カバノアナタケ

カバノアナタケ・・・こんな妙な名前はこちらに来るまで聞いたこともありませんでしたが、けっこう有名なようです。
「樺の穴茸」というシラカバの樹皮に育つキノコで、見た目は真っ黒なただのカタマリ。

なんでその奇怪なキノコが有名なのかと思いインターネットで調べてみると、出るわ出るわ、あやしげな宣伝の数々。
「あのアガリクス茸を超えた」
「ガンの即効薬」
「エイズ、糖尿、高血圧に効く」
「老化防止と病気に強い体づくりに」
・・・etc

健康ブームと高齢化の現代。このキノコはいい商売のタネになっているみたいです。
キロあたり15000円以上もするというから、ぼろい商売なんでしょう。
そんなわけでこの近辺のカバノアナタケもほとんど採り尽くされて、めったに見つかるものではないとのこと。

今日山で、誰かが採取した後であろうと思われる痕跡を発見。
残っていたカケラを興味本位で持ち帰ってみました。
d0051707_6203995.jpg

こんなものが乱獲されるほど人気だとはねぇ・・・流行ってのは不思議なものです。
[PR]
Commented by マミ at 2006-06-05 21:38 x
初の書き込みです。こんちわん。
ここらへんでは「かばのあなたけ」ブームはもう10年くらいになるのよ。
うちの母ちゃんも癌で3ヶ月しかもたないって言われて、それを煎じてお茶にして飲んで3年くらい長生きしてたし。
一番びっくりしたのは友達んちの老犬が動けないくらい弱ってて、口にできるのはそのお茶だけだったのに、数週間後には元気になってたのよう。
ま、その子もそれから間もなく死んじゃったんだけどね。
でもって、去年の秋知床五湖に行ったとき、道に落っこちてたけど、世界遺産だから拾っちゃいけないのね。俺は必要ないから拾ってきてはいないけどね。
Commented by akisiko at 2006-06-06 05:19
>マミちゃん 
書き込みありがとう!
カバノアナタケって、そんなに強い効果があるんだね。
やっぱり目に見える作用あってこそ、人気があるのだろうかね。
俺も今のところ必要ないからアナタケ探しは他の人に譲って、
おいしい山菜でも探すことにするよ。。。
Commented by マミ at 2006-06-06 20:21 x
しかし、カバノアナタケが効いてたかどうかはわかりません。
山菜万歳だよね。今年は食ったわ。親父が採ってきたしね。
あ、サクラマスは食べたかい?つうか、釣りに行った?
俺は親父がが釣ってきたのを塩焼き、ホイル焼き、バター焼きで食べたにょん。
Commented by akisiko at 2006-06-07 05:24
>マミちゃん 
サクラマス、ちょくちょく竿は出しているんだけど釣れねんだ、これが。
ま、禁漁ゆえ釣れてもここには載せられないけどね。
マミちゃんのオヤジさんに教えを請いたいね。
でも親父さんの言うこと、半分くらい聞き取りできないんだよな。
それが問題。
Commented by tune at 2006-06-12 21:29 x
おっすーひさしぶりっす。
先日、千葉の例の場所に夜釣りにいったよ、、、というかあれ以来、すっかり防波堤の餌釣りにはまってしまい結構ちょくちょくいってるんだわ。
で、先日は細かいあたりはあるもののいまいちで、渋谷とぺちゃくちゃおしゃべりしてたそのとき!仕掛けておいた竿が海のものすごい勢いでもってかれるではありませんか!!
続きは来週。いやあ、久々に膝がわらったよ。

追伸:どいつもこいつもサッカーサッカーサッカーってえ、ほんとにサッカー好きなのか?みなさん?俺は普通のニュースが知りたいぞ!!
Commented by akisiko at 2006-06-12 21:50
>tune大兄 
押忍!
>仕掛けておいた竿が海のものすごい勢いでもってかれるではありませんか!!
・・・!きたゾ!!いよいよランカーゲットかい?いやぁ~、来週が楽しみ。
ちょうど昨日、釣具を整理していたらあの電気ウキが出てきて、こいつがピコピコするさまをしばしの間夢想してしまったよ。

こちらは昨日まで気温一桁の日が続いていて、モンスタートラウトの季節が遅れております。
しかし近所の川も、ちかぢか爆発的に活性があがる予感・・・仕事帰りに川へ通います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2006-06-03 06:25 | | Comments(6)