カテゴリ:写( 49 )

XF35mm F2 R WR

d0051707_19331650.jpg
Nikonの生まれ変わり。注文していた35mm単焦点が届いた。
d0051707_19285135.jpg
試し撮り。噂にたがわぬそのキレ。
d0051707_19285550.jpg
楽しいな、これ。


[PR]
by akisiko | 2017-04-18 19:30 | | Comments(0)

X-T20

d0051707_10502607.jpg
一年以上もの間、導入を検討していたFUJIFILMのミラーレス一眼。
一時は見送ったのだけれど、このX-T20の発売で購入を決定。
決断のポイントは、第一にやっぱりFUJIの描写力と色合い、それからミドルクラスでコンパクトでありながらハイエンドモデルと同じセンサーを搭載していること、加えて少年の遊び心をくすぐるメカニカルなデザインだろう。

d0051707_10502588.jpg
昨年から使っていたD5500。
旅のお供や釣りに持ち歩くのにも邪魔にならないサイズで手になじみ、操作もばっちり身に着いたところだった。
単焦点レンズも先代のD60から使い続けて愛着があるのだが、今回ボディとレンズ3本をまとめて下取りに出すことに。
生まれ変わってフジノンレンズになる予定。
写真初心者をゼロからサポートしてくれたカメラだ。いままでどうもありがとう。


[PR]
by akisiko | 2017-04-12 10:50 | | Comments(0)

みやぢの瞳

d0051707_20095135.jpg
「猫の目の中には宇宙がある」(という名言を2chで見つけた)
言い得て妙だ。

みやぢの瞳はミステリアスで美しい(そして少し寄り目である)
虹彩は灰色がかった淡いブルーで、中心にいくほど色が深くなる。周囲には不思議な模様があって不気味ですらある。
d0051707_20095214.jpg
いつかこの青い瞳を写真に撮りたいとかねがね思っていた。
でも瞳孔が閉じた状態でぱっちりと目を開いてこちらを見てくれるチャンスはなかなかない。
また撮れるといいな。

[PR]
by akisiko | 2017-01-04 20:00 | | Comments(0)

オジロワシ

d0051707_08555709.jpg
今年は家の近くでオジロワシを見ることが多い
毎回カラスに追われている

これはモビング(疑攻)という行動らしい。

”モビング(擬攻)とは小鳥たちが自分に危険がなくても猛禽類やヘビ、猫などの天敵に対して集まって来て
騒ぎ立てたり、攻撃をするようなしぐさを見せることです。”
nature guide Into the Woods


d0051707_08560194.jpg
お、オジロワシだ!と気づいたときにはもう飛び去り始めているので、望遠レンズに付け替える暇もなく、写真に収めるのは難しい。

[PR]
by akisiko | 2017-01-03 09:09 | | Comments(0)

フロストフラワー

d0051707_08385066.jpg
結氷した川の上に咲いた霜の花
d0051707_08371938.jpg
寒い寒い日しか咲かない花


[PR]
by akisiko | 2016-12-12 17:00 | | Comments(0)

月と金星

d0051707_17563028.jpg
夕日を追って地平線に向かってゆくのは、上弦の月と寄り添う金星

[PR]
by akisiko | 2016-12-03 17:59 | | Comments(0)

スーパームーン

d0051707_19514544.jpg
曇り空で見られないと思っていたスーパームーンが雲の合間から。
2日前から観察していたけど、確かにでかい。
d0051707_19514676.jpg
思わず遊んでしまう。
d0051707_19514618.jpg
月の引力は、私たちが思っているより大きな影響を持っているんじゃないか。
なんとなくそわそわしている人、牙が生えてきていないか確かめてみたほうがいいかもよ。

[PR]
by akisiko | 2016-11-14 19:57 | | Comments(2)

霧、猫、そら

d0051707_20095375.jpg
朝起きたら、異世界だった
d0051707_20095372.jpg
霧が晴れ陽が射したら、ヘンなところで寝る猫の姿
d0051707_20095313.jpg
こんな夏の空も、もう終わりかな

[PR]
by akisiko | 2016-09-13 20:13 | | Comments(0)

一眼レフ買い替え

d0051707_20335272.jpg
初めて買ったデジタル一眼レフ、NikonD60。なにもわからないまま量販店に行って入門機を選んだ。
当時でも最新モデルではなかったが、今となっては性能ははっきり言ってかなりしょぼい。
しかしながらやはり、一眼レフの映りはコンデジのそれとは一線を画していて、それが楽しくてシャッターを切った。

で、気づいたら使い倒して7年。
山登り、魚釣り、海外旅行。過酷な環境にもどんどん連れ出して、首からぶら下げたまま遊んだ。
小型船でのホエールウォッチングにも使ったっけ。
渓流を歩いていて派手に転んで浸水し、一度は電源が入らなくなったこともあったけれど、奇跡的な復活。
もちろん家では手に届くところに常に置いてあって、ことあるごとに記録した。

買い足した35mm単焦点のレンズをつけると、描写力が格段に良くなった。
家の中ではほとんどこのレンズをつけっぱなしにして、料理や猫を撮るようになった。

撮影技術が少しわかってくると、エントリークラスのデジイチでは満足できなくなってきた。
でも途中から、「このカメラは壊れるまで使おう」という気持ちになっていた。

そして最近、ついに不調が。操作ボタンの接触不良で、コントロールが効かなくなる。

次の機種の選定はとても迷った。
写りの良さで抜きんでるfujifilmのミラーレスが最後まで候補に残ったんだけれど…
迷いに迷って、同じニコンのエントリークラスであるD5500に決定。
軽量コンパクト、コスパに優れて性能のバランスがいい。それに手持ちのレンズも使える。D60に比べて性能は格段に良い。
欠点は所有欲が満たされないことか…。
d0051707_20335102.jpg
d0051707_20335213.jpg
初めての被写体はみやぢ様です。

[PR]
by akisiko | 2016-09-04 21:14 | | Comments(0)

春はあけぼの

d0051707_19073191.jpg
d0051707_19073181.jpg
d0051707_19073037.jpg
早起きはするものですね

[PR]
by akisiko | 2016-04-07 19:23 | | Comments(0)