冬のインドア遊び 〈ラインの準備〉

いよいよ毛鉤釣りに行きたくとも行けない時期になりました。

アームチェアフィッシング・シーズンの到来であります。

で、本日は来春用のシンキング・スペイラインの作製。
カラフトマス用のダブルハンドロッドにシューティングヘッドを基本としたラインシステムを組みます。
早春のストリーマー引っ張りに使う算段。
d0051707_1728123.jpg

ネットショップで買い集めたライン各種。
これらを某Sプロじきじきに教えてもらったレシピ通りに切ったりつなげたりするだけなんだけど。
慣れない作業に意外と苦戦。

出来上がったら試しにキャスト練習をしにいこうと思ったんだけれど、昼過ぎから作り始めて出来上がったのは日没直前でした。
今日は珍しく0℃以上に気温が上がったのでガイドも凍らないと思ったんだけれどな。

当地は3時半ともなれば暗くなっちゃうのです。それで断念。
d0051707_17401044.jpg

右は夏に使っていたサーモン用のフローティングライン、左は替えスプールに巻いた本日作製の切り貼りシンキング。
ラインキャパよりだいぶ少なくなっちゃった・・・ま、いいか。

こいつを使うのは4月から5月。
雪代が始まりつつある止水域の流れ込み。
回復途上、荒食いのニジマス。
模すは産卵に集まった小魚たち。

・・・でもそれは5ヵ月後か・・・
長いなあ、冬。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2007-12-09 17:53 | | Comments(0)