<   2014年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ビートの定植

3月にお手伝いに行ったKさん農場のビートの苗。
d0051707_21511293.jpg
d0051707_20571194.jpg
順調に生育して、いよいよ畑へ植えつけ作業となったので見学に行きました。
d0051707_21323016.jpg
定植はトラクター+専用機械を使って行っていました。
d0051707_20571145.jpg
紙ポットを入れればあとは自動でしかも高速で植えてくれる優れもの。
d0051707_20571153.jpg
広大な畑を一直線に植えてゆくさまはお見事です。

ビートの栽培方法には「直播」といって畑にじかに種を蒔く方法もあるそうです。
直播に比べて、苗を作ってから定植する方法のほうが成長が安定して収量も上がるそう。
一方で手間とコストがかかるというデメリットもあります。
種まきや植えつけに人を使わなければならないし、資材費もかかります。
現在のところ、どちらの方法をとるかは農家によって五分五分とのこと。
Kさんちはバリバリやってらっしゃるので苗から作りますが、農家によっては「うちは歳もとってきたし、収量より省エネ省コスト…」っていうところも多いということですね。


[PR]
by akisiko | 2014-04-28 21:33 | | Comments(0)

恵み多き沢を歩く

初夏の陽気が続く北海道です。
外で遊ぶのが気持ちいい季節になってきました。つい先日まで寒さに震えながら竿を持っていたのにね。
今日は山で遊ぶと決めて、早朝に出発。
d0051707_16451960.jpg
本流筋は御覧の通り、雪代で大増水のまっ茶色。
d0051707_16451961.jpg
しかし支流は澄んでいます。合流地点はまるでアマゾンのリオ・ネグロみたい。
本日はここから釣りスタート…
d0051707_16451851.jpg
そのまえにギョウジャニンニクの群生を見つけてしまいまして、まずは収穫。
d0051707_16451883.jpg
ごんぶとのギョウジャニンニクがそこらじゅうにありますよ。
釣りカバンに入るだけ採ったら、それだけで幸せな気分になっちゃいました。
d0051707_16451942.jpg
釣りのほうは、小さな沢をほとんどミャク釣りのようにして釣りあがっていきます。
d0051707_16451925.jpg
40クラスのニジマスたちが反応してきます。
d0051707_16451931.jpg
昨晩巻いた#8のニンフはやはり活躍してくれました。
d0051707_16451985.jpg
流速によって#12のフェザントテイルを使い分けます。
d0051707_16452096.jpg
ところで、このニジマスたちは産卵活動真っ盛りの個体たちです。
d0051707_16452087.jpg
こうやってスポーニングを狙って種沢に入るのは初めての経験でした。
d0051707_21115435.jpg
繁殖活動の最中のペアを釣るのですから、非道です。さすがに後ろめたい思いがします。
言い訳はありません。釣りたいから釣ってしまいました。

もちろんすべてやさしくリリースしました。
でも、それって何の意味があるのでしょうか。

最近よくわからなくなってきています。


[PR]
by akisiko | 2014-04-27 16:48 | | Comments(0)

晩春の十勝、海へ山へ

先週のこと…
d0051707_22025454.jpg
サケ稚魚でボコボコのボイルを期待して行ったものの、状況はいまいち。それでも元気のいいアメマスたちが竿を曲げてくれました。
d0051707_22025489.jpg
明日は急に予定が空いたので…山へ行こう!
夜更かししてニンフを巻いて準備しています。
3xロングシャンクの#8。これで勝負です。

[PR]
by akisiko | 2014-04-20 21:58 | | Comments(2)

アメマスの躍動

d0051707_16463406.jpg
吹き荒れた強風も今日は止みそう。再び早起きして、日の出の河口に立ちました。
うむ、今日はじっくり探れそう。水面が穏やかなのでボイルがあれば見つかるけれど、どうやら静かなまま。
d0051707_16463409.jpg
しばらく居場所を探ったのち、出てきてくれました。アラフィフ2本釣ったのち…
d0051707_16463439.jpg
来た、ドーナツ斑の67㎝!回復途上真っ盛りなのかな?たくさん食べてよく肥えろよ、と言い聞かせてリリース。

ここではリトリーブの釣り。ラインはインターミディ、フライは先月巻いた小エビ を使いました。
ラインを引く手がグっと止まってそれからゴンゴンと首を振るアメマスの躍動。いいですね。
d0051707_17280702.jpg
その後あたりがなくなっちゃったのですが、しばらくするとミサゴが飛んできました。
ミサゴは水中にダイブして魚を捕る魚食性の猛禽類。
観察していると狙いを定めて水面にドボン!見事アメマスをとらえていました。

ははぁ、あそこらへんに魚がいるのか。
ダイブしたあたりを重点的に探ったらやっぱり反応があって一本追加。
ミサゴに釣りを教えてもらっちゃいました。


[PR]
by akisiko | 2014-04-13 17:47 | | Comments(2)

動き始める春の河

暖かくなったかと思えば雪が降ったりと、目まぐるしく天候の変わる北海道です。
d0051707_17574707.jpg
そろそろ河口のアメマスがいいんじゃないかと思って明け方の太平洋へ。
しかし天気予報以上に風が強くて思うようにラインが飛ばない。あたりもないし1時間ほどで撤収。
d0051707_17574781.jpg
北十勝に戻って、近場の川で竿を出すことにしました。風はやっぱり強くて、なんとかシングルハンドでのキャストができるくらい。
d0051707_17574795.jpg
今年は雪が少ないせいか、雪代があまり出ないようです。いい水色をしています。
d0051707_17574702.jpg
深みや大岩の周りにいるはずだけどな。ニンフを丹念に流します。
d0051707_17574743.jpg
一本ストライクがあったけれど、手元まで来たところで凡ミスでばらしちゃいました。無念!
白鳥が応援してくれるのでもう一ついないかと再びキャスト開始。
風はさらに強く、ショートレンジのキャストでもなかなか思うところにきまりません。
d0051707_17574720.jpg
そんな苦労に応えてくれたのは50ブラウン!朱点が鮮やかで目を奪われます。
ともあれ魚の顔が見られてよかった…

[PR]
by akisiko | 2014-04-12 18:29 | | Comments(0)

はじめの一尾

帯広に用足しに行った帰り、近くの小川を見ながら走っていると。
あら、ライズしている小鱒たち。
d0051707_00040696.jpg
初物だし、うららかな春の日差しが温かいし、どうしても釣りたくなっちゃって家まで竿を取りに行ってしまいました・・・
d0051707_00040654.jpg
サイズはともあれ、今シーズンの始まりを知らせてくれた大事な一尾でした。

[PR]
by akisiko | 2014-04-10 00:06 | | Comments(3)

市場はやっぱり面白い



d0051707_11030673.jpg
バンコクの服飾問屋街、パフラット市場。路上にも屋内にも埋め尽くすばかりの服、生地、アクセサリー素材。
良質な麻の生地が売っていると聞いてやってきましたが、残念ながら在庫なし。
Nはリネン生地を日本の半額くらいで買っていました。
d0051707_11030603.jpg
近くには秋葉原のような電気街もあり。
d0051707_11030711.jpg
どの市場でもその一角は花屋さんが集まっていて、南国ならではの色彩を店先に並べています。
お寺にささげる供物として大変需要があるようです。
d0051707_11030616.jpg
見慣れぬ食材がならぶ野菜や果物のエリアは何度訪れても飽きずに歩くことができます。
d0051707_11030687.jpg
タイ料理に重要なスパイス・レモングラスは束売り。
d0051707_11030791.jpg
インゲン、長い!
d0051707_11030736.jpg
タイ米もたくさんの品種があるようです。
d0051707_22371726.jpg
ニンニクも欠かすことができない食材で、大量に売っています。
d0051707_22344562.jpg
カレーペースト屋も必ずあります。この前を通るだけでスパイシーですよ。
d0051707_11030761.jpg
市場からの帰り道は運河経由。人々の暮らしが間近に見えるけれど、水質はかなり悪いです。
水しぶきがかかると現地の人でもばっちいと思うらしいです。
骨組みについている紐を引っ張るとブルーシートのカーテンがサッと上がって、しぶきをガードする仕組みになっていました。

環境や資源に対する問題はタイでも起こっているようです。
私が見る限りですが、かなり深刻だと推察します。
ただし、これは全人類的な問題なので国境を超えた考え方をしなければいけませんよね。

[PR]
by akisiko | 2014-04-05 11:37 | タイ〈2014〉 | Comments(0)
編集なしの見苦しい動画ですが、臨場感はあります。
ちょっとはずかしいけど公開しますよ。

メコンオオナマズ VS N
ツアー運営はこちら
BIG GAME FISHING ADVENTURE TOUR
釣り場情報 COOEE


バラムンディ VS akisiko
バンコクで依頼したガイド・スメットさんのHPは以下のリンクから。
お金を節約したいという方には自力で行く方法がおススメ。
交通手段はタクシーになるでしょう。
しかしある程度の地理と交通事情を知り、運転手との交渉が出来なければむずかしいかも。

釣り堀 Pilot 111 Fishing Pool に関してはこちらに詳しい情報が載っていました。


[PR]
by akisiko | 2014-04-03 16:15 | タイ〈2014〉 | Comments(3)

桜ノスタルジー

灼熱のタイから帰国してみれば、東京は桜が見頃です。
d0051707_22144889.jpg
やっぱり日本は美しい国です。特に陽光あふれるこんな春の日には、なにもかも眼に優しく映ります。
d0051707_22144899.jpg
今日は自転車に乗って、子供の頃過ごした西八王子の近郊を感傷に浸りながら巡っておりました。
d0051707_22144825.jpg
人の営みは移ろいやすいもの。でも変わらない風景も沢山ありました。
d0051707_22144866.jpg
富士森高校と桑志高校の近くにあるパン屋、アジアドさん。私が子供のころに行った時と変わっていないと思います。
d0051707_22144872.jpg
店内、昭和チック。イチローも若い!
ちなみに注文したのはハムカツとチキンバンバン。チキンバンバンっていうのはおそらくバンバンジーのことで、細かく裂いた鶏肉をマヨネーズとラー油で和えてあります。これがコッペパンに挟んであります。もちろんうまいです。
子供の頃は身近にあったチキンバンバン。西八駅前にあったサンドイッチ屋さんにもバンバンジーサンドがあったけれど、そういえば西八王子以外で食べたことがありません。これってご当地グルメなのかなぁ?そんなことに今更気づいた春の日でした。

暫く東京滞在ですが、タイのネタがもう少しあるので整理しながらぼちぼち更新します。



[PR]
by akisiko | 2014-04-02 22:38 | | Comments(0)