フェアリーリング

d0051707_14254952.jpg

山で見つけた不思議世界。輪状に生えるキノコ。

これは「菌輪」と呼ばれる現象で、土中で放射状に広がった菌糸の縁にキノコが生えることが原因だそうです。

ヨーロッパでは「フェアリーリング」と言うそう。
妖精(Fairy)たちが輪になって踊った踏み跡にキノコが残されたという民間伝承のひとつです。

このフェアリーリングは妖精界への入り口だと思われていて、立ち入ってはいけないものとして畏れられていたそうです。

実際に暗い林内に浮かぶ白いキノコの輪は、ちょっとかわいらしくて、ちょっと不気味ものに見えます。

フェアリーリング、怖いけれど覗いてみたい不思議世界への入り口です。
[PR]
Commented by tune at 2006-10-09 00:39 x
おっすおっす。お二人とも元気ですか?
東京はまさしく「青空」というにふさわしい天気。
なんか些細なことなどどうでもよくなる。

そう、自然の中にはいると「怖れ」と「畏れ」を感じるよ。
人知の及ばぬ世界。きっと彼らは俺らのことなんかなんら気にしちゃいねーんだなー。





名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2006-10-08 14:39 | | Comments(1)