<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

セミフライの季節

d0051707_22142845.jpg
今年も山から鳴き声が聞こえてきた。
d0051707_22143956.jpg
時期に乗り遅れないように、2014パターンをタイイング。
d0051707_22143930.jpg
遊び心でブラックバージョン。
d0051707_22143915.jpg
いよいよGみたい。
d0051707_22143984.jpg
さらに遊んで、ウィングをコックレデオンのヘンハックル、フラットウィングに。
予想以上にキモくなった…南国のムシみたい。
d0051707_22143951.jpg
実物のセミとはボディとウィングのバランスが違う。
でもそういうことはあんまり深く考えないほうなので、まあまあいいんじゃないか?と自画自賛。


[PR]
by akisiko | 2015-05-20 19:00 | | Comments(0)

シイタケ

うちのほだ木のシイタケが大きくならないのは、水分が足りないからだというアドバイスを受け、設置場所を変更。水やりもたっぷりと。
すると食べられるくらいの大きさに成長。
でも、もうそろそろ春のシーズンは終わりみたい。
d0051707_18132779.jpg
オリーブオイルで焼いたら、食べごたえシッカリ、旨みが詰まっていました。
d0051707_18133731.jpg
ウドとベーコンとシイタケの煮物。煮ても肉厚シイタケはヘタレない。
冷蔵庫にあった残り物での適当料理でも旨いのは、素材の力か。


[PR]
by akisiko | 2015-05-19 18:21 | | Comments(0)

ニジマスを食す

d0051707_21094241.jpg
いつもはリリースしているニジマスだけれど、今日はあまりに美味しそうだったから3尾をキープした。
今日行った釣り場では、クーラーボックスに釣って持ち帰る餌釣り師もたまに見かけるけれど、今のところ魚の再生産力のほうが漁獲量を上回っている様子。
だから私が3尾ほど持ち帰っても何ともないだろう。
d0051707_21094253.jpg
40クラスを刺身に。
とにかくよく肥っていて、身が厚い。
川魚の刺身は寄生虫の危険が伴うけれど、まあいいやって食べてしまった。
これが旨い。ニジマスってこんなに旨かったのか!ってほどの味。
ねっとりと舌に乗るけれど、後味さっぱり。海産魚の脂のようなくどさはない。
ニジマス君、やるな。
d0051707_21094210.jpg
尺クラスは「ニンニクムニエル ベーコンとチーズ詰め」に。
おなかに刻んだベーコンととろけるチーズを仕込んであります。
以前、ベネズエラ料理の紹介記事(http://vagabundeo.exblog.jp/18814218/)でも書いたけれど、日本人なら「えっ?」と思ってしまう魚と肉と乳製品の合体料理。
しかし、ニジマスとベーコンは最高に相性がいい。
うまいうまいと言いながらペロリと完食。

久しぶりに食べた野生の虹鱒は本当に美味しかった。
けれど、みんながみんな、食べたい欲望のままキャッチ&キープをしていたら、川の資源は枯渇する。
かつて散々釣りまくった人ほどそのことをわかってなくて「昔はたくさんいたんだがなあ」なんてことを言う。
今の北海道には内水面の釣りのルールがないから、釣り人の自主的なキャッチアンドリリースがいまより普及すればと思う。

一方、釣りの根源的な楽しみは食料としての獲物を捕まえることだから、食べることと切り離してスポーツフィッシングのみにしてしまうのもなんだかさみしい話だ。

現代社会のジレンマのひとつではあるけれど、端的にいえば国土の自然が養える人口のキャパシティを大幅にオーバーしているということ。
ということは自然をいたわりつつ自分たちの食料を賄わなければならない。その方法を考えなければならない。
日本にないからって輸入していてもだめですよ。これは世界中で起きている問題だから。

あ、話がでかくなりすぎた。

狩猟採集したものを食べるっていうのは体にも心にもいいものです。
そしてそれは環境にもいいか、持続的であるかどうかを考えればさらにベター、ということだと思います。


[PR]
by akisiko | 2015-05-17 21:57 | | Comments(0)

庭園改造計画

菜園スペースを作りたいと思っていた庭先のことを、いつもお世話になりっぱなしのKoiさんに相談したのが一昨日。
「それならやってやる」とまた全面的にお世話になることになって、今日早くも工事に着手。
私が仕事に出かけている間に、すべては終わっていました…
d0051707_20491358.jpg
大ちゃんがダンプで火山灰を運んで、段差を埋める。
d0051707_20491386.jpg
Tさんはミニタイヤショベルで整地。
d0051707_20491374.jpg
搬入した火山灰はダンプで5台。これ、業者に頼んだらいくらになっちゃうんでしょうねー。
d0051707_20491317.jpg
菜園スペースにはプロ用のスペシャルな土を入れていただきました。
これもお金がかかっているブツなんですが、ご好意に甘えています。。。
d0051707_20491381.jpg
狭かった駐車スペースもバンっと広くなりました。これからの使い道も自由自在。
それにしてもきれいに整地されていて、仕事から帰ってきて見たときにはびっくりしました。

農作業の繁忙期、忙しいさなかに時間を使ってきていただいて、本当に感謝するばかり。
ありがとうございます!

[PR]
by akisiko | 2015-05-14 21:24 | | Comments(2)

春の暮らしから

d0051707_07265437.jpg
先人が残してくれた庭にはいろいろな楽しさが隠されていて、それが土の中から現れ始めた。
d0051707_07265577.jpg
八重桜も見事に咲いて、数日のあいだ目を楽しませてくれた。
d0051707_07303558.jpg
その下には2年前に菌を植えたほだ木。
d0051707_07265569.jpg
シイタケがポコポコと出てきたのだけれど、ちいさいままで食べるにはちょっと…干しシイタケにしよう。
d0051707_07265677.jpg
よく探せばアスパラガスもたくさん植えられていて、食べられる太さのものもそこそこ出ている。
農家さんのアドバイスでは、手入れと肥料でもっと太くなるとのこと。

d0051707_07265614.jpg
さっそく試食。
植えれば収穫まで3年かかるアスパラガスの株が、思いがけず自宅から収穫できるとは!ラッキー。
d0051707_07265542.jpg
そんな庭に菜園スペースを設けるべく改造中。
庭木を抜き、これから大々的に整地が行われる予定。
ビニールハウスを導入するつもりだったけれど来年に見送って、今シーズンは路地でやります。
d0051707_07265493.jpg
山では山菜の王者ウドも出始めて、毎日食卓に並ぶ。
d0051707_07265576.jpg
ネットで見かけたしゃぶしゃぶとギョウジャニンニクの組み合わせを試してみる。
これがかなり旨い。
豚しゃぶ、ゴマダレ、ギョウジャニンニクの組み合わせが絶妙。

[PR]
by akisiko | 2015-05-13 07:48 | | Comments(2)

豊かな春の川遊び

今シーズンの仕事が始まったばかりだというのに、なんと2連休となってしまった。
Nとも休みが重なったので、2人で近くの川に遊びに出かける。
d0051707_18481938.jpg
これは何?
d0051707_18481997.jpg
出たばかりのフキの葉についた朝露に映る宇宙。
d0051707_18481987.jpg
釣竿片手に、さっそく初物のフキを採る。
d0051707_18481962.jpg
エゾノリュウキンカの群生はお花畑。
d0051707_18481929.jpg
こちらも春のおいしい山菜。
d0051707_18481923.jpg
タラの芽も採り頃。なんと豊かな北海道の春。
d0051707_18482044.jpg
エンレイソウも咲きはじめ、
d0051707_18532095.jpg
ニリンソウは花ざかり。
d0051707_18532006.jpg
川からも春があふれだす。
産卵に絡まない若鱒はブリブリに太って、元気よく走る。
d0051707_18532049.jpg
いいサイズの雄も出た。
* * *
d0051707_18532182.jpg
夕刻、この家で初めての七輪。少し肌寒い。
d0051707_18532162.jpg
外で火を起こして肉を喰らう。これもまた、暖かくなったからこそできる楽しみ。




[PR]
by akisiko | 2015-05-03 19:08 | | Comments(2)

春の浜風と下りアメマス

肉体労働が続いた日々もひと段落、3週間ぶりに釣りに。
河口のアメマスに会いに行きましょうか。
d0051707_17484002.jpg
1時間ほど寝坊をして現地に着くと、誰もいない。連休初日なのにね。
風は穏やかで、水面にはボイルが見える。サケ稚魚もたくさん泳いでいる。これはいい日に当たったかも。
竿を継いでいると、車が2台やってきた。挨拶をしてさっそく始める。

反応はあるけれど、いまいち何かが噛み合わない。ぽつぽつと釣れるのは40cmクラスの小型。
少し歩いてポイントを変えてみるけれど、結果は同じ。
d0051707_17484021.jpg
潮位がだいぶ下がってきたころ、ウグイが連発。丸々太って見事な魚体!
d0051707_17484050.jpg
昨年もお会いしたフライマンの方と話しながら並んで釣っていたら、本日最大魚がきた。それでも50台か。
釣果はいまいちだったけれど、その方にはイイ話をたくさん聞くことができた。
そちらのほうが収穫大、かも。

* * *

d0051707_17484190.jpg
春の味覚が楽しい季節になりました。Koiさんちからいただいた新物のアスパラガス。
d0051707_17484016.jpg
ヤチブキ(エゾノリュウキンカ)のおひたしにヤマワサビを合わせて食う。
d0051707_17484007.jpg
タラの芽と原木栽培のしいたけで天ぷらそば。
ああ、幸せ。


[PR]
by akisiko | 2015-05-02 18:00 | | Comments(0)