カテゴリ:暮( 272 )

軽トラ始動

d0051707_20360835.jpg
軽トラを使って薪運びの日。
新車を山に入れるの、勇気が要ります。
荷台にあるコの字型木材は新ツール。
d0051707_20360922.jpg
積み荷が崩れないように柱にします。
しかし、生木で重いので、たいした高さには積めません。
d0051707_20360994.jpg
d0051707_19564813.jpg
本日の出来高…1.5か月分くらいかな。
d0051707_19564278.jpg

[PR]
by akisiko | 2016-09-26 20:00 | | Comments(0)

寝猫9

d0051707_12375311.jpg
ご飯食べてたら、不意に現れた顔
d0051707_12375392.jpg
ねぇ、何食べてるの?
d0051707_12375324.jpg
特等席で昼寝
d0051707_12375364.jpg
ストーブを点けたらとたんに緩むみやぢ
d0051707_12375323.jpg
ちょっと近すぎるんじゃない?

[PR]
by akisiko | 2016-09-23 12:41 | | Comments(0)

台風

8月17日夕刻、台風が十勝を直撃
d0051707_09000597.jpg
18時50分ごろ、台風の中心は本別町に最接近
d0051707_09000547.jpg
猛烈な雨
d0051707_09020615.jpg
みやぢは紙袋に避難(=^ω^=)
d0051707_09020694.jpg
翌朝、トマトと豆の支柱が倒れ…そして家の雨漏りが発覚…
d0051707_09020605.jpg
利別川は氾濫危険水位に達し、浸水した家屋もあるようです

[PR]
by akisiko | 2016-08-18 09:10 | | Comments(4)

きのこ

d0051707_10082758.jpg
仕事中に見つけたキノコ。
持ち帰って図鑑で調べてみると、おそらくアカヤマドリ。食用とあるけれど、同定に自信が持てず試食は断念。
香りはおいしそうだったんだけど…
d0051707_10082736.jpg
こっちは川を散策中に出会った特大キノコ。
d0051707_10082765.jpg
特徴はアカヤマドリのようだが…
今年はキノコの当たり年なのかな。

[PR]
by akisiko | 2016-08-16 18:00 | | Comments(2)

たまご、七輪、夕景

家のまわりのあれこれ…
d0051707_10003127.jpg
こっこさんが特大たまごを産んだ
d0051707_10003151.jpg
割ってみたら、やっぱりふたご
d0051707_10003167.jpg
この夏は天候不安定で、初めての外ごはん
イワシと鶏レバーを焼く
d0051707_10003196.jpg
夕焼けをみながらの食事
d0051707_10003163.jpg
菜園の収穫物もぼちぼち食べられるように
米ナスと下仁田ネギで何作ろう?

[PR]
by akisiko | 2016-08-15 10:03 | | Comments(0)

寝猫8

d0051707_18372437.jpg
ぷりけつセクシーみやぢ。
d0051707_18372495.jpg
オリンピックを意識してアクロバティックな寝相。

[PR]
by akisiko | 2016-08-10 18:39 | | Comments(2)

8月の菜園

d0051707_19073313.jpg
8月の菜園はジャングル状態に緑が育っている。
だけど、天候不順のため実りは遅い。
d0051707_19073324.jpg
枝豆。よく繁っているけれど、花はついたばかり。
d0051707_19073308.jpg
サンマルツァーノ、鈴なりに実はなるけれど赤くならず。去年は今頃トマトパスタ食べ放題だったのになあ。
d0051707_19073435.jpg
下仁田ネギ、順調に生育中。

d0051707_19073408.jpg
初めてキャベツが大玉に育った。2株しか植えてないけど、かなり食える。
d0051707_19083216.jpg
いつものロマノエンドウも、つるは伸びるが結実は遅い。
d0051707_19090732.jpg
ニンニク収穫済み。
d0051707_19090745.jpg
みやぢは自宅警備中です。
d0051707_19090700.jpg
ん?ちゃんと仕事してますが?

[PR]
by akisiko | 2016-08-02 19:12 | | Comments(0)

寝猫7

d0051707_19191122.jpg
d0051707_19191152.jpg
d0051707_19191125.jpg
みやぢは1歳になりました



[PR]
by akisiko | 2016-07-28 19:20 | | Comments(2)

寝猫6とあれこれ

d0051707_19103793.jpg
ふざけているように見えて、寝ているんです。
d0051707_19101836.jpg
段ボール箱に入ったみやぢは覚醒します。
d0051707_19101797.jpg
うちの野良イチゴ、豊作。甘い。
d0051707_19101868.jpg
Nが敷き藁を産卵室に敷いたら、きれいに産んでくれました。

[PR]
by akisiko | 2016-06-27 18:00 | | Comments(0)

みやぢの肉親

出生のわからなかったみやぢ。
しかし、思いがけずとても身近なところで彼の家族が見つかった。
d0051707_20192384.jpg
Nが働きに行っている農家さんの牛舎に住む猫の一匹。
この毛の色、目の色。明らかにみやぢと同じ血じゃないか!
それどころか、しぐさも表情もそっくり。肥満児のみやぢとは体型は違うけど…

おまえはみやぢの兄の「みやいち」だ、と勝手に呼ぶことにする。
d0051707_20192357.jpg
牛舎の中には「みやいち」の家族が。
なんだかちょっと神妙な気持ちになりながら、挨拶に伺うことにする。
d0051707_20192322.jpg
牛舎の中には彼の一家。
一番右の三毛は母親。「みや母」としましょうか。
その左3匹はみや母の子たち。
右から黒猫の「みやくろ」、次は唯一人になれている「みやいち」、一番左は片目を痛めていて臆病な「みやさん」。
またもや勝手に名付けました。

みやぢがこの兄弟のなかの一匹だということは明らかだ。
みやいちにも似ているし、みやさんとはそっくり。

これでみやぢの出生は明らかになったのだが、謎はなぜみやぢだけがうちに来たのかということ。

「みや母」は去年、牛舎ではないどこかに行って子供たちを産んだらしい。
それから子供らを連れて牛舎に戻ってきたのが去年の秋ごろ。
みやぢがうちに現れたのが9月17日だから、時期的に一致する。

これからは私の推測するところだけれど…
みや母のいる農家さんからうちまでは直線にして約1km。
そのあいだには国道も挟んでいて、子猫が移動するにはあまりに遠いように思う。

そのころのみやぢは車のエンジンルームに入るのが好きだった。
農家さんに働きに行っているN。その車のボンネットの中で遊んでいたみやぢ。
それに気づかずにそのまま運転して帰ってくるN。
翌朝、はぐれた体裁で見つかるみやぢ…

今まで「飼い主に捨てられた」とか「親とはぐれた」とか、勝手に思いこんでいたけれど、実際はおよそこんなシナリオだったのではないか?

真相はいかに。


[PR]
by akisiko | 2016-06-21 21:00 | | Comments(2)