おれの持ち物には親父のお古がとても多い。

このホワイトガソリン使用のストーブ(Coleman Peak1 Model 400)も親父が若かりし頃に使っていた年代物。
d0051707_928426.jpg

1985年購入、いまから20年も前の話だがまだまだ現役でがんばっています。

風に強し、火力強し、しゅこしゅことポンピングする手間がまた使う際に愛着をわかせます。
毎日の炊事をこいつを使って行うのも楽しくなるってもんです。

これからも日々お世話になります。
長生きを祈る!
[PR]
# by akisiko | 2005-05-29 09:36 | | Comments(1)

岩手県 大迫町 (2)

先日知り合ったぶどう農家の伊藤さんの畑におじゃましました。
うららかな太陽の下、枝の一本一本の面倒をみるという伊藤さん。
葡萄農家って、たいへんなんだなぁ。

そして、彼が作っている葡萄ジュースを味見させてもらいました。

d0051707_1714012.jpg


これが、とても濃厚でおいしいんです。
太陽の恵みがたっぷりと詰まっているという感じです。
砂糖不使用なのに、優しい甘さ。

そして、伊藤さんの朗らかな人柄が葡萄の味にも出ているような気がしました。

  葡萄ジュース 1L入り、800円

(配送もしているそうです。欲しい方は連絡ください)
[PR]
# by akisiko | 2005-05-27 17:22 | | Comments(2)

岩手県 大迫町

d0051707_19115282.gif
早池峰の麓の川に一日入る。
ここの川も魚は濃く、ポイントごとにヤマメが出てくる。

羽毛で羽虫に似せた毛鉤を巻く。
その毛鉤を流れに乗せてふんわり落とす。
鉤はあたかも水生昆虫のように水面を流れ落ちて行く。
ヤマメがそれを捕食するがためにぱしゃりと飛び出す。

たったこれだけのことがどうしてこんなに面白いんでしょう。

More
[PR]
# by akisiko | 2005-05-25 19:27 | | Comments(0)

岩手県 宮守村

d0051707_1033072.gif
ひとづてにこの村に住む人を紹介してもらい、田植えを手伝いに来た。
穏やかな里山に囲まれたこの地に移住し、有機農業で自給を目指す若い女の子達だ。

初めての田植え体験。薬を使った田では素足ではいることは出来ないらしいが、
何年も有機で栽培しているこの一枚の田んぼにはみんな裸足で入ってゆく。
おてんとさまにやんわりと暖められた泥にすねまで浸かると、実に気持ちよい。

小春日和のこの日、総勢18人もの人が田植えをしに集まってきた。
ハレの日である。

More
[PR]
# by akisiko | 2005-05-23 10:36 | | Comments(4)

岩手県 大船渡市 盛川

ある渕で釣りをしていると、対岸の土手からおじさんが降りてきた。
片手には投網。
挨拶をすると、無言で両の手を肩幅ぐらいに拡げた。大きいのがいるらしい。
「いいよ~、投げて。見てるから。」

More
[PR]
# by akisiko | 2005-05-21 18:47 | | Comments(1)
渋すぎるそばや。超なごむ。
d0051707_14431615.jpg

1時を回っているというのに客がいっぱい、次から次にと入ってくる。
店内は長テーブル3つのみ。普通に合い席。
引き戸越しに大釜でそばを湯がいているのが見える。

薄めのだし、舌触りがさらっとしたそば。

大盛り2枚はいけたな!

 ‐‐もりそば大 520円
[PR]
# by akisiko | 2005-05-20 14:44 | | Comments(2)