春の遠征@釧路管内

釣りたい病が末期になった3月末、急遽休みになった日曜日に日帰り強行遠征へいってまいりました。

相変わらずのアメマス河川。うじゃうじゃと群れてます。
d0051707_20392060.jpg

d0051707_20394952.jpg

d0051707_20421145.jpg

30尾ほどのアメマス君に相手をしてもらいました。

アメマスにはチャートリュースが効くというのは定石ですが、この日はその色が不発。
あたったのはフラッシュバック・ニンフ。
一つのフライで20尾釣った時点でこの状態。
d0051707_20464225.jpg

もはや原型はとどめておらずぼろぼろのすかすかになっているけれども、釣れます。
何が魚を引き付ける要因になっているんだろう?
不発フライには見向きもしないくせに、あたりフライにはボロボロ状態でも喰う。

タイイングを考える上で、これはショッキングな事実です。
手間かけてこぎれいな毛鉤を巻いたって、釣れるか否かには一切関係ないっていうことです。
[PR]
Commented by tune at 2008-03-26 22:54 x
おっすー。久しぶり。北の水もぬるんできたんだね。
こちらも久々にフッコの夜釣りにいって、まずまずの釣果だったよ。

4月から荒川区の『町屋』ってとこに越します。
水辺からはちょっと遠いけど、酒場からは近くなったかな?
『魚と釣り師はぬれたがる』です。
そんなことをまたメールするよ、ではでは。

Commented by 在東京広島人 at 2008-03-26 23:06 x
そんなもんだよね、釣りって。
毛ばりを巻く行為に関しては、自己満足なんだと、最近つとに思う俺。
今シーズン未だに川に行けず、悶々と過ごす最近。
早く、川に行きたい・・・。
Commented by akisiko at 2008-03-27 20:23
>Tune
ひさしぶり!こちらは長い冬がやっとあけました。
これからばっちり遊ぶべく気を充実させているところです。

町屋ってよくわからないけど、ディープ下町なのか?大河原さんらしいや。
その辺でテナガエビ釣って、それをつまみに一杯やるの、どう?
Commented by akisiko at 2008-03-27 20:34
>在東京広島人 
ほんと、フライパターンってさ、自分が釣れると思えればいいんだよね。
ゴタクは後からついてこい!ってなもんで。
それでも選択眼の強い鱒と対峙する時もあるから、釣り師はうんちくたれになってしまうのでしょう。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2008-03-24 20:51 | | Comments(4)