岩手県 石鳥谷町

d0051707_10571767.gif
たまたま知り合った岩手県の藤根さんの畑に、またもや突然といった感じでお邪魔してきました。

藤根さんは自然農のやり方で生計が立てられないものかと奮闘している農家です。



d0051707_1101178.jpg

日本では始めて見る自然農の畑。
無除草で下草の中に生えているレタスやトウモロコシを見たとき、なんともほっとした気分になりました。

日本で普通に見るきちんと草取りがしてあって表土が乾いているような畑は、私にはなんとなく殺伐としてさみしい印象を与えるのです。

それが、この畑では何かやさしくなつかしいものを感じる。
それはきっと、下草の上を歩いているときにバッタやカエルが飛び出してきたり、クローバーの花が咲き乱れていたりするからでしょう。

不耕起の田んぼも拝見させてもらいました。
田んぼの中にもセリやドジョウやイトミミズやゲンゴロウが息づいているのが、まるで自然の池のようです。
水の中の生物が大好きだった幼少時代の私がここに来たとしたら、小躍りしてカエルや何かを捕まえて遊んだことでしょう。

私が自給分の作物を作るとしたら、収穫は少なくともいいからこんな楽しい田畑で仕事をしてみたいものだとつくづく思いました。

藤根さんには突然お邪魔したにも関わらず、親切にお話を聞かせていただきました。
のみならず、近くの町でパーマ・カルチャーを実践している農場「ウレパモシリ」を案内してもらったり、自然食品とフェアトレードのショップ「おいものせなか」に連れて行ってもらったりと、興味深い石鳥谷町周辺を見させてもらいました。

収穫の多い一日をいただいて、本当に感謝です。

この一日で様々なバックグラウンドや考えを持つ方々に会ってお話を聴き、くたびれるくらいでした。
でも、私たちがいつも見ている日本社会は実はとても一面的なもので、普段見えないところには本当にいろんな人たちがいるものだ、と身をもって分かったのでした。
[PR]
Commented by 火精人キム at 2005-06-14 18:07 x
>私たちがいつも見ている日本社会は実はとても一面的なもので、普段>見えないところには本当にいろんな人たちがいる

ほんまにそのとおりやと思います。

自分の世界に閉じこもってたらあかんな・・・。

やっぱ色んなところに出て行って、色んな人に会って話して、いろんな考え方、価値観、哲学に出会わんとね・・・

なによりも損やで。

せっかくいろんな人がいてるんやから・・・。


そのパーマカルチャの場所、どんなことしてはるんか、また教えてな!
Commented at 2005-06-15 20:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-06-17 06:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akisiko at 2005-06-17 12:04
>キム
えぱ!このパーマカルチャー・ファームは結構有名みたいで、おれも以前「田舎暮らしの本」で見たことがあります。Wwoofも受け入れているみたいよ。
ご主人は忙しかったので話を聞くことは出来なかったし、おれも大した知識がないのでちょっと見学させてもらうにとどまったんだけど。
ハンノキやネムノキがたくさん植わってたよ。そいでね、お子さんたちの名前が「はん」君、「ねむ」君っていうねん。筋金入りだね。
面白かったのはミミズコンポストが鶏舎の中に設置されていて、鶏糞がそのままミミズの餌になって、繁殖しすぎたら鶏に食べさせるっていうシステム。
ベネスエラにいたときから、ミミズの餌やるのめんどくさそうだから何かいいアイディアはないものかって考えていたんだよね。
Commented by akisiko at 2005-06-17 12:15
>おばさん
さっそくの書き込み、ありがとうございます。こうやって足跡を残していただけると、とってもうれしいです。
今度、自然農法の本でもお持ちしますね。ギターはもう少し上達してからにしてください・・・
Commented by akisiko at 2005-06-17 12:22
>とっしー
ガソリンの無駄遣いにかなり心が痛みます。大気汚染とアラブの金持ちにだいぶ寄与しているね。馬で旅行すりゃいいんだろうけど・・・
今度イタドリを教えるわ。ネバリ物好きのとっしーは気にいると思うぜ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2005-06-14 11:19 | | Comments(6)