カテゴリ:人( 28 )

冬山でのいでたちは

こんな感じです。
d0051707_1833441.jpg

鼻水たらして木を切ってます・・・
[PR]
by akisiko | 2007-12-10 18:03 | | Comments(0)

師匠と山遊び

春の雪山の仕事もひと段落し、5月からの地元の山仕事が始まるまで、しばし穏やかな日が続いています。

給料取りなのでとりあえずは出勤しなければならないけれど、急ぎの書類作りは早々に片付けてしまったし、雄武の事務所には自分の他に誰もいないし・・・

・・・暇だ。

そこで、山仕事の師匠・新田さんを呼び出すことにしました。
d0051707_17432040.jpg

新田さんは去年の秋をもって山から引退したのだけれど、今年は臨時職員的な待遇でサポートしてもらうことになっています。
つまり、現場がわからないとか、仕事の進め方で行き詰ったりしたときに助けてもらう「相談役」のような感じです。

新田さんも山には行きたいけれど(根っからの山男なのです)、びっしりと仕事をこなすほどの余力は無いお歳なので、そういうスタンスの仕事ならお互いに都合が良いのです。

今日は、「現場の状況調査」と称して春に植え付けをするであろう山に同行してもらい、山仕事のノウハウをご教授お願いします・・・

・・・という名目だったのですが、新田さんはさすが俺の師匠。
「仕事より遊び、おカネより遊び」ということに関しては徹底しているのです。
d0051707_17445089.jpg

行った現場は去年の春に仕事をしたところ。
昨年の実績を確認しに行く・・・というのは建前で、ここは近隣で一番早く「ギョウジャニンニク」が芽を出すところなのです。

「去年も仕事をしながらギョウジャニンニクを採ったっけ・・・ということは今頃はもう・・・」
という魂胆なのです。

「山に行くからには手土産を持って帰らにゃならん」

今日も初物の山菜を、晩のおかず分だけ持ち帰ることができました!
[PR]
by akisiko | 2007-04-24 17:43 | | Comments(5)

フェアリーリング

d0051707_14254952.jpg

山で見つけた不思議世界。輪状に生えるキノコ。

これは「菌輪」と呼ばれる現象で、土中で放射状に広がった菌糸の縁にキノコが生えることが原因だそうです。

ヨーロッパでは「フェアリーリング」と言うそう。
妖精(Fairy)たちが輪になって踊った踏み跡にキノコが残されたという民間伝承のひとつです。

このフェアリーリングは妖精界への入り口だと思われていて、立ち入ってはいけないものとして畏れられていたそうです。

実際に暗い林内に浮かぶ白いキノコの輪は、ちょっとかわいらしくて、ちょっと不気味ものに見えます。

フェアリーリング、怖いけれど覗いてみたい不思議世界への入り口です。
[PR]
by akisiko | 2006-10-08 14:39 | | Comments(1)

大兄・来道

協力隊同期のTune大兄(14-3・ドミニカ共和国・環境教育)が、東京から北海道にやってきた。
フェリーで苫小牧に上陸した後、すぐに北海道を横断して果ての地・雄武まで駆けつけてくれた。

大兄も根っからの釣り好きで、コスタリカでターポンを釣り上げたほどのつわもの。
はるばる東京から来るのだから、私も休みを取って一日釣り接待を・・・と計画していたのだけれど急遽仕事が入ってしまって満足なガイドができなかった。ごめんね。
d0051707_848022.jpg

それでもできる限りのことはしたぞ。
まず朝4時に起きて、仕事が始まるまでのあいだをカラフトマス狙いでサーフに立つ。
残念ながら2人ともノーフィッシュ。
しかし大兄は、岸辺を泳いでいたカラフトマスを手づかみで獲る(!)というチカラワザを行使、格の違いを見せつけた。

日中は近くの漁港で投げ釣りを楽しんでいた模様。
こちらも良型カジカにカレイ2枚とまずまずの釣果。

私の仕事が早めに終わったので、夕方は幌内川へと走る。
d0051707_856233.jpg

3.5mの延べ竿ではポイントが攻めきれずに苦戦。

夜はやっぱり宴!何はともあれ酒!!
d0051707_935045.jpg

大兄(右)・雄武在住の拓(左) 顔載せちゃった

本日の獲物であるカラフトマス・カジカのほか、ツブ貝・タコ・ホタテなど海の幸をこれでもか!というほど食べて呑んで酔っ払って、寝た。
[PR]
by akisiko | 2006-08-28 08:39 | | Comments(4)

思い出の地に赴く人

私が昨年まで青年海外協力隊で滞在していたベネズエラのラ・アスリータという村に、これから赴任するという候補生(選考には受かったが、派遣前訓練を終えていない人員をJICA用語でこう呼ぶ)とmixiで偶然知り合った。
さらにめぐり合わせのいいことに、その彼が5月から訓練の始まるまでの間、北海道で働くという。
GWを利用して、札幌まで会いに行くことにした。

この彼が働くところはラ・アスリータの環境開発局というところで、私の親友が局長をやっていたところであり、私も仕事が手伝ったことがある。新しい隊員が欲しいという話自体、局長さんと私が話し合って決めたことなのだった。
しかも私が現地で本当に心を開いて話し合った、姉のような存在の人が、隊員のホストファミリーになってもいいと名乗り出てくれている。

そういったわけで、もし新しい隊員が決まったときには必ず早い時期に会って、現地の混み入った状況を伝えなければならないと思っていた。
今回こうやってまったく見ず知らずの二点がインターネット上でつながったことには情報技術の恐るべき発達を感じるし、また相当な運命も働いたように思う。

さて、新隊員の彼は、環境問題のスペシャリストであった。
環境に関してずぶの素人である私は、何らかの活動を起こそうと現地で手足をじたばたさせていただけだった。彼ならば、その知識と行動力をもってラ・アスリータに新しい風を吹かせてくれるだろう。
今回彼に会ってみて、そう確信した。

本当は彼に、ラ・アスリータの一から十まで、それこそバスの乗り方から仕事の細かいことまで教えてあげたかった。
私にとってラ・アスリータは、日本国内のどこよりも思い入れのある土地なのだ。
だけどそれは、何も知らずに飛び込んで、自分でいろんなことを発見していったからなのかもしれない。
そう思って、彼にはほんのさわりだけ伝えておいた。つまり、もったいぶっておいた。
向こうに行ったら、びっくりすること、感動すること、失望すること、そんなことばかりだから・・・
[PR]
by akisiko | 2006-05-03 23:24 | | Comments(0)
知り合いの佐々木さんに「遊びにおいで!」と誘われたので、旭川まで行ってきました。
佐々木さんにはつれあいのNが以前からお世話になっていて、私がこちらに来てからも何度か食べ物を送ってもらったのだけれど、お会いするのは初めてでした。

佐々木さん一家は山菜や登山や保存食作りに詳しいので、それら北海道のアソビを伝授してもらうがため、旭川まで3時間半のドライブ。

まずは燻製作り。
燻製は私もだいぶやったので、佐々木さん一家が仕事に出ているあいだにひとりで遊ばせてもらいました。
タコ、ホタテ、豚バラ肉、チーズ、卵をスモークにかけます。
d0051707_105157.jpg

スモーカーは刑務所で作ったものだということ。
細かいところに気を配って作られていて、とてもいい製品でした。熱源は電熱器。私はいつも炭や薪を使っていたのだけれど、それに比べると格段に楽です。
d0051707_1044627.jpg

燻煙をかけた後の状態。
d0051707_1051410.jpg

出来は上々。特に豚バラのベーコンがうまかったな。
[PR]
by akisiko | 2006-04-16 09:54 | | Comments(0)
土曜日はワサビ採りに連れて行ってもらいました。
市街地からほんの10分ほどのところに湧水の沢があって、ワサビが群生しています。
d0051707_10232126.jpg

人に知られていないところらしく、場荒れしていなくてあっという間にたくさん取れてしまいます。
ニホンザリガニがいるのにもびっくりした!こんなに街の近くなのに・・・
d0051707_1041765.jpg

佐々木家のご子息・祐介も一生懸命採る!
d0051707_10412036.jpg

周りにはまだ雪が残っているけれど・・・
d0051707_10413396.jpg

沢は確実に春!写真はザゼンソウ。
[PR]
by akisiko | 2006-04-15 10:17 | | Comments(0)
今日の夕飯はお寿司。といっても、出前や手巻き寿司ではありません。

佐々木家のお父さんは、なんと元寿司職人!

わがままを言って雄武産のイクラ・ホタテ・ウニなどを握ってもらいました。
d0051707_10474919.jpg

ものすごい速さで握っていくお父さん。職人の技に、食べる前から感動の嵐!!
d0051707_10485586.jpg

あっという間に10人前ほどが完成。これを5人で食べる贅沢よ・・・
ワサビはもちろん採ってきた野生ものです。
d0051707_10491433.jpg

燻製ベーコンも握ってもらいました。これまた絶品!
[PR]
by akisiko | 2006-04-14 10:44 | | Comments(0)
d0051707_1062977.gif


More
[PR]
by akisiko | 2005-09-23 10:04 | | Comments(2)

宮崎県 高千穂町

d0051707_8553720.gif
今夜の寝場所を道の駅に決めて夕食を作っていると、駐車場の端のほうにキャンピングカーに改造した軽トラックが一台。

そこからひょこひょこと出てきたおじさんは、なかなかのつわものだった・・・

More
[PR]
by akisiko | 2005-08-05 09:18 | | Comments(4)