啓蟄と春の訪れ


d0051707_17245056.jpg
雪の上に黒くて小さな水生昆虫たちがうごめいている。川に生命感が戻ってきた。
d0051707_17244934.jpg
このところ竿を曲げてくれる魚の平均サイズが上がっているみたい…

しかし、やっとフライを喰ってくれたビッグワンはあえなくフックオフ。無念なり。
d0051707_17245000.jpg
雪の下から小麦が現れ、ハクチョウたちは北に帰る準備。
さまざまな風景が春の訪れを知らせてくれる。
雪代前のわずかなチャンスよ、もう一度。



[PR]
Commented by しまねこ5610 at 2017-03-10 08:22 x
雪の少ないところで生活していると、まったく経験、想像が沸きませんが、
なるほど、
やっとのことで春が近づくと、今度は雪代で釣りにならないわけですか。
うーむ・・・・、雪代は5月ころまで?
それまでは湖ですか?それとも海?

しかし一枚目のさかな、「かっこいい」という言葉が似合う一匹ですねぇ。
Commented by akisiko at 2017-03-10 21:01
> しまねこ5610さん
河川と地域によって雪代時期が違うので、いい場所を選びながらの釣りになりますね。氷が落ちたばかりの湖もねらい目だし、下流や河口のアメマスも釣れ始めます。
というわけでオフシーズンはないのですが、釣りの引き出しと手持ちのポイントがたくさん必要になります。私はぜんぜん知らないのでいつも手探りですよー。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2017-03-07 17:49 | | Comments(2)