前進と後退

先週の暖かさが去ってしまい、また日中でも氷点下の真冬日となってしまった。
こうやって季節は前進と後退を繰り返しながら、だんだんと春に近づいてゆく。

冬へと一歩後退した今日は私の釣り欲も後退。
大物狙いに行く気にならず、近場の手堅い釣り場でちょこっと遊ぶことに。
d0051707_20012823.jpg
ところがこの日は川が上向いているようで、立て続けに45cmクラスが2本。
d0051707_20012604.jpg
そして50オーバーがニンフを銜えた。
少し濁りが入っていて鱒の警戒心が薄れて距離を詰めることができる。そして天気が下り坂なのも活性をあげている要因なのか。
d0051707_20012767.jpg

川の中の季節は着実に前進している模様。

[PR]
Commented by しまねこ5610 at 2017-02-21 18:53 x
六寒一温くらい・・・? 春遠からじ。
程度は違えど、こちらもそんな感じです。

しかし、いいマスです。この時期のマスは盛期ほどは走らないものですか?

Commented by akisiko at 2017-02-21 21:10
> しまねこ5610さん
こんばんは。
六寒一温、まさにそんな感じですね。これからだんだんと温の割合が増えていくんでしょうね。

この時期の虹鱒ですが、さすがに夏のような疾走は見せません。
なにせまだ水温2度とかそういう環境ですから。
でもコンディションは良いです。画像の鱒は太いのでグワングワンという引きでしたよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by akisiko | 2017-02-20 20:27 | | Comments(2)