〈旧三月二十九日〉 エゾノリュウキンカ

d0051707_1084392.jpg

雪解けの沢を歩いてみると、様々な芽が顔を出していた。
北海道で「ヤチブキ(谷地蕗)」と呼ばれる山菜が出始めているので摘んでいく。
d0051707_10134116.jpg

切れるような水の中で、可憐な花を咲かせるこのエゾノリュウキンカを採るのはちょっとかわいそうな気がしてしまう。ごめんよ、と思いつつ太い茎をむしり、沢水で泥を落とす。

さっとゆがいてから水にさらし、酢味噌にあえて食べた。
やわらかく、みずみずしい。
長い冬があけて、青い葉をたくさん食べられるようになったことがとっても嬉しくなる味だ。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2006-04-25 10:06 | | Comments(0)