アンドレアの仕事 3

d0051707_11185713.jpg
2階の外壁に大作を描いてもらった。
北海道の動物たちをモチーフにしてアイヌ文様もデザインに取り込んだ。
アンドレアはひがし大雪自然館にいったり図鑑やインターネットで調べたり、あるいは実物を見たりしてこの地の自然を再現してくれた。
この画は国道からよく見えるので、ずいぶんと話題になっているようだ。
d0051707_11185752.jpg
コロポックル伝説をアンドレアに話したところ大変気に入ったようで、彼女なりの解釈でコロポックルを描いてくれた。
d0051707_11185853.jpg
玄関の上には家のシンボルになるような画を、ということで私がリクエストして描いてもらったヤマセミとアメマス。
天と地、空気と水、上昇と下降、捕食するものとされるもの、対立する2つのものが輪廻しているイメージに、陰陽太極図を重ねた。
けれど決して二元論ではなくてそれらの境界はあいまいである。例えば、捕食するものは時に捕食される。
d0051707_11185824.jpg
旧和室のふすまに海岸の風景図を。こちらはNの意向が反映されているのかもしれない。私たちが住むところは内陸で、すぐには海が見られないから描いてくれたのかな。
海岸線は私たちが大好きな三陸の景色を彷彿とさせるけれど、アンドレアはもちろん三陸には行ったことがない。
この、いわば我々の心象風景をアンドレアがどうやって引き出したのか。きっと毎日いろんな話をしてその風景を見つけ出すのだろう。そういうところがアンドレアの本当の魅力なのではないか。
秋も近づいたこともあり、その寂しさが画に反映されたようだ。


たくさんの作品と思い出を残していってくれたアンドレアも、今日北海道を発った。明日羽田からドイツに飛ぶ。
ありがとう、アンドレア。

今回の本別滞在中には地元の知人たちが絵を見に来てくれて、皆さん一様にそのクオリティに驚いていました。中には「ウチにも描いてほしい」なんて反響もあり。
次回日本に来るときにはそんな「自宅をアートに」するサービスもできるんじゃないかと話しをしました。
そんなわけで「自宅をアートに」したいお客様、絶賛募集中です。

[PR]
Commented by koi at 2017-09-05 10:59 x
ああ、良いですね。
春から、秋まで日本で活動してみたらいいんじゃないでしょうか。
絵画教室も、外国語教室も出来る場所、近くにありますし。
なんなら、住む場所も(^-^)v
治安の良い、我が田舎町で生計を立てられるなら
良いですね。
Commented by koi at 2017-09-05 11:02 x
とりあえず、我が家の道路に面した飼料庫の壁一面に、描いて欲しいです❗
Commented by akisiko at 2017-09-07 17:41
>koiさん 
アンドレアは才能豊かなのでなんでもできそうですよね。
koiさんが日本での顧客第一号になるのかな?
Commented by quunuu at 2017-09-09 10:13
わぁ~~
素晴らしいですね^^
観光名所になるのではないかしら?ね^^
Commented by akisiko at 2017-09-09 20:41
>quunuuさん
みんな見に来てー!と自慢できるものがわが家にもできましたよ!
なるべく多くの人に見てもらいたいですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2017-09-04 18:36 | | Comments(5)