旭川へ疑似入院(寿司編)

甘ったれたこと言って押しかけた2日間の入院生活。

贅沢の極みはやっぱり酒とごちそうなのです。

お正月にも佐々木父さんにお寿司を握ってもらったのだけど、
今回もまたごちそうになっちゃいました。

うまい寿司で腹いっぱいになれるのは大層幸せ。
でもね。
それ以上におれが楽しいのは寿司を握る過程を見られること。

一般人にとって高級とされている寿司が、見る見る間に台所で生産されてゆく光景。
それは店で職人さんに握ってもらうのとは全く違う印象を与えるのです。
プロ仕様の寿司が、目の前で家庭の台所で次々に出来上がってゆく。

すげぇ。
というわけで、初公開の動画をご覧あれ。
まずは握り。今回はマグロ・サクラマス(生と酢〆)・ホタテ・ホッキ貝でした。

そして握りで余ったネタをすべて詰め込む、通称「スペシャル巻き」。
これが旨いんだなぁ~。

というわけで入院生活は非常に充実したものになったのでした。 
d0051707_17373584.jpg

ありがとう~!
[PR]
Commented by moomキム at 2009-02-10 18:37 x
うほ!
うまそ~~~~~~~~。
あかん。
こんな写真はこれを食べられない人にとっては目に毒だわ・・・〈笑)。
動画もUpで、なかなかNikonを使いこなしているな。
こんな入院なら俺もしてみたい・・・(笑)。
Commented by akisiko at 2009-02-11 15:25
>キム 
いいでしょ?
4人前を、なんと7合の米を炊いて握る破壊的な寿司なのです!
もちろん流動食も鱈腹いただきました・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2009-02-02 17:25 | | Comments(2)