カテゴリ:暮( 197 )

寝猫24

d0051707_16311390.jpg
ブログの更新が滞っておりますので、みやぢ様が頼りです。

絨毯を敷いたのでストーブ前がますますぬくぬくに。
d0051707_16311328.jpg
もう全開です。外が寒いことなんて知らないのでしょうな。
d0051707_16311325.jpg
家じゅうにモフモフ感を発散させるみやぢ。
d0051707_16311492.jpg
ニャンモックでも寝相全開で。
d0051707_16311496.jpg
いつ活動しているのかと思うほどいつも寝てますよ。いいねえ、あんたは。

[PR]
by akisiko | 2017-12-12 16:40 | | Comments(2)

寝猫23

d0051707_17484115.jpg
どんな夢を見たらこんな手になるのか?
d0051707_17484122.jpg
ニャンモックからもぼーんと手が伸びる
d0051707_17484150.jpg
冬の陽だまりは昼寝に最適だ
d0051707_17484293.jpg

d0051707_17484261.jpg
ストーブ前でだらしなく寝る猫が見られる季節になったなあ。

[PR]
by akisiko | 2017-11-26 19:00 | | Comments(2)

釜猫

d0051707_16043951.jpg

[PR]
by akisiko | 2017-11-21 17:15 | | Comments(0)

薪棚作り(1)

薪置場の増設はかねてからの希望。
やろうやろうと思いつつ先伸ばしにしていた課題にいよいよ着手。
d0051707_17590108.jpg
雪交じりの雨が降っている間には鉛筆片手にざっくりとした構想、設計。
それから資材の買い出しに出かける。単管、木材、ポリカ波板、その他いろいろを軽トラに積んで帰った。
d0051707_17590271.jpg
薪棚建設予定地には無計画に積まれた薪の山。来年の冬用に割ってある薪がブルーシートをかけたまま放置したままだ。
まずこれをよけなくちゃ。
d0051707_17590225.jpg
右から左へ移すだけの単純な作業です。
d0051707_17590200.jpg
だけど、ちょっとは工夫をして野積みを。円形に壁を作ってゆく。内部には適当に放り込んでゆく。
おお、これはちょっとたのしいぞ。
d0051707_17590482.jpg
移動完了。かなりコンパクトになったし、積む作業も早くて効率的。欠点は乾きにくいことだけれど、冬の間の仮積みだから問題なし。
d0051707_20141250.jpg
それから建設予定地を決める。慣れない土木作業で水糸とか使ってみたけれどかなりざっくり適当に。
d0051707_20141278.jpg
穴掘って土台にするブロックを置いてみる。レベルはだいたいだし、正確な位置は後ほど決める感じ。すべて大雑把。いいのいいの単管だからと甘んじているけど、本当に大丈夫かな。
d0051707_20141356.jpg
それから単管の切り出し。設計の詰めが甘いところをこれで補う。家にあったサンダーで普通に切れた。
d0051707_20141385.jpg
さていよいよ組み上げ!というところで雪が降ってきて今日は作業中止。
基礎部分はビニールシートで養生して、また今度。
とはいえ、土壌凍結も積雪ももう間近。柱を立てて基礎を埋めてしまえばそのあとは雪が降っても作業ができるのだけれど…そこまでできるかな?
次回の作業はいつになることやら。まあのんびりやろう。

[PR]
by akisiko | 2017-11-19 20:00 | | Comments(0)

寝猫22

d0051707_18055035.jpg
ひさびさのみやぢです
なんでこんな手になっちゃうんでしょう
不思議
d0051707_18055099.jpg
だいぶ大人の風格がでてきたみやぢ
d0051707_18055069.jpg
肩甲骨あたりに男を感じさせますね
でも性格はまだまだお子様だけどね

[PR]
by akisiko | 2017-10-15 18:08 | | Comments(2)

冬に備える

d0051707_17574828.jpg
遠くの山には雪化粧
d0051707_17574875.jpg
ストーブにも今シーズン初めて火が入った
d0051707_17574987.jpg
来シーズンのための薪を集め始める
d0051707_18011695.jpg
菜園も終わり
ニンニクも植え終わったし、畑にはゆっくり休んでもらいましょう

[PR]
by akisiko | 2017-10-15 18:03 | | Comments(2)
ウィークデイと同じく朝5時に目覚めて川へ向かう。朝だけチョイ釣りの目論見。
しかし夜のうちに降った雨で本流は濁りがきつくなっている。
そうそうにあきらめて家に戻る。

それから先日の台風で危機に見舞われた倉庫の屋根の補修。
d0051707_18432131.jpg
軒がすでに腐っているので根本的な修理は多大な予算と労力がかかりそう。
なんとか安くて簡単に済ませる方法はないかな。
垂木に補強材を当てて、トタン屋根の上からビス止めする荒療治で今回は凌ぐ。
ビスの頭には防水のためのコーキングを施す。
d0051707_18432223.jpg
トタン屋根自体もかなり錆が出ていてペンキ塗りが必要。
塗料他、必要な用具は揃えてあるのだけれど、いざ屋根に乗ってみるとかなりの勾配でビビる。
どうやったら安全作業ができるのか、もう少し思案が必要なのでまた後日に…
d0051707_18432387.jpg
さて、屋根の補修を終えた。それから菜園のニンニク植え付けスペースの準備を急いで終わらせて15時過ぎ。
夕刻のチョイ釣りに何とか間に合うか。いそいそと出かける。

秋の色合いが日に日に強くなってきた山あいの川。一時間しかないのでワンポイント勝負。
d0051707_18432237.jpg
先月訪れたポイント、果たしてどうか?
d0051707_18432232.jpg
どうやら人が入ったようで、前回はこれでもかと出てきた魚たちは影を潜め。
そうそうにニンフのシステムに変えてしつっこく流すけれども大型は不在のようであった。




[PR]
by akisiko | 2017-09-24 19:10 | | Comments(0)

台風来たる

d0051707_17573197.jpg
台風18号が札幌付近を通過。
十勝は台風から遠かったけれど、かなりの風と雨をもたらした。

懸念していた倉庫のトタン屋根が、強風にあおられてめくれかかっている。
ウェーダーとジャケットを着こんで応急処置に出動。

今回は何とか持ちこたえたけれど、軒先は腐っていて何らかの修繕が必要…
d0051707_17573282.jpg
ラジオのニュースを聞きながらフライタイイングなどをして家にこもり、午後には雨があがった。
d0051707_18015430.jpg

[PR]
by akisiko | 2017-09-18 18:04 | | Comments(0)

馬屋解体作業 その2

d0051707_17450226.jpg
グラップル付きのバックホウがやってきて解体が始まった
あっという間に形をなくしてゆく馬屋。ちょっと、いや、かなりさみしい。
d0051707_17450255.jpg
わずか一日半の作業で解体と搬出が終了。それから基礎が撤去された
d0051707_17450372.jpg
広々となった自宅倉庫の隣
d0051707_17450370.jpg

[PR]
by akisiko | 2017-08-27 17:48 | | Comments(2)

馬屋解体作業 その1

d0051707_09435872.jpg
わが家の並びにある古い馬小屋の解体作業が始まった
d0051707_09435842.jpg
中に雑然と置いてあった雑品や窓ガラスが撤去・分別されて、残されたのは建物と木材だけになった
d0051707_09435965.jpg
初めてみる2階部分
かつてはここに干し草を収納していたらしい
d0051707_09435895.jpg
内部にはまだ面白い古道具が残されている

[PR]
by akisiko | 2017-08-24 09:48 | | Comments(0)