馬屋解体作業 その2

d0051707_17450226.jpg
グラップル付きのバックホウがやってきて解体が始まった
あっという間に形をなくしてゆく馬屋。ちょっと、いや、かなりさみしい。
d0051707_17450255.jpg
わずか一日半の作業で解体と搬出が終了。それから基礎が撤去された
d0051707_17450372.jpg
広々となった自宅倉庫の隣
d0051707_17450370.jpg

[PR]
# by akisiko | 2017-08-27 17:48 | | Comments(2)

馬屋解体作業 その1

d0051707_09435872.jpg
わが家の並びにある古い馬小屋の解体作業が始まった
d0051707_09435842.jpg
中に雑然と置いてあった雑品や窓ガラスが撤去・分別されて、残されたのは建物と木材だけになった
d0051707_09435965.jpg
初めてみる2階部分
かつてはここに干し草を収納していたらしい
d0051707_09435895.jpg
内部にはまだ面白い古道具が残されている

[PR]
# by akisiko | 2017-08-24 09:48 | | Comments(0)

とうもろこし 二品

d0051707_09281094.jpg
とうもろこしをたくさんいただいたので、天ぷらに。
d0051707_09271070.jpg
メインは菜園のズッキーニでパスタ。
d0051707_09271090.jpg
ベネズエラの伝統料理「カチャパ」はトウモロコシのパンケーキ。
アンドレアが作ってくれました。
トウモロコシをミキサーにかけてでんぷん(本来はコーンスターチ)でつないでフライパンで焼く。
チーズと一緒に食べるのが習わし。

[PR]
# by akisiko | 2017-08-24 09:36 | | Comments(0)

鈴なりグラデーション

d0051707_07575752.jpg
菜園のサンマルツァーノが季節です
d0051707_07575746.jpg
今年導入してみたトマトトーンが効いたか、実付きがよくて豊作
しばらくはポモドーロばっかり食べるかも

[PR]
# by akisiko | 2017-08-20 08:01 | | Comments(0)
d0051707_20405646.jpg
低い雲が垂れこめて霧雨が降っていた十勝。それが襟裳岬を越えると嘘みたいに晴れた!
エンルム岬から翌日登るアポイ岳を眺める。
d0051707_20405710.jpg
海は凪いで8月の陽光を反射している。
d0051707_20405773.jpg
麓のキャンプ場で一夜を明かし、翌朝早くにアポイ岳に向けて登山開始。
d0051707_20405885.jpg
天気予報がまるでハズレて、嘘みたいな快晴!
d0051707_20405850.jpg
アポイ岳の魅力は海岸線を見下ろしながら登ってゆくその眺望。
切り立った稜線から、海や町や遠くの山々が一望。素晴らしすぎる。
d0051707_20534567.jpg

d0051707_20405720.jpg
下山後は温泉に入ってのんびりし、早目に帰路に。
夏休み最終日には出来すぎた一日であった。
アンドレアはこの一か月で道内3峰目を登頂。たいしたもんだ。

[PR]
# by akisiko | 2017-08-16 20:40 | | Comments(2)

深山の湖

夏休み後半戦、遠出して十勝南部からえりもを廻って様似まで足を延ばすショートトリップ。
しかし天気は相変わらずの低い雲、ときおり霧雨。
ダメでもともと、とにかく南へ、と走り続けたらえりもが近づくにつれて次第に雲が明るくなってきた。
d0051707_20524034.jpg
途中の寄り道は、前から行きたかった豊似湖。
深い森の中の林道を車で登ること数キロ。車止めから徒歩数分で出会ったのは霧の中に現れた静かな青い湖。
d0051707_20523957.jpg
太い広葉樹たちに囲まれたその佇まいは荘厳、静寂、厳しい自然環境があるがゆえの何とも言えぬ穏やかな雰囲気。
ずっと行ってみたいと思っていたのだ。やっと念願叶った。
d0051707_20524021.jpg
晴れていたらさぞかし明るい風景が見られたのだろうけれど、こんな霧の中のローライトな光景もまた風情があるものだ。


[PR]
# by akisiko | 2017-08-15 18:00 | | Comments(2)