季節外れのタイイング

外は雪色に覆われた。風はすこぶる冷たくて、冬がひたひたと近寄っているのを感じる。
…なのに、なぜか。
マシュマロファイバーを使ったテレストリアルを巻いてみたくなった。
早速ネットでマテリアルを取り寄せ、タイイングしてみた。
ドライフライのシーズンは先日終わったばかりなので、使える時期は半年以上先どり。…なんて天の邪鬼な。
d0051707_18521648.jpg
ネットにてお手本情報を探す。島崎憲司郎さんのタイイング動画を主に参照



d0051707_18521738.jpg

d0051707_18521701.jpg
現在、セミフライのスタメンはフォームボディ。
マシュマロシケーダは一軍入りを奪取することができるか?
d0051707_18521851.jpg


d0051707_18521833.jpg
アンダーボディのコントラストの付け具合にも悩むところ
d0051707_18521818.jpg


d0051707_18521541.jpg
ビートルパターンは今季の釣りでも少し使った。効果は折り紙付き。
d0051707_18521694.jpg
アトラクターパターンだけじゃなくて、アントやテントウムシやハムシなどのリアルパターンにもこれから応用したい。

冬が来る前から夏を待つ。
これ、フライフィッシャーならみんなそうなのでは。

[PR]
Commented by しまねこ5610 at 2017-11-06 09:47 x
レッグ付きのマシュマロは、甲虫として北海道で多用してます。
2枚目の写真のダビング材は何ですか?
シールズファーをブレンドした物?それともペレットダブ?サーモウェブ?
Commented by akisiko at 2017-11-06 17:21
>しまねこ5610さん
こんにちは。
しまねこさんもマシュマロビートルの使い手なんですね。軽いしカラーやパターンも広げやすいし使い勝手がよさそうです。
ダビング材はペレットダブです。ループに挟んでねじっています。
私はこの素材が以前から好きで使い続けていますが、釣れる要素があると思いますね。特にニンフにばっちりです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2017-11-04 19:09 | | Comments(2)