春は一足飛びに

道内の報道によれば、今年の春は記録的な小雪と高温らしい。
近所の雄武川に様子を見に行ってみても、それは明らかであった。
d0051707_20451716.jpg

雪の量と雪代の様子からいって、例年より1ヶ月ほど早い感じがする。
春を心待ちにする住人にとってはうれしい限り。
このままでいけば、ホームリバーのドライフライ開幕は5月中に早まるのではないか?

しかし、積雪量は河川や山に蓄積される水量に直結するわけだし、季節が早まるのも諸手をあげて歓迎できるものではないかもな。

私たちは今ある自然を受け入れるしか術がない。
温暖化だCO2削減だと騒いだって、私たちが自然をコントロールできるというのは思い上がりだと思う。
むしろ、私たちがコントロールされているのだという自覚が必要なのではないかしら。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2008-03-27 21:01 | | Comments(0)