カテゴリ:旅( 43 )

和歌山県 熊野川町

d0051707_16225919.gif
日本の夏は暑い。
あまりに暑いのでウェーダーも履けず、炎天下で竿を振る気もしない。
川の近くに一日中居座る。暑さがたまらなくなると川に飛び込む。

d0051707_1627420.jpg

青々とした水をたたえた堰堤

見ているだけで涼しくなる


More
[PR]
by akisiko | 2005-07-22 16:32 | | Comments(6)
美山町に数日間滞在したときにどうしても気になった一軒の家があった。
民家町の白と茶色の壁に紺色の屋根。
看板には「カフェ・民宿 アースガーデン」とある。

数回その前を通り過ぎたあとコーヒーを飲みに立ち寄ると、そこはパーマカルチャーの手法をふんだんに取り入れ、自然の恵みを最大限に生かした空間だった。

More
[PR]
by akisiko | 2005-07-17 14:47 | | Comments(3)

滋賀県 多賀町

d0051707_9385090.gif
梅雨空で車の中に閉じこめられる日々が続いていたが、今日は久しぶりにからっと晴れた。

いい渓流を見つけた。

あんまり気持ちが良かったので、川で泳ぐことにした。

素足で川を歩くと、シマドジョウやカジカが逃げていった。

ペットボトルで即席のセルビンを作って仕掛けた。

毛鉤を振ると、小さいながらも華麗な朱点をちりばめたアマゴが出てきた。

大きな岩のごろごろした渓相を歩くのは、魚とかくれんぼをしているようだ。

おなかがすくと、川の水でご飯を炊いた。

ああ、楽しい。

「そうだ、俺のしたかったのはこんな旅だったんじゃないか。」
[PR]
by akisiko | 2005-07-14 09:38 | | Comments(3)

京都府 美山町

d0051707_2115531.gif
美山町。美しい山の町。

この素敵な名前に魅かれて京都市から山村へ。
地図上ではいかにもよさそうな沢が等高線をぬって走っている。
よし、せっかく日本の西側に来たのだからアマゴを釣ってやろう、と車を走らせた。

の、だが。

More
[PR]
by akisiko | 2005-07-04 21:33 | | Comments(2)
というルートで東京から関西にたどり着きました。

いずれの場所でも多くの出会いと再会がありました。

現在は京都府丹波町。

都市を結ぶように通過してきた私の目には、霧雨にけぶる里山の光景がやさしく映ります。

さて、これから。

新たな出会いを心待ちにしながら、流れるままに旅はつづきます。

行き先不定!日程未定!あの山の向こうに待っているのは何だ?

(ずっとアップしていなかったので、とりあえず投稿したやっつけログでした。)
[PR]
by akisiko | 2005-07-02 14:30 | | Comments(2)

国道4号線で考えたこと

東北方面の旅を切り上げ、東京に一時戻るために本州を南下していた。

真昼間の国道4号線。
長距離の運転はひたすら退屈で、その間あちこちにさまよう思考をゆくがままに任せておいた。

More
[PR]
by akisiko | 2005-06-21 12:16 | | Comments(4)
この竿とともに、数多の沢を歩いてきた。

今から5年前、初給料の一部を費やして購入したCoatac Cremona 7'11" #3/4。
高価な釣竿ではないけれど、使い勝手はいいです。

釣竿って魚を釣れば釣るほど経験値のようなものが増して、
どんどんグレードアップして使い心地がよくなる・・・ってのは気のせいだな。
ただ愛着が湧いているだけです。。。

リールは今回の旅の途中、札幌で衝動的に新調したMarryatのラージアーバー。
それまで使っていたのはフライフィッシングを始めた頃、今から10年以上も前から使っている超安物なのですが、それと比べると性能に雲泥の差があります。
そりゃそうだな、大昔の超安物と最新モデルとじゃ。

でも、超安物クンもこれからもたまに使ってあげたいと思います。
まだまだがんばってもらいたいからね。
d0051707_1995322.jpg

[PR]
by akisiko | 2005-06-10 19:19 | | Comments(0)
高校生のときに買ったこのギターが今回の旅の友。
だいぶかさばる荷物で、助手席を占領してます。

その日の寝る場所を決めたら、
車の中で少しだけギターを練習するのが日課になっています。
課題は戦前のブルース。
アコースティック・ブルースはのんびりほのぼのとしていて
とてつもなくメロウな気分にさせてくれます。
d0051707_17572384.jpg

[PR]
by akisiko | 2005-06-09 18:01 | | Comments(0)
d0051707_16564258.gif
以前から行ってみたいと思っていた砂澤ビッキのアトリエを訪ねた。
ビッキはアイヌの血を引く彫刻家で、この美術館は彼が晩年に生活と制作活動を行った廃校を改築したものである。
樹のもつ本来の姿を見いだし、マサカリとノミによってそこに新たな命を刻み込んだ芸術家は、1989年に他界した。

More
[PR]
by akisiko | 2005-06-01 17:36 | | Comments(0)

北海道 ニセコ町

北海道はまだ雪が多く残っている。
北上しながら旅を続けるとあたかも季節を逆行しているようだ。
山の緑は芽吹いて間もない。
d0051707_9591610.jpg


More
[PR]
by akisiko | 2005-05-31 10:25 | | Comments(2)