浮浪人の進路指導

以前本ブログにも書きましたが、去る11月28日、地元の中学校にて講話をさせていただいてきました。
d0051707_1040302.jpg

青春真っ只中の中学生って、シャイで反抗的で俺の話なんて聴いてくれないのかと心配していたんだけど。
実際は大違いでした。
元気一杯の挨拶から始まり、話をしているあいだの反応もとても良い。
素直で無垢な子供たちでした。
d0051707_10405157.jpg

進路指導とはいっても、説教臭いまともな話は一切しませんでした・・・

群馬での養魚場のこと、ベネズエラの紹介、その後住処を探して日本中を旅したこと。

なにせ私の目的は「ウブな中学生になるべく悪影響を与えること」だったもので。

こんなこともやりました。
d0051707_10461384.jpg


さて、このままだったら授業がまとまらないので、締めくくりはこんな感じで。
d0051707_10551449.jpg

「人生に無駄は無し」
「人間万事塞翁が馬」
我が親父と母ちゃんの座右の銘を借りて話を終えました。

その後、授業に対する感想文を中学生のみんなからいただいたのだけれど、上の2つの言葉が意外と心に残ったようでした。

そして、俺の浮浪話は本当に反面教師として働いたようで・・・

「久島さんの話を聞いて、もっと将来のことを考えようと思いました」
「将来のことを早めに決めておかないとだめなんだなって思いました」
「計画性というのは大事なんだと知りました」

あはは。
まぁ、少しは影響を残せたかもしれません。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2007-12-19 11:08 | | Comments(0)