<   2017年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

12年ぶりの再会

鳥海山の秋田県側の麓にある矢島という町。そこに大学時代の友人のご実家があり、12年まえに日本各地を放浪していたころあてもなく訪れたご両親に大変お世話になったのでした。
そのころ、このブログは「日本田舎巡礼記」というタイトルで更新していて、当時の記事も最初期のほうに残っています。

今回、そのご両親の家にまたふらりと訪れてみました。
アポイント無しの無礼な訪問だったにもかかわらず、お二人は私たちを歓迎してくれたのでした。
d0051707_19392820.jpg
12年前と全く変わらないお姿で山菜を取るお父さん
d0051707_19392630.jpg
積もる話もとりあえず、今日は泊まっていきなさいというありがたいお言葉を頂き、そして大いにそれに甘えてごちそうまでいただいたのでした。
d0051707_19392634.jpg
お二人は教員を退職した後、障がい者支援センターを運営されていています。
地域と社会のことを深く考えて毎日パワフルに活動されているようでした。
今、人間は様々な深刻な問題を抱えていて未来は明るくないかもしれない。たとえそうだとしても目の前のことに誠実に向き合って生きていかなくちゃだめだ。
ということをお父さんはおっしゃっていました。まさにThink Global, Act Localを実践しているのです。
d0051707_19392789.jpg
朝食はハタハタの田楽
d0051707_19392786.jpg
翌朝、一宿一飯のお礼としてはささやかだけれど、お母さんの菜園仕事をお手伝い。家の中には春を待つ野菜と花の苗がたくさん。
d0051707_19392738.jpg
まだ雪が残っているけど、路地に定植しても平気なんだそうだ。やっぱり北海道に比べて暖かいんだな。

「また突然遊びに来いよ」って送り出していただきました。
短い時間にたくさんの人生のアドバイスをもらいました。そして暖かい気持ちに感謝です。


[PR]
by akisiko | 2017-03-20 19:30 | 秋田・山形〈2017〉 | Comments(2)

六郷湧水群

d0051707_17214275.jpg
湧き水が好きだ。
d0051707_17214326.jpg

d0051707_17214378.jpg

d0051707_17241552.jpg

d0051707_17214344.jpg
なるほど。

[PR]
by akisiko | 2017-03-20 17:25 | 秋田・山形〈2017〉 | Comments(4)

男鹿半島をぶらり

d0051707_19560406.jpg
棚田、里、山、海
ここには神様が住んでいるんだってすぐに納得できる
d0051707_19560558.jpg
真山神社
d0051707_19560663.jpg
今回の旅の裏テーマは「山岳信仰」
d0051707_19560598.jpg
狛犬の顔もなまはげのようだ
d0051707_19560658.jpg
雰囲気も迫力も大満足のなまはげ実演
d0051707_19560747.jpg
神なる山と海、そしてそれとともにある暮らし
d0051707_19560626.jpg
ハタハタの飯寿司
d0051707_19560760.jpg
赤神神社 五社堂
d0051707_19560714.jpg
本日の猫様
d0051707_19560823.jpg
男鹿半島に陽が沈む


[PR]
by akisiko | 2017-03-19 20:08 | 秋田・山形〈2017〉 | Comments(0)

シネマトーラス

フェリーに乗る前にミニシアターで映画を。
d0051707_18485720.jpg
手作り感満載の激渋映画館。苫小牧のシネマトーラス
d0051707_18485872.jpg
d0051707_18485827.jpg
d0051707_18485889.jpg

[PR]
by akisiko | 2017-03-18 18:49 | 秋田・山形〈2017〉 | Comments(0)

海のあんかけ焼きそば

苫小牧ぷらっとみなと市場、浜っこラーメンけんたろう。
d0051707_18461866.jpg
d0051707_18461839.jpg
d0051707_18461803.jpg

[PR]
by akisiko | 2017-03-18 18:48 | 秋田・山形〈2017〉 | Comments(4)

三月の真珠


明日から北海道を離れるので、春の釣りは一時中断。
その前にひと勝負しに川へ。
d0051707_21215303.jpg
すっかり強くなった陽ざしと日に日に溶けてゆく雪。
何か月かぶりに顔をのぞかせた土は水を含んでゆるみ、そのにおいが風にのっている、
そこにはもう真冬のような厳しい景色はない。

そして川の水はうっすらと雪代が混じって青白く濁っていた。
この水色は…チャンスかも!
d0051707_21215954.jpg
その読みは珍しく的中。
ニンフをボトムまで送り届けて、竿先でその流れを追いかける。ラインが一瞬止まる。反射的に竿を立てる。グンッと重い生命反応。それからは…
d0051707_22584611.jpg
そして出会ったSuper Fatty Rainbow。超危ういところでネットインして安堵。
d0051707_21220775.jpg
なぜこんなに美しくなれるのか。自然の造形はいつでも人智を越えている。

[PR]
by akisiko | 2017-03-17 22:59 | | Comments(0)

みやぢを預ける

明日から旅行に出かけるので、みやぢと鶏2羽をkoiさんのところに預けに行きました。
koiさん曰く、うちはみやぢの実家だから~とのことなので、一年ぶりの里帰りとなります。
d0051707_18535973.jpg
ところが今年はkoiさんちにも猫がいるのです。牛舎出身で家猫に昇格した”まがり”さんです。
まがりはこの家の主としてのプライドがありますから、ファーストコンタクトから威嚇モード。
d0051707_18535951.jpg
ほかの猫との付き合い方を知らないみやぢはそうそうに目をそらせて負けてしまいました。
d0051707_18535954.jpg
しばらくおどおどしていたみやぢ。しかし持ち前の無神経さと怖いもの知らずさを早くも発揮し、まがりの前で平気で腹を見せるように。
しまいにはまがりのおもちゃで遊び始める始末。
たいしたやつです。
d0051707_18541615.jpg
その様子を外から眺める”まっすぐ”さん。家に入れない外猫は何を思うのか?

[PR]
by akisiko | 2017-03-17 19:03 | | Comments(4)
ビーズヘッドニンフを使う釣りを続けていて大量に消費しているビーズ。
低コスト化を図るため、Amazonに出店している業者さんからブラスビーズを購入してみた。
ポチっとしたのは3.3mm、4.0mm、4.8mmの3種類のサイズ。ほかに2.0mm、2.3mm、2.8mmがあります。
d0051707_20283825.jpg
この3種類のビーズ、まとめてみると以下の通り。対応フックサイズは私見なので参考まで。

サイズ   数量   金額   単価   フックサイズ(参考)
3.3mm   100   580   5.8    #10
4.0mm   100   580   5.8   #8-6
4.8mm   50    480   9.6   #6-4
d0051707_20283942.jpg
早速3.3mmで試し巻き。光沢や重量に全く問題ない。
Amazonのレビューでは品質にばらつきがあるということだったけれど、特に目立たない。
d0051707_20283861.jpg
これはお得だにゃ。


[PR]
by akisiko | 2017-03-12 20:00 | | Comments(0)

啓蟄と春の訪れ


d0051707_17245056.jpg
雪の上に黒くて小さな水生昆虫たちがうごめいている。川に生命感が戻ってきた。
d0051707_17244934.jpg
このところ竿を曲げてくれる魚の平均サイズが上がっているみたい…

しかし、やっとフライを喰ってくれたビッグワンはあえなくフックオフ。無念なり。
d0051707_17245000.jpg
雪の下から小麦が現れ、ハクチョウたちは北に帰る準備。
さまざまな風景が春の訪れを知らせてくれる。
雪代前のわずかなチャンスよ、もう一度。



[PR]
by akisiko | 2017-03-07 17:49 | | Comments(2)

陽だまりみやぢ

d0051707_17272532.jpg

d0051707_17272529.jpg


[PR]
by akisiko | 2017-03-07 17:00 | | Comments(0)