<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

真夏のニジマスを釣る

d0051707_21502158.jpg

川面に涼風漂う八月の渓。

接岸しないカラフトマスに見切りをつけた午前の遅い時間。
それならばと川に向かう。なんて贅沢な環境でしょう。
d0051707_21551212.jpg

ウェットの釣り下りをメインに、大場所小場所を叩いてゆく。
同じポイントに長居は無用。
2キャスト以上は投げない。ほとんどの場合一発で出るはずだから。
とにかく投げては歩き、の繰り返し。
d0051707_21551878.jpg

d0051707_21551535.jpg

ビッグドライにも高反応。バクバク喰いつく・・・が、チビちゃんばかり。
d0051707_2241795.jpg

ウェットとドライを合わせて相当の数のニジマス君が相手をしてくれたけど、
30cmを越えることはなかった。

デカニジはどこへ行ったのか?
こんな夏の日の昼間には、安全なところに潜んでいるのだろう。
そして釣り人もいなくなった夕暮れに、おもむろに餌場へと出てくるのだろうね。
[PR]
by akisiko | 2010-08-23 22:07 | | Comments(0)

カラフトマス

夏の使者が今年もオホーツク海にやってきた!
d0051707_744078.jpg

群れがいるかいないかは、行ってみないとわからない。
魚がいなければ釣りにならないし、いたとしてもなかなか口を使ってくれない。
なかなか難しい釣りなのです。
d0051707_7441885.jpg

サーフに立つのは今年2度目。
幸運にも頻繁に群れが回遊してくる日に当たったみたい。
午前中いっぱいぽつぽつと釣れ続け、13本の釣果。
d0051707_7442030.jpg

今年はカラフトマスの不漁年で、かつてないほど低い水揚げ高だという。
釣り人も同様、どこへいってもいい話が聞こえてこない。
そんな状況の中だったので、貴重なチャンスを手にすることができた晩夏の休日。
[PR]
by akisiko | 2010-08-22 07:59 | | Comments(4)

トムラウシ(2)

d0051707_21173633.jpg

ピーク下の南沼野営地にて。
d0051707_2182518.jpg

テントを張ったのち、山頂を踏む。
d0051707_2119418.jpg

幻想的な眺め。

昨年は視界ほぼゼロ、冷たい雨が吹きつけて、8月なのにダウンを着て山頂に立ったものでした。
今年は違う世界に来ているみたい。
d0051707_2122551.jpg


くたびれきって山を降りたあとは、恒例の佐々木寿司が待っていました!
d0051707_21241083.jpg

[PR]
by akisiko | 2010-08-21 21:24 | | Comments(0)

トムラウシ

一年ぶりの挑戦、トムラウシ山。
昨年は強風と冷雨に負けて断念したルートを再び踏む。
今回も旭川の佐々木家のバックアップを全面的に受けての登山。
一日目は佐々木父さんと息子が登山道まで車で送ってくれた上に、昼食ポイントの扇沼まで同行してくれた。
d0051707_16113369.jpg

美瑛から入山するこのルートは、マイナーなうえに錠付き国有林ゲートをくぐらなければならないため、佐々木さんのサポートは必要不可欠。
d0051707_1611536.jpg

天気予報では曇りor雨という期待できない天気だったが、登ってみればこの通りの絶景。
d0051707_16122233.jpg

カムイミンタラ=「神々の遊ぶ庭」。
この地の神様たちは、この草原や沼のほとりで舞を踊ったりして遊んでいるのだろうか?
その光景を切望するがゆえ、去年に続いての挑戦であったわけ。
d0051707_16125079.jpg

あまりの美しさに、私たちも舞を踊ったり奇声を発したり・・・
それにしても大雪の山の圧倒的な迫力。
[PR]
by akisiko | 2010-08-18 16:15 | | Comments(2)