<   2012年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

昨日の点景

私はどちらかというと樹のあるところでマナを感じます。
d0051707_16364955.jpg

ヒロの熱帯雨林。絡み合うように天を覆う巨木。左下にいる人の大きさと比べてみると、いかに巨大か。

昨日はハワイ島のてっぺんに行って空を眺めてきました。
d0051707_16404548.jpg

d0051707_1641082.jpg

スマートフォンのカメラではこのくらいの写真しか紹介できず残念です。
一眼での画像は帰国後に…
[PR]
by akisiko | 2012-01-31 21:32 | ハワイ〈2012〉 | Comments(2)

Poke Bowl

Poke Bowl(ポキ ボウル)はハワイの海鮮丼。ポキというのは生の魚介の切り身を海藻や香味野菜と共に和えて味付けした料理。

今泊まっているホテルの近くにSUISANという魚屋さんがあって、たくさんの魚介類が売られているので通る度に立ち寄っている。
d0051707_7592940.jpg

ショーケースの中にいろんな種類のポキが並べられているので好みの味をチョイスしてご飯に乗せてもらう。
d0051707_861613.jpg

私たちは2種類の味をそれぞれ選択。日本人なのでやっぱりマグロが食べたい!

手前:わさび&カリフォルニアロール風(カニカマとアボカドマヨネーズ味)
奥:ゴマ醤油&トビッコわさびマヨネーズ

これで6ドル(玄米は7ドル)は安い。
そして新鮮なマグロは旨いです。
[PR]
by akisiko | 2012-01-30 12:54 | ハワイ〈2012〉 | Comments(0)
キラウエアの国立公園へのツアーに参加して、スケールの大きな自然とマナを体感しにいった。
d0051707_17405125.jpg

マナというのは精神的な概念で、日本語でいえば「霊力」ということになるだろうか。
自然や人や道具に宿る力という考え方は、神道をベースとする日本人には理解しやすい。
d0051707_17373789.jpg

マナを感じたかどうかはともかく、熔岩と空と海が織りなす広大な風景は素晴らしいものだった。
d0051707_17382927.jpg

溶岩ハイクツアーというからトレッキングを期待して参加したのだけれど、ツアーの大部分は車による移動で、急ぎ足でこの公園のハイライトを巡っていった。

活動中の火山を間近に見ることができるこの国立公園はもっとじっくりと見ると面白そうだ。
だから後日レンタカーを借りて、自分たちでトレッキングをする事にした。
[PR]
by akisiko | 2012-01-29 22:34 | ハワイ〈2012〉 | Comments(2)

水と緑の町 ヒロへ

ホノルルからインターアイランド便を乗り継いでハワイ島の東海岸にあるヒロに来た。
d0051707_4425195.jpg

ホテル近くの公園を散策すると、いきなり巨木だらけで驚く。
d0051707_4454061.jpg

日本庭園として作られたそうだけど、なんかおかしい。
d0051707_4471329.jpg

ヒロのダウンタウンは古い街並み。小さな店が肩を寄せ合っているような商店街で結構な賑わいを見せている。
夕方4時頃に買い出しに行ったのだが、すでに大半のお店は営業を終えていた。町全体にゆるーい雰囲気が漂っていて何ともいえない不思議な感じ。
d0051707_4553856.jpg

ホテルからは4200mの山、マウナケアにある天文台が見えた。
ここにいる間にマウナケアや、ハワイ島の熱帯雨林に行ってみたい。
[PR]
by akisiko | 2012-01-28 09:39 | ハワイ〈2012〉 | Comments(2)

さらばオーロラ

d0051707_18592937.jpg

オーロラの観察は運と根気。いくつかの条件が重ならなければオーロラは見ることができない。
まず、自分の頭上の大気圏上にオーロラが発生していること。
それから、視界を遮る雲がないこと。
車と情報と土地勘があれば、観察ポイントを探して走り回ることもできる。

でも私たちはロッジで時間をつぶしながら、すごいやつが現れないかと一晩中待つという作戦しかなかった。

滞在の後半は薄曇りの日が続いてうらめしい思いをしながら待ち時間を過ごすことが多かった。
地元新聞には「巨大オーロラ出現」という見出しと綺麗な写真が一面に載り強い磁気嵐のことを報じていたから、雲の上にはもしかしたらすばらしい光が現れていたのかもしれない。

そんな好条件を逃すまいと、シャンダラー・ランチの滞在を一日伸ばしてがんばったけれど、最終日の夜も曇り空だった。

しかしながら、一週間の滞在中には程度の差こそあれ毎日オーロラの光を見ることができたから、結構運のいい方だったのだと思うし、2日目にみた数分間の光景 ー 頭のすぐ上で色を変えながらうごめくオーロラは本当に素晴らしかった。

今日はまた太平洋を渡ってハワイへ戻っている。
さらばオーロラ。また会えるといいな。
さらばアラスカ。君にはまた会いに来るよ。
[PR]
by akisiko | 2012-01-26 23:58 | アラスカ〈2012〉 | Comments(0)
昨日の薪切りに気をよくしたのかわからないけれど、今日はハンティングへ行こうとジョージが誘ってくれた
d0051707_2012052.jpg

ライフルを担ぎ、厚手の防寒着を何枚も着込んでスノーモービルに乗り込む。
出発したのは日没が過ぎた4時頃。トウヒとカバの林の中のトレイルを走り抜けてゆく。

-30℃という気温はそれ自体が危険である。スノーモービルで風を切ると、冷たさはさらに強まる。
「どこも凍っていないか?」とジョージが声をかけてくれる。
大丈夫だけれど、この寒さは初体験だな。
d0051707_16283980.jpg

20分ほど林の中を走っただろうか。河畔の視界が開けた場所にスノーモービルを停めた。

ここで獲物が姿を表すのを待つという。
スノーモービルの影に隠れてじっとしていろ。
ジョージは動物の鳴き声がでる笛を吹いてあたりに目を凝らす。
子供が親を呼んでいるような悲しげな音を出して誘い出しているみたいだ。
d0051707_1638548.jpg

夕闇が迫る静寂の中で緊張した時間が続く。

ジョージはハンティングも達者なようで、カリブー、オオカミ、ドールシープ、マウンテンゴート、アザラシ、セイウチなどを狩るという。

この日は何も獲物に出会えなかった。
でも、広大なアラスカの原野にぽつんと身を置くことがどういうものなのか、少しだけ経験することができた。
[PR]
by akisiko | 2012-01-24 02:10 | アラスカ〈2012〉 | Comments(2)

強くて優しいジョージ

宿であるシャンダラー・ランチは老夫妻とその息子ジョージが切り盛りしている。
d0051707_1961078.jpg

ジョージは体格のいい3児のお父さん。アラスカ先住民の血を半分引いている。

人なつっこい男で、結構仲良くなることができた。
ネイティブの哲学と彼自身の世界観に満ちた話はとても興味深いのだが、なにせ英語力が足りなくて十分に理解できないのが悔しい。

昨日は薪運びに行くというので連れて行ってもらった。
d0051707_19195139.jpg

d0051707_1921921.jpg

このくらいの細い木なら切るのは慣れているのでチェーンソー作業を手伝ってあげたら、真っ暗になるまで働かされてしまった。
[PR]
by akisiko | 2012-01-24 00:57 | アラスカ〈2012〉 | Comments(2)

シャンダラー・ランチ

フェアバンクス滞在中の宿はシャンダラー・ランチという民宿。
d0051707_1632520.jpg

大草原の小さな家といった風情の宿です。
d0051707_1714582.jpg

共同キッチンで自炊しながらオーロラを待っています。

昨日まで客は私たちだけだったのだけれど、今夜は急にゲストが増えて日本人3人、中国から6人、アメリカ本土から2人、地元2人でとてもにぎやかになっています。

曇っていた空も晴れ、コロナによる太陽風(プラズマ粒子の流れ)も強いという予報らしい。
d0051707_17345494.jpg

昨夜は2時頃薄雲が晴れて、3時頃に素晴らしいオーロラが現れた。
それは本当に言葉では言い表せない姿だった。

今夜もまた何かが起こりそうだぞ。
[PR]
by akisiko | 2012-01-21 22:23 | アラスカ〈2012〉 | Comments(4)

オーロラ速報

一眼レフのモニターをスマホのカメラで写すという荒技で、オーロラ画像をUPしてみます。
d0051707_18271876.jpg

昨夜は遠くのほうで控えめに動くオーロラを見ることができました。
d0051707_1827362.jpg

3時頃までねばったけど、20時間に及ぶ移動の疲れでダウン。寝てしまいました。

今夜は曇っていて条件は悪いです。
しかしいつ雲間に現れるかもしれないので、夜通し待機しています。
極北のフェアバンクスでは日の出は10時過ぎ。
まだまだチャンスはあると信じて。
[PR]
by akisiko | 2012-01-21 00:25 | アラスカ〈2012〉 | Comments(2)

楽園の島から極北へ

d0051707_18261787.jpg

南国から一転、アメリカ大陸の北のはずれへ。
d0051707_18293696.jpg

こんなのがいるらしいです。

今日から6日間オーロラ観察のためにフェアバンクスのはずれに滞在します。
初日から早速見ることができました。まずは来た甲斐があったというもの。
残念ながらスマホの内蔵カメラでは撮影できません。
オーロラ画像は帰国してからアップします。お楽しみに。
[PR]
by akisiko | 2012-01-20 00:22 | アラスカ〈2012〉 | Comments(2)