アームチェアー・フィッシャーマン (4)

<旧一月十七日・啓蟄>

気温6度、風速11m。

我が家の風呂場ではワラジムシを初見(ワラジムシはダンゴ虫のような節足動物で、風呂場に大量発生するのだけれど冬には姿を消すのです)。

屋根の雪は音を立てて落ちた。

春の訪れを感じさせる一日でした。

とはいえ、まだまだ油断できないのが極北の気候。
明日からまたすぐに冷え込んで、-8℃の予報。
もう一回くらいはドカ雪があると思われ・・・


フライフィッシング熱に浮かされている私の頭の中には、
啓蟄でなくとも蟲がいっぱいです・・・

d0051707_5354393.jpg

ムネアカオオアリ #10

遊び心で巻いた、ポップな毛鉤パターン。
フォーム材・ラバーレッグ・パラシュートスタイルで浮力、耐久性、アピール度は抜群と思われ。
問題は、魚がこの特大アリンコを食べたい気持ちか、否か・・・

今年は雄武の源流を突き詰めて、オショロコマを探そうと思っています。
ボサに覆われた沢で、このフライをポチャリと落としてみようかしら。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2007-03-06 21:43 | | Comments(0)