山形県河北町・東根市のそば

山形食べある記の続き。今回はそば。
山形といえばそば。これも友人から情報を得て、名物の「冷たい肉そば」を探訪。

冷たい肉そばのルーツは河北町。

”冷やし肉そばとは、醤油味を基にした濃厚な鶏ダシの冷たい汁そばで、山形特有の黒っぽくてコシの強いそばを入れ、具には肉の固い親鳥と刻みネギだけを使う”

d0051707_18030662.jpg
1軒目は河北町の「一寸亭本店」。
なるほどー。そばは田舎そばで、のど越しより歯ごたえ。つゆの色は薄いけれど、甘みが強い。そして鶏の脂が効いています。鶏肉は味が濃くてしっかりした歯ごたえでウマい。
d0051707_18030666.jpg
2軒目は東根町の「大けやき」

d0051707_18030745.jpg
ここでも冷たい肉そばと半げそ天。

d0051707_18030705.jpg
3軒目は東根町の「伊勢そば」

d0051707_18030725.jpg
もり天なるものを注文。
出てきたのはどんぶりいっぱいに盛られた極太田舎そばと、これまたボリューミーなかき揚げ。
そばはガシガシもぐもぐというワイルドさ。かき揚げもスーパーハードなのでガリガリ齧る。
これもまた蕎麦か。なんか珍しいもの食べた感じ。


[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2017-04-23 18:05 | 秋田・山形〈2017〉 | Comments(0)