d0051707_21070510.jpg
ずっと天候不順だった十勝。
8月になってやっと厚い雲が晴れ、真夏日が訪れるようになった。

暑さを逃れ、疲れた体もリフレッシュしなきゃ。
そこで山上湖にフローターを持ち込んでの釣り。
d0051707_21070666.jpg
急峻な山を降りて湖岸にアクセスする。フローターを広げて足踏みポンプで空気を入れていると、すぐ目の前をゆっくり泳いでゆく魚影。
これは…!今日はいい釣りができそう…

フローターの準備を途中にしたまま、竿を用意してクルージングライズを岸から狙う。
d0051707_21070618.jpg
ほぼ同じ場所で繰り返されるライズ。何度か打ち直して…
d0051707_21070674.jpg
がぽっといつものセミドライを銜えた。おかっぱりでまず一尾。
d0051707_21072665.jpg
それからフローターに乗りこみ、あちこちさまよいながらドライを打ってゆく。
かつてのリザーバーバス釣り少年には、ワクワクするようなポイントの風景。
d0051707_21072689.jpg

d0051707_21072626.jpg
スカッと晴れてそよ風が吹く。フローターの釣りにはもってこいの天気だ。
d0051707_21072624.jpg
セミドライで快釣。
岩盤をブラインドで打つより、ワンド内でのクルージングライズを探してコースを読んでフライを浮かべる、というアプローチが吉。
2時間ほどで40前後を8尾。サイズは伸びず。
午後になると急に反応がなくなって苦戦。終了間際にようやくシメの1尾。
これから上向くイブニングはあきらめ、夕焼けを背に帰途についた。


[PR]
by akisiko | 2016-08-07 19:00 | | Comments(6)
d0051707_21212222.jpg
フローターを持ち込んで、初夏の湖面へ。
d0051707_21212263.jpg
ティペットに結ぶのは、まだまだ活躍してくれるセミ。
d0051707_21212230.jpg
岩盤ギリギリにフライを落としてゆく。
ぽてっと落ちるフライ。ちゅぽっと吸い込むライズ。一呼吸おいて竿を立てる。グングン!!乗った!!
d0051707_21212295.jpg
急深の湖で、下へ下へと潜ってゆく走り。竿先が水面下にのめりこむ。
しかし、どこまで走られても、こちらは湖面の上を自由に移動できる。圧倒的釣り人の優位。その辺がちょっとずるい。
d0051707_21212257.jpg
大きな湖水の小さな一角。小さな沢の流れ込みが作る小さな流れ。
セミをその流れのほどけるところに浮かべる。
ここだろってところでやっぱり!レッドバンドを水面にあらわにして踊り出てきた元気くん。
d0051707_21212277.jpg
さて、親玉はどこにいるのか?

[PR]
by akisiko | 2016-07-03 22:00 | | Comments(3)

セミ賛歌

初夏の陽気の先週とはガラッと変わって、寒い6月の第一週。
ビッグドライにはちと厳しいか、という心配は杞憂に終わる。
d0051707_21130568.jpg
濃密な緑の匂いのなか、谷を釣り上がる。
d0051707_21130542.jpg
淵のど真ん中の一番深いところ。それでいて流心の流れの効いているところ。
そこにセミドライを打ち込むと、突き上げるように飛び出してくる鱒たち。
d0051707_21130550.jpg
それは釣り人から見ても驚くべき光景。
一年のうちでも特別な条件なのだろう。
イージーな釣りでありながらエキサイティング。そしてとにかく面白い。
d0051707_21130466.jpg
しかもこの川から出てくるのは、サイズの大小にかかわらず、体高が高くて素晴らしいパワーをもつ魚ばかり。
d0051707_22062439.jpg
セミドライ、万歳。

d0051707_21130567.jpg


[PR]
by akisiko | 2016-06-05 21:58 | | Comments(2)

蝉時雨と午後の光

d0051707_20333941.jpg
雲一つなく晴れた空、すがすがしい初夏の風、残雪の山脈。
今年もまたこの季節がやってきた。
期待を胸に、川へと向かう。
d0051707_20334379.jpg
いよいよ君の出番だ。
d0051707_20335291.jpg
5月下旬の森は、みずみずしい新緑に包まれて、すべてが輝いてみえる。
そしてあたりを包むのはセミの鳴き声。

午前中は投げども投げども全く反応のなかった渓。
魚はいったいどこにいるの?っていうくらい、なしのつぶて。

しかし正午近くになって、魚が上を向く条件が整ったのだろうか。
打って変わって水面上のセミフライに飛び出し始める鱒たち。
d0051707_20351055.jpg

青い淵の中から、急に黒い影が浮き上がってきてフライを銜えて反転する。

空振りも多かった。
まだ水面の餌を捕食するのにためらいがあるのか、フライに疑惑を感じているのか。

そして、ずしっとした重みも手に感じることもできた。
d0051707_20340308.jpg

[PR]
by akisiko | 2016-05-29 20:35 | | Comments(0)

低気圧

d0051707_17034633.jpg
5月の吹雪が風景を一変させた。今日は休養。
d0051707_17034746.jpg
d0051707_17034718.jpg
見えない何かに向かって窓を登りだすみやぢ。この後転落。
d0051707_17034798.jpg
もうすぐ来る盛期に向けてセミを巻いた。
d0051707_17034703.jpg
無駄に接写してみたけど、作業の雑さが目立つだけでした…

[PR]
by akisiko | 2016-04-29 17:09 | | Comments(0)

The Cicada day

6月のど真ん中。
d0051707_04540387.jpg
青空、谷の緑、輝く渓の流れ。
d0051707_04540246.jpg
エゾハルゼミの鳴き声に包まれたその川は、まさにセミ祭り。
d0051707_04540274.jpg
瀬に淵に投じたセミドライに、次々と飛び出してくる鱒たち
d0051707_04540296.jpg
d0051707_04540245.jpg
d0051707_05005498.jpg
すぐにラバーレッグはちぎれ、フォームはボロボロ。それでもこのひとつのフライを投げ続け。
d0051707_04540339.jpg
d0051707_04540384.jpg
d0051707_04540323.jpg
the Best Dryfly fishing ever…
d0051707_04540347.jpg

[PR]
by akisiko | 2015-06-21 05:10 | | Comments(0)

セミフライの季節

d0051707_22142845.jpg
今年も山から鳴き声が聞こえてきた。
d0051707_22143956.jpg
時期に乗り遅れないように、2014パターンをタイイング。
d0051707_22143930.jpg
遊び心でブラックバージョン。
d0051707_22143915.jpg
いよいよGみたい。
d0051707_22143984.jpg
さらに遊んで、ウィングをコックレデオンのヘンハックル、フラットウィングに。
予想以上にキモくなった…南国のムシみたい。
d0051707_22143951.jpg
実物のセミとはボディとウィングのバランスが違う。
でもそういうことはあんまり深く考えないほうなので、まあまあいいんじゃないか?と自画自賛。


[PR]
by akisiko | 2015-05-20 19:00 | | Comments(0)

残骸

今年デビューしたセミドライのプロトが、実釣テストを終えて再びデスクの上に戻ってきました。
d0051707_21043017.jpg
この3週間、投げられ続け、鱒にかじられまくって満身創痍。
こんな姿になってもなお、鱒たちを水面に引き出してくれました。

セミパターンとしてのアピール力は問題なし。
フォームが水を吸って浮力が落ちてきたときのほうが魚の反応が良かったよう。

難ありはフッキング。
大物狙いのフライなので致し方ないところもあるけれど、もうすこし吸い込みやすい形状がいい。

それから上下逆さに流れてしまうことがあること。
これはウィング材の角度で解決できそう。

[PR]
by akisiko | 2014-07-01 21:33 | | Comments(0)

偵察釣行の締めくくりに

この3週間ほど、これまで行かなかった川に通って重点的に偵察。
7月に遊びに来る友人Nをそこに案内したかったのです。
先週はトロフィークラスをばらしたりして、ポテンシャルの高さを肌で感じていたのですが…
d0051707_22283994.jpg
今週なんとか結果がでました。
速報メールを入れたNからは「この魚、残しておいてほしかった…」との返信。ゴメン。。。

[PR]
by akisiko | 2014-06-29 22:37 | | Comments(7)

ゼファーボート進水式

今日はあの方面をあちこち見て回るつもりだったのですが。
d0051707_22133420.jpg
途中立ち寄った止水をみたら、どうしても浮かべたくなってしまいました。
d0051707_22143590.jpg
というわけでゼファーボートのデビュー戦。
d0051707_22143403.jpg
新作のセミフライも合わせて入魂となり、うれしいかぎりです。
d0051707_22143556.jpg

[PR]
by akisiko | 2014-06-15 22:18 | | Comments(4)