<   2015年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

出国

d0051707_13523782.jpg


いよいよ出発。
しばらくブログの更新はお休みするかもしれません。
[PR]
by akisiko | 2015-03-27 13:51 | NZ〈2015〉 | Comments(1)

橋より川を望む

d0051707_22121621.jpg

実家近くの橋の上から多摩川を覗きこむ。
d0051707_22122123.jpg

水面が波立たずに静かに流れる広い浅場に、鯉が数尾。
ボトムの何かを、もふもふしている。

これは難しそうだね。
今度帰京する時にチャレンジしたい。
[PR]
by akisiko | 2015-03-27 12:00 | | Comments(0)

C級飲み屋の旅

飲むと言ったら激シブなお店ばかり。
d0051707_2138217.jpg

本郷で連れて行ってもらったここも、なかなか。
もちろんコロッケと焼きそばは注文しました。他にもオリジナルメニューの「まきば」も。
このお店の凄い所は、安い飲み屋でありながら、お客もそれほど入っていないというところなんですね。
料理も雰囲気も悪くはないのだけれどね。



d0051707_21385126.jpg

今日は平日の真昼間っから、立ち飲みの聖地・上野に行ってきました。
d0051707_21381293.jpg

正午ごろでも大盛況で皆さんやってらっしゃいます。

スーパードライ大瓶、390
モツ煮込み、300
ハムカツ、300
ホタルイカ、350
しめて¥1340なり。激安です。
立ち飲み屋は料理が一品運ばれてくる度に現金会計です。
だから小銭はテーブルに散らかしたまま。
追加でビールもう一本、あと鶏のから揚げ。でも千円でおつりが来ます。
ぱっと飲んでさっと去る。いいねえ、この感じ。
[PR]
by akisiko | 2015-03-26 22:05 | | Comments(0)

山と釣りと本

旅行用に読む本を探そうと思って神保町を徘徊。面白そうな本が次々と目に入ってきて、ついつい買いすぎてしまった。
釣り旅行前ということもあって、選んだテーマは必然的に「山」「釣り」「旅」になった。
d0051707_09124851.jpg
「山里の釣りから」 内山 節  農文協 2014
哲学者・内山節の著作集が農文協から発売されていて、絶版となっていたこの本がまた手に入るようになった。
d0051707_09124281.jpg
「サバイバル登山家」 服部 文祥  みすず書房2006
情熱大陸を見て、愚直なまでのストイックさ、裏腹にもつ無邪気さ、そして滑落シーンにちょっと衝撃を受けて著書も読んでみようと思った次第。
日勝峠からえりも岬まで24日間で縦断するサバイバル山行など、常人には信じられない内容。
d0051707_09124985.jpg
「サバイバル!ー人はズルなしで生きられるのか」 服部 文祥  ちくま新書2008
 
d0051707_09125333.jpg
「全ての装備を知識に置き換えること」 石川 直樹  集英社2009
私と同じ年齢の冒険家・写真家のエッセイ。
無駄をそぎ落として、よりシンプルに。序文ではpatagoniaの創業者イヴォン・シュイナードとの対話を通して、現代における冒険の方向性を確かめる。
今回の旅で読むにはうってつけの一冊。
d0051707_09125731.jpg
「ヒマラヤを釣る」 根深 誠 山と渓谷社1989
立ち寄った古書モールというスペースで出会った一冊。1980年代にフライロッドをもってヒマラヤを旅したなんて!
古書店はこういう出会いがあるから面白い。
d0051707_09125571.jpg
「白神山地をゆくーブナ原生林の四季」 根深 誠  中公文庫1998
根深誠の著書を読んだことがなかったので、同じ古書モールで見つけて一冊。
d0051707_09124410.jpg
「ブチ破れ林業の壁 あきらめなければ夢は叶う」 湯浅 勲 全国林業改良普及協会2013
神保町に農文協の農業書専門店があるのを見つけて入店。以前から農文協ファンである私とNは、案の定長居してしまった。
その中で購入した一冊。湯浅勲は日吉町森林組合を改革した、業界では有名人。
本書は未熟な林業従事者からの質問に答えるという形式で構成されているが、ビジネス書としては拙い内容と言える。
それはそのまま森林組合という組織の未熟度や旧態依然とした体質が現れていると思う。
そんな中で湯浅勲は丁寧に、時に厳しく答え、また人間としての成長も説いていく。氏の懐の深さが見える。そのあたりが読みどころ。
しかし、出版物としての編集や挿絵は劣悪。これもまた全国林業改良普及協会というよくわからない、お役所天下り的な機関の姿が具象化している気がしてならない。
ボリュームは軽く、御茶ノ水から八王子に着くまでに読み終えてしまった。


[PR]
by akisiko | 2015-03-25 10:47 | | Comments(0)

花見

年に一度、上京の時には酒を飲む同期OGと新宿へ。
d0051707_17221749.jpg

高層ビルのすぐ隣に巨木の生える森林と日本庭園。
d0051707_17224734.jpg

桜の開花には少し早い。早咲きの寒桜は見頃であった。
d0051707_17214168.jpg

コブシは満開で素晴らしい。
d0051707_1723135.jpg

その後、新橋に移動してガード下で一杯。
d0051707_17221259.jpg

たまらんね!これがやりたかったんです。
[PR]
by akisiko | 2015-03-22 17:27 | | Comments(0)
東京滞在。
まずは築地に行って、旧友の大ちゃんと再会。
久しぶりに会う大ちゃんはすっかり魚河岸の男。かっこいいな。
d0051707_17262289.jpg

d0051707_17262711.jpg

場内を突っ切って朝食に連れて行ってくれる。
d0051707_17264690.jpg

行列ができている寿司屋には目もくれず、隣の「おかめ」さんへすっと入る大ちゃん。

d0051707_17265027.jpg

寿司、旨し!!!
一部紹介しますが、こちらウニの握り。塩で。粋ですねー。
d0051707_17264898.jpg

大将の本日のスペシャル。マグロのすき身。本物のネギトロですよ。
皮と身の間の脂ののった部分を、丁寧にすき取ったのでしょう。
これも絶品。マグロの脂に刻みネギがとっても合う。なぜ「ネギ」トロなのか、初めて腑に落ちた。

大ちゃん、本当においしい寿司でした。ありがとう。

d0051707_17263321.jpg

来年には移転する築地市場を見学してから中目黒に戻ってランチ。
有名店「Da ISA」で世界を制したピッツァを。
d0051707_1726966.jpg

シンプルにマルゲリータとマリネーラを注文。
薪窯で香ばしく焼けた生地、トマトソースの爽やかな旨味、良質のオリーブオイル、これまた最高にウマいナポリピザ。

…なぜか東京に来て食い歩きブログ。
[PR]
by akisiko | 2015-03-19 17:45 | | Comments(0)

旅の準備

いよいよ出発間近。
d0051707_21405823.jpg
リストアップした荷物を引っ張り出してみる。
釣りと山小屋泊っていうアクティビティは、とても荷物が多くなるものだと痛感。
特にウェーダー、シューズ、シュラフ、調理器具がかさばる。
いや、しかしサイクリングやサーフィンに比べればどうってことないか…
d0051707_21405976.jpg
仮パッキングをしてみると、80Lのバックパックに入りきらない!
Nにスーツケースを持たせることにして、そっちに自分のウェーダーなども突っ込み、何とか解決。
バックパックから飛び出ているのはロッドケース。これも預け荷物の個数を減らすための苦肉の策…
d0051707_21405918.jpg
飛び出た末端部分の強度が心配なので段ボールで補強。そして釣れそうなビニール袋に入れました…

[PR]
by akisiko | 2015-03-16 21:54 | | Comments(2)

吹雪の合間に

二日間にわたって道内大荒れを伝えているラジオのニュース。
ネットでピンポイント予報を見てみると、雪は降るけど風はない様子。
荒れた日こそチャンス、と心に言い聞かせ、眠気と寒さに打ち勝って家を出発。
d0051707_10010819.jpg
もうすぐ春だというのに、いつまでたっても冬景色のフィールド。
d0051707_10010815.jpg
雪が吹きつけたって、-4℃くらいならぜんぜん寒くない。厳冬を過ごしてきた身体なんだもの、余裕です。
しかし手袋がシャーベット状になるのはちょっとしんどいかな…
d0051707_10010804.jpg
そんななか、期待に応えてくれたのは金のアメマス。EPミノーをばっくり喰ってくれました。
d0051707_10010821.jpg
こう見えてなかなかのサイズ。測らなかったけど、ごーごーくらいか。
そしてまるで真夏のようなぶっといボディはこのフィールドならではでしょうか。

[PR]
by akisiko | 2015-03-11 10:20 | | Comments(0)

EPミノー

d0051707_07442687.jpg
EPファイバーを使ったミノー。
d0051707_07442638.jpg
こっちは平泳ぎバージョン。さて、どうなるか。


[PR]
by akisiko | 2015-03-07 07:56 | | Comments(0)

ツグミ・シメ・アトリ

バードフィーダーの前に三脚を立てて、動画撮影しました。
始めに来るのは本日ニューフェイスのツグミ。
次にやって来るのはシメ。
そして最後はアトリ。

動画後半部分は室内から撮影したもの。
三脚を立てたら警戒してあまり寄ってこないのだけれど、
いつもならこんな感じで大賑わいのうちの餌台。


[PR]
by akisiko | 2015-03-04 18:10 | | Comments(2)