タグ:オンネトー ( 1 ) タグの人気記事

冬の遊びのひとつ、スノーシューを使って雪山ハイキング。
今日は冬季は除雪されないオンネトーへ行ってみることにする。
d0051707_15495971.jpg
まずは足寄国道から雌阿寒岳と阿寒富士の姿。
快晴だけれど山には雲がかかっています。今日は低気圧が近づいてきていて、午後から天気が崩れる予報。その予兆なのかな…
d0051707_16084869.jpg
雌阿寒温泉に車を停めてスタート。出発時の気温-18℃、日中でも-7℃くらい。結構冷え込んでいます。
温泉の流れる湿地にはフロストフラワーが満開。
d0051707_15495997.jpg
それからアカエゾマツの天然林をくぐって歩く。数日前にかなりの雪が降ったのか、枝には雪がのっこり乗っていた。
このコースを歩いている人は結構いるようで、トレースの雪は締まっていました。でもつぼ足ではキツイくらいかな。
d0051707_15495988.jpg
約1時間でオンネトーに到着。天気良し!
d0051707_15495903.jpg
おもわずはしゃいでしまいます・・・
d0051707_15500187.jpg
湖面を歩いてゆくけれど、オンネトーには湧水で氷の薄い部分があるので注意です。
d0051707_16223687.jpg
雌阿寒の山はやはり雲がかかっていて見えず・・・残念です。
d0051707_15500095.jpg
d0051707_15500009.jpg
さらに足を伸ばして湯の滝まで行くことに。ラッセル跡は付いているけれど、ここまで来る人は少数の模様。
d0051707_15500088.jpg
1.5kmで湯の滝に到着。厳冬期の山の中、湯気を立てて流れ落ちる滝。奇景、そして美しい。
d0051707_15500077.jpg
滝壺の”たまり”は外来種駆除のために流れをバイパスしているためだろうか、緑褐色に濁っていました。
昨年秋に大々的に報じられたとおり駆除作戦を行っているようですが、その甲斐むなしくグッピーやテラピアたちが群れをなして泳いでおりました。
d0051707_15500154.jpg
それにしても素晴らしい自然の造形なのですよ。写真がうまくないのであまり伝わらないのが残念です。
雪景色の中に流れ落ちる温水と、それと拮抗する寒気が生み出すつらら。
立ち上る湯気は樹木に氷の衣をまとわせます。
d0051707_16370012.jpg
さて、復路について再びオンネトーの湖面を渡りはじめたら、雌阿寒と阿寒富士の姿を見ることができました!うおー!

d0051707_16395993.jpg
往復4時間の行程で無事に出発地である雌阿寒温泉に到着。その後はやっぱり温泉でしょう!
冷えて疲れた体を極上の湯に浸す。どうどうと流れでる源泉かけながし。ぶはー!これを至福と言わずして何と言おうか。

・・・というわけで楽しい1月の休日でした。

[PR]
by akisiko | 2014-01-12 16:45 | | Comments(4)