<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

連休と秋の渓

今週は、夏のあいだに使えなかった有給を消化。待望の連休でした。
北見方面に車を走らせ、キャンプをしながら秋の渓流を楽しみました。
d0051707_2017462.jpg

常呂川の支流・無加川は東北の渓を思わせるような清冽な流れ。
d0051707_20183694.jpg

すっきり晴れた空を背景に、気持ちよく釣りあがることが出来ました。
d0051707_20201047.jpg

サイズはあがらないのだけれど、ニジマスの魚影が濃い川です。
ドライフライに対する反応はすこぶる良くて、ここというポイントでは必ず魚が出てくる。
久しぶりに3番ロッドをつないで、小さなスポットを叩いていくような釣りをしました。
d0051707_20253688.jpg

帰り道で立ち寄った瀬戸瀬の温泉。
山間の、ひなびた印象のある日帰り入浴場(ホテルとあるけど、実際はお風呂しか営業していない模様)。湯もよし、雰囲気もよし、気に入りました。
温泉って、泉質ももちろんだけど、雰囲気も重要だと思います。
最近のこぎれいなだけの第3セクター入浴場って、どうも・・・
[PR]
by akisiko | 2006-09-24 20:11 | | Comments(2)

アンデスレッド収獲

もう3週間近く前になるけれど、庭に植えたジャガイモを掘りました。
d0051707_17244711.jpg

d0051707_17251973.jpg

10個の種芋から収獲できたのは、たったのこれだけ。
土がまったく痩せているようで育ちは悪かったけれど、手抜き・放任・植えっぱなしで出来たのだから上等です。

小粒のアンデスレッド。皮が赤くて中は黄色い、ホクホク系のジャガイモ。
皮付きまるごとでバジルソースと炒めたり、甘辛く煮っ転がしにしたりして楽しみました。
[PR]
by akisiko | 2006-09-21 17:30 | | Comments(0)

ピアシリ湿原

よく晴れた日曜日、雄武町・道有林内にあるマイナースポット「ピアシリ湿原」へ。

ここには春から登りたいと思っていたのだけれど、休日と天気と用事の折り合いがつかずに延期になっていたのです。

このピアシリ湿原、「日本最北端の高層湿原」の座は名寄市の松山湿原に譲るのだが、その松山湿原との緯度差はわずか数キロ。地理的にかなり珍しい存在だと思われるのだけれど、あまり知る人はいない模様。
アクセスの悪さから、”秘境”なんていう風に紹介されることも。

d0051707_4334316.jpg

登山口から見える台地状の山。この上に目的の湿原が。
d0051707_4355493.jpg

登山も林業スタイルで。スパイク足袋+脚絆+鈴+ナタ。スパイク足袋はグリップ力が高くて、トレッキングシューズよりずっと歩きやすいと思う。
d0051707_4465090.jpg

歩き始めるまでに事業用林道を十数キロも車で登らなければならないのだけれど、登山道のほうは刈り分けが付いていてよく整備されています。というわけでせっかくのナタは出番なし。
d0051707_4493326.jpg

ルートは意外に短くて1時間ちょっとで湿原に到着。
いきなり開ける視界と秋色に染まった草原に心が躍った!
d0051707_4541922.jpg

湿原内の湖沼群。山のてっぺんにこんな場所が・・・不思議。
湖面に映る雲、ハイマツ、無音。すばらしい。
今度は春の花の時期に来てみたいな。

d0051707_4562723.jpg

おまけだけれど、この日は買ったばかりのパジェロミニが山デビューした日でもありました。
[PR]
by akisiko | 2006-09-17 04:23 | | Comments(3)