カテゴリ:写( 38 )

月と金星

d0051707_17563028.jpg
夕日を追って地平線に向かってゆくのは、上弦の月と寄り添う金星

[PR]
by akisiko | 2016-12-03 17:59 | | Comments(0)

スーパームーン

d0051707_19514544.jpg
曇り空で見られないと思っていたスーパームーンが雲の合間から。
2日前から観察していたけど、確かにでかい。
d0051707_19514676.jpg
思わず遊んでしまう。
d0051707_19514618.jpg
月の引力は、私たちが思っているより大きな影響を持っているんじゃないか。
なんとなくそわそわしている人、牙が生えてきていないか確かめてみたほうがいいかもよ。

[PR]
by akisiko | 2016-11-14 19:57 | | Comments(2)

霧、猫、そら

d0051707_20095375.jpg
朝起きたら、異世界だった
d0051707_20095372.jpg
霧が晴れ陽が射したら、ヘンなところで寝る猫の姿
d0051707_20095313.jpg
こんな夏の空も、もう終わりかな

[PR]
by akisiko | 2016-09-13 20:13 | | Comments(0)

一眼レフ買い替え

d0051707_20335272.jpg
初めて買ったデジタル一眼レフ、NikonD60。なにもわからないまま量販店に行って入門機を選んだ。
当時でも最新モデルではなかったが、今となっては性能ははっきり言ってかなりしょぼい。
しかしながらやはり、一眼レフの映りはコンデジのそれとは一線を画していて、それが楽しくてシャッターを切った。

で、気づいたら使い倒して7年。
山登り、魚釣り、海外旅行。過酷な環境にもどんどん連れ出して、首からぶら下げたまま遊んだ。
小型船でのホエールウォッチングにも使ったっけ。
渓流を歩いていて派手に転んで浸水し、一度は電源が入らなくなったこともあったけれど、奇跡的な復活。
もちろん家では手に届くところに常に置いてあって、ことあるごとに記録した。

買い足した35mm単焦点のレンズをつけると、描写力が格段に良くなった。
家の中ではほとんどこのレンズをつけっぱなしにして、料理や猫を撮るようになった。

撮影技術が少しわかってくると、エントリークラスのデジイチでは満足できなくなってきた。
でも途中から、「このカメラは壊れるまで使おう」という気持ちになっていた。

そして最近、ついに不調が。操作ボタンの接触不良で、コントロールが効かなくなる。

次の機種の選定はとても迷った。
写りの良さで抜きんでるfujifilmのミラーレスが最後まで候補に残ったんだけれど…
迷いに迷って、同じニコンのエントリークラスであるD5500に決定。
軽量コンパクト、コスパに優れて性能のバランスがいい。それに手持ちのレンズも使える。D60に比べて性能は格段に良い。
欠点は所有欲が満たされないことか…。
d0051707_20335102.jpg
d0051707_20335213.jpg
初めての被写体はみやぢ様です。

[PR]
by akisiko | 2016-09-04 21:14 | | Comments(0)

春はあけぼの

d0051707_19073191.jpg
d0051707_19073181.jpg
d0051707_19073037.jpg
早起きはするものですね

[PR]
by akisiko | 2016-04-07 19:23 | | Comments(0)

低空の陽

d0051707_17364183.jpg

[PR]
by akisiko | 2015-12-17 15:00 | | Comments(0)

朝と夕の東大雪

早朝と夕刻に三国峠を通った。対照的な風景を見ることができた。
d0051707_21463815.jpg
朝:大雨後の朝焼け
d0051707_21463889.jpg
朝:雲海の三国峠
d0051707_21463792.jpg
朝:ニペソツ
d0051707_21463752.jpg
夕:樹海の三国峠
d0051707_21534735.jpg
夕:ニペソツ
d0051707_21463818.jpg
夕:夕立ち雲が西日に染まる

[PR]
by akisiko | 2015-09-19 21:00 | | Comments(0)

あと2日…

d0051707_21571104.jpg
朝からドライブに…
d0051707_21571149.jpg
珍しく霧のかかった朝

夜にはこの暮れ唯一の忘年会に呼んでいただき、おいしい料理と面白い会話で楽しい時間を過ごすことができました。

[PR]
by akisiko | 2014-12-30 22:11 | | Comments(2)

月食

d0051707_06143367.jpg
d0051707_06143358.jpg
d0051707_06143390.jpg
d0051707_06145239.jpg
d0051707_06145232.jpg
d0051707_06145230.jpg
d0051707_06145212.jpg

[PR]
by akisiko | 2014-10-09 06:15 | | Comments(0)

穏やかに深まる秋

d0051707_18060106.jpg
日に日に深まりゆく秋。
d0051707_18060171.jpg
陽が高くなる時間帯を狙って釣りに出かける。
川へ走らせる車の中は、角度が低くなった陽の光で暖かい。
ドライフライで楽しめるのもあとわずかだろうか。
d0051707_18105862.jpg
こういう日を「秋の行楽日和」ってラジオでは言うに違いない。
柔らかい陽ざしがどこもかしこも美しく照らす。
d0051707_18101708.jpg
日はすぐに山のほうに近くなって、衰えゆく季節の寂しさを感じる。
d0051707_18110281.jpg
ああ、はかないなぁ…

ところで釣りのほうは、#18くらいのコカゲロウダンの大量流下に遭遇。
オーバーハングの下でボコボコと繰り返されるライズは若アメマスの群れ。
流れるムシの量が多すぎて、フライは取り替えても取り替えても無視され続ける。
それでも捕食対照がわかっていたので、なんとかごまかして4尾。
オープンウォーターでは小ニジのスクールがやっぱり沸き立つライズ。
こっちのほうがとりやすくて、テールのついたソフトハックルを水面にぺったりと浮かせて、6尾ほどを気持ちよく釣る。
良型のライズは見つけられず。
ウェーディングが思ったよりも体を冷やして、2時半に竿をたたんだ。

[PR]
by akisiko | 2014-10-05 18:12 | | Comments(0)