大工入門

なんだかここで暮らす道具が次から次へと増えてゆく。
スタッドレスタイヤ2台分、山仕事で使う草刈機2台、鍬、雪かき用スコップ、ツルハシ、etc・・・

家の中に置くスペースは勿論無い。
物置を玄関前に設置しようと思って知り合いの人にどうすれば安く上がるか相談したら、
「自分で作れば」という答えだった。
自分で作るといったって、何も知らない私には手の出しようが無い。
というわけで、その知り合いのおじさんに手取り足取り教えてもらうことにした。
大工仕事は覚えられるし、物置は立つし、費用は材料費だけで済むし、一石三鳥!
d0051707_2320195.jpg

先生のおじさんは元大工。他にもいろんなことが出来る人です。
d0051707_23202430.jpg

昔ながらにホゾ切りをノミだけで行う。こういう手仕事が勉強になるんだな。
ノミの使い方はさすがに難しい。きれいに切れるようになるには経験が必要なようだ。
d0051707_23204826.jpg

一日目にして骨組みが完成。
これから垂木、間柱を入れ、壁や屋根を打ちつけるなど、作業はたくさんある。
[PR]
Commented by tune at 2006-05-11 00:34 x
おっすー。
雪もとけて暖かくなるとなんかいろいろしたくなるよねー。
なんか普段便利なものに囲まれていると、一番単純な選択肢『自分でつくりゃあいいじゃん』ってことがすっぽりぬけちゃうことってある。
そう、自分でつくればいい。作れないものは。。。あきらめる。なきゃないでまあ、どうにかなるもんだ。(帰ってきてから物欲がなくないか?あ、でもあたらしい磯竿はちょっとほしいかも)
つーわけでいつもみてるぜー。物置できたら写真みしてね。

Commented by akisiko at 2006-05-11 21:57
>tune大兄 
日本で仕事して暮らすってのは、モノが要るもんだね。
特に便利な道具と時間を節約する道具ね。
たとえば、もともと服を手洗いするところを、忙しいから洗濯機が要る。
何で忙しいかっていうと、仕事があるから。金を稼いで洗濯機を買う。
はて?
、と思っちゃうよね。
とりあえず、大工は面白いです。完成したらまたアップするよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2006-05-07 23:01 | | Comments(2)