カテゴリ:山( 51 )

冬将軍のごあいさつ

11月に入ったとたん、ドカ雪。
d0051707_21474082.jpg

気温-4度。ファーストコンタクトとしては大変手厳しいものでありました。
[PR]
by akisiko | 2009-11-04 21:51 | | Comments(0)

夏休みの思ひ出・・・

もう一か月も前の話ですが・・・

今年の夏はトムラウシに行く!というのは冬から決めていた計画でした。

とにかくカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼ばれる風景を見たいというのがその動機。
人を寄せ付けぬ高山に、神にしか見ることのできない桃源郷がある・・・そんなイメージ。

今年7月には夏山としては史上最悪といわれる遭難事故があったけれど、
それでもなお行きたい気持ちは治まらず。いやむしろ、高まるくらい。

というわけで、お盆休みは2泊3日を費やしてトムラウシへ。

前日旭川入りしていつもお世話になりっぱなしの佐々木宅に宿泊。

翌朝その佐々木さんに登山口まで送ってもらって、
山越の下山後は再び佐々木さんに迎えに来てもらう・・・
・・・っていう、あつかましいくらいの「おんぶにだっこ」コース!

だったのですが・・・
d0051707_2112915.jpg

天候は最悪!
強風と霧雨のなかキャンプ地までたどりついてヘトヘトの状態でテントを張ったのですが、
朝まで強風は吹き続け、視界は常に50m未満。

翌朝、かろうじてトムラウシ山頂は踏んだものの、
あまりにも条件が悪いのでルートを変更して来た道を引き返すことになったほどです。
d0051707_21244682.jpg

カムイミンタラを目にするなんてもってのほか。
かろうじてその片鱗を見たのは一瞬のことでした・・・
d0051707_21214583.jpg

うーん。行程途中の一瞬でも雰囲気のある沼。
核心部の光景はさぞかし・・・これはリベンジが必要ですな。
[PR]
by akisiko | 2009-09-10 21:26 | | Comments(2)

黒岳登山記録会

旭川の佐々木さんに誘われて、大雪の山に登ってきました。
d0051707_21131515.jpg

早朝の天候は雨。
本当に天気にはあたりが悪いのです。
お盆休みのトムラウシ登山に引き続き悪天候なのかと思いきや・・・
d0051707_2119441.jpg

黒岳山頂に着くや、言葉にならないほどの眺望が目の前に現れました!
d0051707_21153934.jpg

d0051707_2133323.jpg

見事な色彩の紅葉と雄大な姿を見せる大雪山系・・・これ以上ない景色に絶句。
圧倒的に感動させられて、ほんと、もう、これ以上求めるものは一切無い!現世なんてどうでもいい!!

・・・というくらいのインパクトを受け、
温泉につかって身も心も清められ、
疲れてグッタリしたところでビールが程よく効き、
憑きモノが落ちたかのようにさっぱりとして明日からまたがんばろうっと。
[PR]
by akisiko | 2009-09-06 21:31 | | Comments(4)
現場の下見で林道をひた走る一日。
2年ぶりに五十寒(イソサム)方面へ入山。
d0051707_2118224.jpg

五十寒の沢は、雄武川の支流。
素晴らしい渓相を残す、サクラマスの里。

が。

d0051707_2034020.jpg

ついに雄武町にダムが完成。灌水した姿を初めて見た。
青空を映す湖水はきれいかも知れないけど・・・
d0051707_2053173.jpg
d0051707_2054462.jpg

こんな光景を見たらやるせない。悲しい。

同じ雄武の山の中で、私たちは森林整備の仕事をしているのに。
毎日汗を流して木を植えたり草を刈ったりしているのに。

その森林整備に使われるのと同じ税金によって、
しかも比べ物にならないほど巨額の税金によって、五十寒の沢をこんな無残な姿にしてしまった。

なんなのだ、この国は?

やるせない。悲しい。
[PR]
by akisiko | 2009-06-10 20:16 | | Comments(2)

ごぶさたしておりました

前回の更新からだいぶ時間が空いてしまいました。

きまぐれな不定期更新なもので、ご了承のほど・・・

さて、近況は。

5月上旬から今シーズンの山仕事が始まって以来、怒涛のように毎日が過ぎ去っていきます。

今月は山に木を植えまくっています。
現場の進行状況やら、苗木の手配やら、書類作りやらで気が休まる暇がない。

しかし。

現場で忙しい合間にも、ふと眼を上げれば青く芽吹き始めた山々。
結局のところ、大自然のふところで土を引っ掻いてあがいているだけなのかも。

そんな視点にさせてくれる風景が目の前にある、素晴らしい職場。それが山仕事です。
d0051707_11534362.jpg

いまはウドが採り頃!仕事帰りにおかずの食材を採れるのって、最高です。

それにしても今年は山菜が豊作。
ギョウジャニンニクは極太のヤツがびっしり生えているポイントを見つけて狂喜。
雲古が緑になるほど食べまくりました。
タラの芽、フキ、ウド、根曲がり竹。
毎日何かしらの山菜が食べられる、贅沢な季節です。
d0051707_1281147.jpg

日陰にはまだ雪が残ります。現場近くの沢にて。
雪渓のしたにエゾノリュウキンカが身を隠し。
[PR]
by akisiko | 2009-05-24 12:01 | | Comments(4)

スノーシューに入魂

旭川でデビューするはずだったスノーシュー。
本日、遅ればせながら近くの山にて魂を入れてまいりました。
あまりに天気がいいもので、えいっと出かけてしまった次第であります。
d0051707_17412057.jpg

246林班、円山林道。
夏には釣りに仕事にと頻繁に入る林道だけれど、オフシーズンには初めてです。
あの山のてっぺんに登るといいことあるんだよね~。
夏はしばしば登るのですが(当ブログでは未公開かも)雪景色は見たことない。
d0051707_174355100.jpg

先月購入したMSRのスノーシュー。
山岳仕様の高級品だけど、こんな里山遊びに使ってゴメンね。

オンシーズンに仕事で入るときは、もう大急ぎで車でぶっ飛ばして走るものだから、
雪の上を・かんじきで・ちんたらちんたらと歩くと景色が違うこと違うこと!
雪の里山は、寂しくもあり厳しくもあり、またそれらの印象が醸しだす美しさがあります。

夏にはたいそうにぎやかに、
木々の芽吹きや、葉を揺らす風や、鳥が虫を食べる音や、
あれやこれやという生命の爆発があるのですが、
その対比を考えると冬って何なのだろうと思います。


なんてことをぼんやり考えながら、息を切らせて上ること1時間半。
d0051707_1831395.jpg


「うひょーーーー!」
ここに登ったときの第一声は、いつだってこれです。
これ以外に口にすべきことはありません。

沖の水平線近くには流氷らしき白い帯が見えました。

往復3時間の里山歩き。
あー、気分がすっきりした・・・
[PR]
by akisiko | 2009-02-04 18:17 | | Comments(2)

鳥居の作成

今週金曜日は「山の神」。山岳神を崇めて入山禁止になります。
その前日には現場で礼拝をしますが、その時に祭るための小さな鳥居を作りました。

山からシナの木を切ってきて、工作です。
d0051707_13311117.jpg

釘は使ってはいけないという慣わし。
鳥居なんて作ったことないし、苦労の末に出来上がったのはなんとも不格好なものになっちゃいました。
d0051707_13325765.jpg

こんな適当なものを祭って、バチが当たらなければいいけど。
[PR]
by akisiko | 2008-12-07 13:33 | | Comments(0)

秋の登山 〈天塩岳〉

秋も深まり、寒気の気配がひたひたと近づく9月。
山へ登ってまいりました。

d0051707_181013100.jpg

天塩岳ヒュッテから新道連絡路~新道~天塩岳~前天塩へ。

しかし。

昨日まで秋の高空が続いていたのに、今日に限って曇天。
しかも強風(約20m)です。
うへ~。山頂に着いても立っていられないほどの風!
なぜこうも山に登るときに限って天気が悪くるなるのか。
連れのNと「誰が雨男か、云々」など責任転嫁の議論をかわしつつ。
d0051707_18154590.jpg

d0051707_181612100.jpg

それでも次第に視界が良くなって、色づいた山肌を楽しむことができました。

山での食料は、手製の大根飯inどか弁と、天塩川源流の水で作ったインスタントラーメン「天塩ラーメン(でも醤油味)」でした。
チープです。でも最高に旨いんです。
[PR]
by akisiko | 2008-09-22 18:26 | | Comments(6)

2代目のチェンソー

d0051707_1835946.jpg

新機が手に入りました。
奥が今まで使っていたMS250、手前が今回購入した260。
排気量が45ccから50ccにアップ、バーの長さは5cm長くなって45cm。

1代目では手に負えない太い木でも、これなら大丈夫。
2代目はいわゆる「プロ機」なので、作りが違うんです。とりまわしは良く、高出力。
今日少し使ってみたけど馬力は全然違うね。
そのかわり重量もあるので体力は余計に使います。
ようするに原チャリのエンジンを手にして仕事しているようなものなんですね。

1代目のほうも、とても気に入って大事に使っていたのだけれどお別れです。
今年入った新人さんのもとに嫁入りします。
軽くてよく切れて機動力重視の、いい娘でした。
最後に入念に掃除をしてあげて送り出してあげました。
・・・達者に働けよ!
[PR]
by akisiko | 2008-09-06 18:51 | | Comments(2)

キノコの季節です


d0051707_1739922.jpg
カラマツ林に出るハナイグチがシーズンです。
d0051707_17324719.jpg

ぬめりが光っていかにもウマそうなキノコ。

カラマツは針葉樹では珍しく落葉するので別名ラクヨウと呼びます。
この辺りではこのキノコもラクヨウに生えるからラクヨウっていいますね。
d0051707_17355040.jpg

ちょろっと歩いただけで本日はこの収穫。
ぬめりを生かして味噌汁が最高。
冷凍して冬の食糧にもなります。
[PR]
by akisiko | 2008-09-01 17:38 | | Comments(4)