櫻毛鉤

d0051707_19495293.jpg
重い腰を上げてフライタイイング。
春に向けて想像力を働かせて、サクラ用のイントルーダー風を。
今年も東北のあの川で、このフライを泳がせることができるだろうか?
去年は暗中模索だったけれど、今は違う。
あの流れで、あんなポイントを、こんな風に泳がせればいいのではないだろうか?

[PR]
# by akisiko | 2017-01-20 19:55 | | Comments(0)
d0051707_19564728.jpg
流れをのぞきこむと、ニジマスが十数尾。
それほど水深もなくて流れのある場所に定位している。
厳冬期なのに、こういうところにもいるんだ。
d0051707_19564722.jpg
その中で狙うべきは大きくても30クラスと思われる2尾。

インジケーターでは魚を驚かせそうなので、代わりにパラシュートを。その下に軽めのBHニンフというリグを組む。

一投目、狙った一尾であろうヤツがかかる。が、フックが浅く、バラシ。
二投目、おチビちゃん。
これでもう場荒れしてしまったかと思った。
d0051707_19564892.jpg
少し上流にいた、狙いのもう一尾。
あげてみたら40cm、ほっぺの赤いオス。

この時期に楽しませてくれてありがとう!

[PR]
# by akisiko | 2017-01-05 20:00 | | Comments(2)

みやぢの瞳

d0051707_20095135.jpg
「猫の目の中には宇宙がある」(という名言を2chで見つけた)
言い得て妙だ。

みやぢの瞳はミステリアスで美しい(そして少し寄り目である)
虹彩は灰色がかった淡いブルーで、中心にいくほど色が深くなる。周囲には不思議な模様があって不気味ですらある。
d0051707_20095214.jpg
いつかこの青い瞳を写真に撮りたいとかねがね思っていた。
でも瞳孔が閉じた状態でぱっちりと目を開いてこちらを見てくれるチャンスはなかなかない。
また撮れるといいな。

[PR]
# by akisiko | 2017-01-04 20:00 | | Comments(0)

オジロワシ

d0051707_08555709.jpg
今年は家の近くでオジロワシを見ることが多い
毎回カラスに追われている

これはモビング(疑攻)という行動らしい。

”モビング(擬攻)とは小鳥たちが自分に危険がなくても猛禽類やヘビ、猫などの天敵に対して集まって来て
騒ぎ立てたり、攻撃をするようなしぐさを見せることです。”
nature guide Into the Woods


d0051707_08560194.jpg
お、オジロワシだ!と気づいたときにはもう飛び去り始めているので、望遠レンズに付け替える暇もなく、写真に収めるのは難しい。

[PR]
# by akisiko | 2017-01-03 09:09 | | Comments(0)
d0051707_08022246.jpg
自宅から初日の出を迎える
d0051707_08022323.jpg
今日も良く晴れてガチンと冷え込んだ朝です

[PR]
# by akisiko | 2017-01-01 08:06 | | Comments(2)

年の暮れ

d0051707_15535918.jpg
今年最後の太陽が沈む
d0051707_15535821.jpg
一年間どうもありがとう!


[PR]
# by akisiko | 2016-12-31 16:02 | | Comments(2)