の中の季節は着実に前進している模様。

[PR]
by akisiko | 2017-02-20 20:27 | | Comments(2)

川歩き

d0051707_19595194.jpg

d0051707_19595259.jpg

d0051707_19595260.jpg
厳しいしばれが去って雪も緩む2月。
小物釣りを離れて良型狙いに。
ガイドが凍らない気温に足取りは軽いが…そんなに甘くはないです。
というわけで魚の画像はなし。また次回。

[PR]
by akisiko | 2017-02-13 20:14 | | Comments(0)

少始動

立春を過ぎて、やっと厳しいしばれからも解放されるのだろうか。
日中は真っ青な十勝の青空に浮かぶ太陽が背中を温めてくれるような気候になってきた。
d0051707_19315725.jpg
暖かくなる時間帯だけちょこっと釣りに。
相手をしてくれるのはやっぱりこのサイズ。
いくつも魚影は見つけるのだけれど、キャスティングアプローチで魚を驚かせてしまうことが多いようだ。
d0051707_19531102.jpg
川から街へ向かって、近隣のお店に。
この一週間、春の釣りでどんなフライを使おうか調べたり迷ったりしているうちに、ずいぶん散財しているみたい…
こういう場合、幸せな消費だと思うしかない。


[PR]
by akisiko | 2017-02-05 20:12 | | Comments(2)

Zonker Streamers

d0051707_17241552.jpg
ゾンカーを使ったパターンを巻いてみた。
対サクラ用です。
d0051707_17244568.jpg
ボディはシンプルに。
d0051707_17244472.jpg
それからシンセティック、マラブー、ヘンネックをハックリング。
パープルと黒、効くかなあ。
やっぱり赤も準備しなきゃかな。赤というよりピンクがいいな。でもピンクの素材、持ってないな。
d0051707_17244527.jpg
おんなじような構造でスカルピンも。こちらはそのうち十勝の川に投げてみよう。

[PR]
by akisiko | 2017-01-23 17:36 | | Comments(0)

大寒の釣り

d0051707_16543103.jpg
大寒を迎えて、日々は季節の底を流れるよう。
厳しい冬の真只中だが、これを越えればだんだんと春に向かって上向いていくのかな、という頃。
d0051707_16543260.jpg
天気予報は雪、そして気温も上がらない。が、気分を上向きにするためにも川へ!
d0051707_16543203.jpg
魚は条件のいい場所に溜まっている。
水温が低いために反応はやっぱり鈍い。が、何尾かは釣れる。
d0051707_16543225.jpg
UVカラーのホッペがステキ。
もうちょっと大きいの釣りたいね。

[PR]
by akisiko | 2017-01-22 18:01 | | Comments(2)

櫻毛鉤

d0051707_19495293.jpg
重い腰を上げてフライタイイング。
春に向けて想像力を働かせて、サクラ用のイントルーダー風を。
今年も東北のあの川で、このフライを泳がせることができるだろうか?
去年は暗中模索だったけれど、今は違う。
あの流れで、あんなポイントを、こんな風に泳がせればいいのではないだろうか?

[PR]
by akisiko | 2017-01-20 19:55 | | Comments(0)
d0051707_19564728.jpg
流れをのぞきこむと、ニジマスが十数尾。
それほど水深もなくて流れのある場所に定位している。
厳冬期なのに、こういうところにもいるんだ。
d0051707_19564722.jpg
その中で狙うべきは大きくても30クラスと思われる2尾。

インジケーターでは魚を驚かせそうなので、代わりにパラシュートを。その下に軽めのBHニンフというリグを組む。

一投目、狙った一尾であろうヤツがかかる。が、フックが浅く、バラシ。
二投目、おチビちゃん。
これでもう場荒れしてしまったかと思った。
d0051707_19564892.jpg
少し上流にいた、狙いのもう一尾。
あげてみたら40cm、ほっぺの赤いオス。

この時期に楽しませてくれてありがとう!

[PR]
by akisiko | 2017-01-05 20:00 | | Comments(2)