春は一足飛びに

今週は晴天・小春日和が続いています。

みるみるうちに残雪が融けていくのを見ていると、

「あれあれ、このあいだまで冬景色だったのに・・・」という驚きと、

「あぁ、やっと春が来た・・・」という安堵と。。。

永遠に続くと思われるほどのオホーツク寒気も、季節の移りに押し流されて。
あぁ、ありがたや、ありがたや・・・

一方、近隣河川では雪代(雪解け水の0℃近い濁流)が始まりました。
釣人には手も足も出ないのがこの雪解けの河。
春が来たと思えば、再び我慢の日々が来る・・・

融雪と、湿った土泥と、青白い雪代の河川水。
それが北海道東北部の4月です。

これを乗り切れば、河にも山にも生命あふれる季節がやってくるンだ!

北の釣り師のシーズンは、はかなく短いのです・・・

だからこそ、短い夏が謳歌できる。
余すことなく楽しもうと。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2007-04-06 20:54 | | Comments(0)