<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

この夏は何人かの友人が雄武に来てくれて、彼らの新しい風を運んでくれたのでありました。

夏も終わるというこの数日間は、おととしに来雄した常大兄が連れ合いさんの鈴ちゃんと共に訪ねてくれました。

うれしいんだよなぁ、こういうの。ほんとに。

この雄武町は、普通の人にとっては観光地も何もない僻地なのだけれど。
そこに旅費を費やしてまで来て楽しんでくれるその価値観。
そういうのがいちいちうれしいんです。

そうして来ては、わたしたちの日常にない刺激を残してくれる。
わたしたちにない価値観を残していってくれる。

われわれ田舎の肉体労働者は、基本的に同じことの繰り返しな毎日なんですわ。
友人がはるばる東京から来てくれるなんて、盆や正月より大イベントなんだよね!

というわけで。

常大兄と鈴ちゃんには感謝感謝。お礼に・・・

へとへとになるまで遊んでもらいました!やりすぎた感あるけど。

冷凍庫に詰めこんであった雄武産食材も、この際とばかり消費してもらって。

毎日それを食らいつつは酒を飲んで。
この数日間で消費したアルコホル=缶ビール1.5箱にウィスキー1.5本、日本酒とワインがそれぞれ1本ずつ・・・
飲んではウンチクたれあって、またそれを忘れ、同じようなことを語り合い・・・

いやぁ、楽しかったな!!

ちなみに・・・
d0051707_18261245.jpg

大兄と鈴ちゃんはこのように なかむつまじく釣りを楽しむカップルでした。
ステキ。微笑ましくって絵になってて、見とれちゃったよ。
[PR]
by akisiko | 2008-08-26 18:32 | | Comments(0)

カムイヌプリ

夏休みのメインイベントは「山」。
数少ない連休である盆休みしか登山はできないのです。

北見に引っ越したばかりのモッチとともに摩周岳へ。
d0051707_11563134.jpg

しかしあいにくの天候。
強風とガスで何にも見えません。

山頂に着けど雲の中。
しかし切り立った山頂ゆえ、地形的には絶景の予感。摩周湖も見えるはず・・・

おにぎりをほおばったり味噌汁を沸かしたり昼寝をしたりして雲が去るのを待つこと2時間。
d0051707_11593056.jpg

ちょうど正午に急に視界が明るくなってきて・・・
d0051707_1202679.jpg






このつまらん景色が・・・







d0051707_121340.jpg

数分後には素晴らしい眺望に!!
カムイヌプリ(神の山)は火山の外輪だったのでした。
d0051707_1265911.jpg

地平線は青いし、
d0051707_1241968.jpg

摩周湖も青いし。
摩周のカムイ様、いいもの見せてくれてありがとう!
[PR]
by akisiko | 2008-08-17 12:05 | | Comments(3)

今日こそメンタ(♀)を

d0051707_166040.jpg

甲殻類も巻いたし、
今日もちょっくら行ってきます。
[PR]
by akisiko | 2008-08-14 16:07 | | Comments(0)

まな板の上の鱒

d0051707_20501347.jpg

銀ピカフレッシュ、体高ばっちり。
今夜はマスのステーキ、もりもり食います。

・・・うれしいんですわ、はい。

白子は酒蒸w/ポン酢で。
[PR]
by akisiko | 2008-08-13 20:52 | | Comments(0)
d0051707_1943455.jpg

ようやく釣らせていただくことができました。
そして俺も明日から夏休み!
[PR]
by akisiko | 2008-08-13 19:56 | | Comments(4)

やっと来たァ・・・!

d0051707_17593945.jpg

と、こんな写真を撮って遊んでいたらバレちゃいました。

無念なり。

また明日。
[PR]
by akisiko | 2008-08-08 18:00 | | Comments(0)

オホーツクの夏は…

短い夏真っ盛りです。

8月といえばカラフトマスの季節。

今年も開放的なサーフであの強烈な引きを味わおうと画策しております。
d0051707_2054752.jpg

08年のカラフト対策フライはこれ。
フォーム材をシェルにして沈下スピードを抑制。ついでにエビっぽい形と色。
その名も「フローティング・甲殻類」でございます。

思惑通り、水面直下をフラフラ~っと漂います。
バグっと喰うところが見えたら最高に面白そう!

・・・で、そろそろ接岸しているかと思い、近くのサーフに偵察。
いる!引き波を立てつつ波打ち際を行き来するカラフトの群れ。
狙ってキャスト!フライ近くでモジリ!でも喰わない・・・

数度それを繰り返すけれど、なかなか「バグッ」とはいきません。
そうこうしているうちに潮は引き、群れも沖へ・・・
d0051707_2015132.jpg

肩を落とす帰り道の背後には切ない夕焼け。
ま、シーズンは始まったばかりさ。
[PR]
by akisiko | 2008-08-04 20:18 | | Comments(6)