<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

偵察釣行の締めくくりに

この3週間ほど、これまで行かなかった川に通って重点的に偵察。
7月に遊びに来る友人Nをそこに案内したかったのです。
先週はトロフィークラスをばらしたりして、ポテンシャルの高さを肌で感じていたのですが…
d0051707_22283994.jpg
今週なんとか結果がでました。
速報メールを入れたNからは「この魚、残しておいてほしかった…」との返信。ゴメン。。。

[PR]
by akisiko | 2014-06-29 22:37 | | Comments(7)
d0051707_06175958.jpg
大好評(?)のタイイングシリーズ
仙台から来る釣友のために、北海道仕様のビッグドライ。
いわゆるタークタランチュラとか、あれ系のやつなんですが、ヒゲナガのウェイキング&フラッタリングにも使いたいと思います。
d0051707_06175949.jpg
フックはマルトNo.c41SE 6号 TMCでいうところの200R2312。
PE系スレッドで下巻した後、赤マーカーで色付け
d0051707_06175923.jpg
フォーム材は4mm幅に切り出して、体節を付けながらシャンク上部に
ここではスレッドをマーカーで塗ってタイイングしました
d0051707_06180080.jpg
この位置でフォーム材をカット 末端を巻き込んで処理
d0051707_06180033.jpg
コックデレオンのヘンネックを付けてからボディ前方をダビング
ダビング材はヘアズイヤ(Dark)とTMCペレットダブ(Pumpkin Pellet)の混合
d0051707_06213721.jpg
ダビングのうえにハックリング
下方からみるとこんな感じ
d0051707_06213735.jpg
アンダーウィングにフラッシャブー
たすき掛けに巻き留めてから、折り返して後方に広がるように固定
d0051707_06175960.jpg
ウィングにエルクヘア・ブリーチ
d0051707_06175988.jpg
そのうえにさらにエゾシカヘア
d0051707_06175942.jpg
ヘッドをカットし、ラバーレッグを取り付けて完成
d0051707_06175940.jpg
ヘッドはエルクヘアカディスのようなスタイル。
マドラーヘッドにすると引っ張った時に水中に潜ってしまうことがあるため。
d0051707_06175903.jpg
ウイング位置のフックの下側に少量の瞬間接着剤を付けて補強。このひと手間でフライの強度が上がります。

[PR]
by akisiko | 2014-06-19 06:31 | | Comments(2)
眠れぬ夜や悪天候の日におすすめYouTubeフィッシング…


GEOBASS: Colombia
悪ガキがそのまま大人になったような4人が、ピーコックバスを求めてコロンビアへ。
おバカなことをしつつ、若干の脚色もあり。ですが、この感じは嫌いじゃない。
アマゾンのエッセンスが詰め込まれた良動画。

[PR]
by akisiko | 2014-06-19 03:45 | | Comments(0)

仙台からの贈り物

友人から届いた荷物は、かつて私たちが住んだ大船渡で獲れたヒラメ。
d0051707_17445859.jpg
おー!立派なヒラメ!!ちゃんと〆てあるし、保冷状態もよい。さすが市場からの直送。
d0051707_17445874.jpg
学生時代以来の5枚おろし。あのころは日常的にやっていたんだけどな。すっかり忘れていましたがなんとかやり遂げました。
d0051707_17470288.jpg
そしてぜいたくに大盛りの刺身!ウマイッ!!甘み、旨み、歯ごたえ、どれもいうことなし!
d0051707_17540380.jpg
刺身で呑んだ後は、アラで取ったダシでヒラメ茶漬け。これがまた絶品。
d0051707_17563326.jpg
もう一つの贈り物は熊撃退用スプレー。
これは来月の釣行の際、私たちの心強いお守りになるでしょう。

あとは君が来るだけだ。待ってるよー!


[PR]
by akisiko | 2014-06-16 17:59 | | Comments(3)

ゼファーボート進水式

今日はあの方面をあちこち見て回るつもりだったのですが。
d0051707_22133420.jpg
途中立ち寄った止水をみたら、どうしても浮かべたくなってしまいました。
d0051707_22143590.jpg
というわけでゼファーボートのデビュー戦。
d0051707_22143403.jpg
新作のセミフライも合わせて入魂となり、うれしいかぎりです。
d0051707_22143556.jpg

[PR]
by akisiko | 2014-06-15 22:18 | | Comments(4)
昨年巻いた蝉毛鉤2013をベースにとして、今年はマイナーチェンジ。
7月に来る友人のために、#4ロッドで投げられるセミを目指しました。
d0051707_15120935.jpg

d0051707_15120976.jpg
まずはフォーム材の切り出し 型紙を作っておくと量産の時に便利
d0051707_15065993.jpg
ニードルを軸にしてエクステンドボディをつくる
d0051707_15065906.jpg
2枚のフォーム材の間にフックを通してスレッドで体節をつくりながら固定
フックはマルトNo.c40 8号
スレッドはPE系
d0051707_15065963.jpg
ラバーレッグを取り付け
d0051707_15065932.jpg
アンダーウィングにコックデレオンのヘンネックをハックリング
その後ハックルファイバーを上方に向けて固定
d0051707_15065983.jpg
ウィングにエゾシカヘアを取り付け
d0051707_15065904.jpg
ウィングの余り部分をカットして、ヘッド部分にフレアさせて巻く。
d0051707_15120985.jpg
ヘッドをトリミングして完成
d0051707_15120964.jpg
d0051707_15120979.jpg
2013ではアンダーウィングにCDCを使っていましたが、空気抵抗が大きく吸水しやすいので廃止。
かわりにレオンのウィングで虫っぽさを出してみました。
フォームボディも重い素材なのでサイズを落とし、エゾシカのマドラーヘッドに変更。
d0051707_15120993.jpg
こちらはアンダーウィングにレオンのコックショルダーを使用
d0051707_15120972.jpg
バサッとしていてさらにセミっぽい、虫っぽい、羽っぽい。







[PR]
by akisiko | 2014-06-13 15:25 | | Comments(4)
d0051707_22491143.jpg
霧雨に濡れるアヤメは6月の象徴。
d0051707_22491183.jpg
対称的な色彩をもつエゾカンゾウも咲きはじめました。
d0051707_22491133.jpg
先週逃した大物を狙うべく、仕事帰りのイブニングを二連戦するも玉砕。
大物は気配も見せなかった…

ライズ待ちの間、別ポイントで竿を出していると視界の隅で「ゴボン」という突発ライズ。
振り向くと30mほど下流にライズの波紋。フラットな水面、護岸ブロックの岸際。
よく場所を覚えておいて静かに近づき、セミフライを投入。
数投しても反応がないけれどしつこく流す。
立ち位置を変えて2投目、ドバンと派手に出たのは40cm。
d0051707_22491181.jpg
ありがとう。帰り道の気分が軽くなりました。
でももう少し大きいのを…と欲が出ます。

[PR]
by akisiko | 2014-06-08 23:11 | | Comments(0)

高気圧、うなだれる肩

家から最寄りの川もいよいよシーズンイン。
空き時間でのチョイ釣りでは小ニジが遊んでくれたりちょっと良い型をぽろっとばらしたりしていましたが…
d0051707_19574315.jpg
今日はこの川をじっくり釣ってみようと陽も高くなったころにスタート。
それにしてもいい天気、いい流れ。
d0051707_19574313.jpg
雪代が収まって水温が上がったこの時期に起こる、トビケラのスーパーハッチ。
ものすごい数のトビケラが川を覆い尽くすけれど、ドライにはまだ出ない。
昨年も悩まされたこの状況、どうやら毎年起こるみたい。

いろいろな流し方、いろいろなレンジを試しながら釣り歩くこと4時間。
万策尽きてこれしかないとウェットシステムを組みなおす。
リードにセッジパターン、ドロッパーにピーターロス、それにがん玉を2個追加。

いい感じのランを瀬頭から丹念に流し始める。
たまにコツコツ当たるのは気まぐれにライズしている小物なのか。
数十メートル釣り下って、やっぱり釣れないなぁと心の中で嘆いた直後。
フライラインが止まって反射的に竿を立てる。
重い感触、直後にリールを鳴らして疾走、ゴンゴンと首を振る、そしてポロッ。
d0051707_19574353.jpg
しばらく川に座り込んでしまいました。




[PR]
by akisiko | 2014-06-01 20:41 | | Comments(3)